ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2016年 3月 12日(土) 次週 翌月
8時45分〜12時00分 【札幌】 野幌森林公園クマゲラ一斉調査
野幌森林公園のクマゲラについて、どこに何羽いるかなど、有志のボランティア
により毎年調査しています。
初心者でも参加できますので、興味のある方は一緒に調査しませんか?

[日時] 3月12日(土)8:45〜12:00
[場所] 野幌森林公園内
[集合] 北海道博物館講堂 8:45集合
[内容] 野幌森林公園内を500m×500mのメッシュ(ます目)に区切り、それぞれ
のメッシュに調査員を配置して同時に一定時間観察し、確認できたクマゲラの性
別や行動などを記録することで、野幌森林公園エリア全体のクマゲラ生息数を推
測します。調査そのものは初心者でもできますが、積雪期の森林内を、遊歩道以
外も含めて各自、自力で歩くことになりますので、ご自身の体力・技術などを考
慮の上、ご参加ください。
[定員] なし
[参加費] 100円(保険料)※高校生以下無料
[申込み方法] EメールまたはFAXでお申込みください。
※申込み方法・申込み先などの詳細は以下のウェブページをご覧ください↓
URL:http://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/post/news/detail3435/
[申込み期間] 3月5日(土)まで
[問い合せ先] 北海道博物館 TEL:011-898-0466(担当:社会貢献グループ)
[主催] 野幌森林公園を守る会
[共催] 北海道博物館、野鳥お勉強会
[協賛] 北海道新聞野生生物基金
[協力] 北海道野鳥愛護会、NPO法人本州産クマゲラ研究会
9時30分〜11時30分 【羽幌】のんびり自然観察会
■のんびり自然観察会
日 時: 平成28年3月12日(土)9:30〜11:30
集 合: 北海道海鳥センター
申込締切:平成28年3月9日(水)まで
参加費: 100円(保険料として)
対 象: どなたでも、お気軽にご参加ください。※小学生以下は保護者同伴
持ち物: 双眼鏡、図鑑など(なければ無料でお貸しします)
服 装: 防寒・防水性の服装、スノーブーツか防寒長靴

※悪天候の場合は中止します。終了時間は前後することがあります。

お申し込み、お問い合わせ:
 北海道海鳥センター 北海道苫前郡羽幌町北6条1丁目 電話0164-69-2080

http://www.seabird-center.jp/
10時00分〜14時00分 【札幌】 カンジキをはいて歴史の小路を歩こう
今から90年前以上、空沼二股から藤野まで、人が行き来してた路をカンジキをは
いてたどります。

[日時] 3月12日(土)10:00〜14:00
[開催コース] 空沼二股(常盤)→常盤ヒルズ(532m)→旧麻生山荘→藤野国道バス停
[集合] 空沼二股(中央バス「空沼線」終点)10:00集合 ※駐車スペースはあり
ません。
[交通機関] 地下鉄真駒内駅中央バス2番乗り場 9:30発「空沼二股行き」に乗
車、終点下車
[参加対象] どなたでも参加できます。5km程度雪原を歩きます。(若干高低差
があります)
[定員] 30名
[参加費] 500円(保険料含む)
[持ち物・服装] カンジキはこちらで用意しますが、お持ちの方は持参してくだ
さい。弁当、飲み物、長靴、着替え等。
[申込み方法] 3月9日(水)までに事前にEメールでお申込みください。Eメール
のない方はFAX、もしくはお電話で。
[申込み先・問い合せ先] 「カッコウの里を語る会」事務局(小林 保則)
E-mail:koba84@ceres.ocn.ne.jp
FAX:011-592-5923
TEL:011-592-5922
[主催] カッコウの里を語る会
13時30分〜16時30分 【札幌】 北海道環境の村エコサロン札幌
北海道環境の村エコサロンは、自然のことや環境のことを語り合う交流の場です。
どうぞ気軽にご参加ください。

[日時] 3月12日(土)13:30〜16:30
[場所] 札幌エルプラザ 2階環境研修室(札幌市北区北8条西3丁目)
[内容] 「まわしよみ新聞」というコミュニケーションツールを用いたワーク
ショップを開催します。詳細は下記URLからHPをご覧ください。
URL:http://tectec-ee.wix.com/website
[定員] 30名(先着順)
[参加費] 500円(お茶とお菓子がつきます)
[ゲスト] 山口 洋典(やまぐち ひろのり)さん
     (立命館大学共通教育推進機構准教授・浄土宗應典院主幹)
[申込み方法] 氏名、電話番号、所属を明記の上、FAX又はメールによりお申し
込みください。
[申込み先・問い合せ先] NPO法人当別エコロジカルコミュニティー
TEL:0133-22-4305
FAX:050-3730-7446
E−mail:tectec_ee@yahoo.co.jp
[主催] 北海道
[企画・運営] NPO法人当別エコロジカルコミュニティー、green drinks Sapporo
[後援] (公財)北海道環境財団
13時30分〜17時00分 【札幌】 クマゲラ・フォーラム
野幌森林公園クマゲラ一斉調査が30回目を迎えるのを記念してフォーラムを開催
します。
このフォーラムでは、北海道に比べて情報が少ない本州のクマゲラの研究史や、
道内のクマゲラの生態などについて、それぞれの第一人者にお話しいただくこと
で、野幌森林公園をはじめとする日本のクマゲラの過去を振り返り、置かれた現
状や課題を確認し、未来に向けて私たちがクマゲラとどう付き合っていけばいい
のかなどについて考える機会にしたいと思います。

