ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 詳細情報

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示

詳細情報

件名 【釧路】 第360回 野鳥お勉強会 in 釧路
開始日時 2017年 6月 10日 (土曜日)   14時30分
終了日時 2017年 6月 10日 (土曜日)   17時00分
場所 釧路市民活動センターわっと(釧路市末広町3丁目1番地 TEL:0154-22-2232)
連絡先
詳細 今回は、特別企画「野鳥お勉強会 in 釧路」として、釧路エリアで活躍される若手研究者らの講演会を行い、終了後は懇親会(交流会)で野鳥や自然について多くを語り合います。

☆「野鳥お勉強会」とは…
1987年(昭和62年)に設立。野鳥や動物、自然情報の語らいの場として月1回飲食を伴いながら開催しています。
野鳥や自然に関心のある教師、公務員、会社員、学生などをボランティア講師に招き、講師の得意とする分野について受講し、自然及び環境情報の交換の場としています。誰もが自由に参加いただけます。

[日時] 6月10日(土)14:30〜17:00

[場所] 釧路市民活動センターわっと(釧路市末広町3丁目1番地 TEL:0154-22-2232)

[講演内容]
(1)「釧路の隠れた探鳥地」:貞國 利夫 氏(釧路市立博物館)
皆さん、初めて行く地域にバードウォッチングしに行く時、どのように情報収集していますか。例えば本、インターネット、口コミなど…。今回は、地元民ならではの探鳥地を紹介し、そこに棲む野鳥たちについてもお話しいたします。
(2)「タンチョウと保護活動」:鈴木 敏祥 氏(日本野鳥の会鶴居伊藤タンチョウサンクチュアリ)
かつて絶滅の危機にあったタンチョウ。しかし多くの人々の保護活動によって現在約1,800羽まで数が回復しました。今回は、日本野鳥の会が行うタンチョウの保護活動の取り組みについてお話しいたします。
(3)「タンチョウの食べ物を探る」:吉野 智生 氏(釧路市動物園)
生きものにとって食べることは重要です。人間と同じように、タンチョウも様々なものを食べて生きています。では彼らは実際に何を食べているのでしょうか。好みやこだわりはあるのでしょうか。食べ物を通して、彼らの生活についてお話しいたします。

[定員] 30名程度 ※予定人数を超えた場合は、お断りする場合があります。

[参加費] 講演会は無料

[申込み方法] Eメール、もしくは電話にてお申込みください。

[申込み受付期間] 6月8日(木)まで

[申込み先・問い合わせ先] 野鳥お勉強会 代表:富川
TEL(携帯):090-4874-1705
E-mail:tomikawa@toriben.org

[主催] 野鳥お勉強会 http://www.toriben.org/


カテゴリー
投稿者 E-HECO
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2017年 5月 12日 (金曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
印刷する