[日時] 3月12日(土)13:30〜17:00
[場所] 北海道博物館講堂(札幌市厚別区厚別町小野幌53-2)
[プログラム内容]
藤井忠志氏(本州産クマゲラ研究会 理事長)や有澤浩氏(元東京大学富良野演
習林)により特別講演の後、北海道内の鳥類の専門家による報告とパネルディス
カッションを行います。
13:30〜13:40 一斉調査結果速報発表
13:40〜15:10 特別講演
・講演1「本州産クマゲラ研究小史」(13:40〜14:25)
 藤井 忠志 氏(岩手県立博物館 主席専門学芸員兼学芸部長、NPO法人本州産ク
 マゲラ研究会 理事長)
・講演2「クマゲラと生きる」(14:30〜15:10)
 有澤 浩 氏(元東京大学北海道演習林 助手、森林生物研究所 所長)
15:10〜15:20 休憩
15:20〜17:00 パネルディスカッション
・報告1「クマゲラの生物学」(15:20〜15:40)
 藤巻 裕蔵 氏(帯広畜産大学 名誉教授)
・報告2「野幌森林公園のクマゲラを守ろう」(15:40〜16:00)
 富川 徹(野幌森林公園を守る会 事務局長)
・ディスカッション(16:10〜17:00)
17:00 閉会
[定員] 100名
[参加費] 無料
[申込み方法] 電話にてお申込みください
[申込み先] TEL:011-898-0500(北海道博物館 行事申込専用ダイヤル)
[申込み期間] 3月5日(土)まで
[問い合せ先] 北海道博物館 TEL:011-898-0466(担当:社会貢献グループ)
[主催] 野幌森林公園を守る会
[共催] 北海道博物館、野鳥お勉強会
[協賛] 北海道新聞野生生物基金
[協力] 北海道野鳥愛護会、NPO法人本州産クマゲラ研究会

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:http://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/post/news/detail3435/
14時30分〜17時30分 【3/12】山のトイレを考えるフォーラム『美瑛富士トイレ管理2年目の課題』
山のトイレフォーラムも第17回を迎えます。
17回にもなるということは、山のトイレ環境が未解決である訳で、喜ぶことではありません。
しかし、光明も見えています。
 一昨年、美瑛富士避難小屋周辺で携帯トイレの使用に方向転換し、昨年は道内の山岳団
体に呼び掛けて「美瑛富士トイレ管理連絡会」を結成、仮設携帯トイレブースの維持管理を
試行的に行いました。

 山を趣味や仕事場とする関係団体が手を携え、その環境改善を自らが行うということの持
つ意味は大きいものです。全国的にも先駆的なことと言えるでしょう。
 フォーラムを通して、携帯トイレブース2年目の課題を皆さんと話し合えれば幸いです。 
 〜山のトイレを考える会代表 岩村和彦


チラシpdfのダウンロードはこちら
http://www.yamatoilet.jp/mtclean/17th_chirashi.pdf

◆開催概要◆
http://www.yamatoilet.jp/mtclean/forum170.htm

【日時】 2016年3月12日(土)※事前申込不要
     14時30分〜17時30分まで(受付開始:14時00分〜)
【会場】
北海道立道民活動センター『かでる2・7』1040会議室(10階)
札幌市中央区北2条西7丁目 011-204-5100
【内容】
(1)美瑛富士携帯トイレブース導入
1年目の活動結果と課題
2年目の取り組み
(2)各山域のトイレ問題について
黒岳・羊蹄山・幌尻岳・知床・その他の山域
(3)携帯トイレの使用方法

4.参加費
【フォーラム】資料代として500円
【交流会】18時00分〜 居酒屋瑠玖&魚平
(札幌市中央区南2条西6丁目 狸小路6丁目の西角 011-261-5188)
 会費3,000円程度
【お問い合わせ】山のトイレを考える会事務局
〒060-8589 札幌市北区北9条西9丁目
北海道大学大学院農学研究院内(担当:愛甲)
TEL&FAX:011-706-2452
E-mail:hokkaido&yamatoilet.jp
(&を小文字の@に変更してください)
HP http://www.yamatoilet.jp/