ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 詳細情報

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示

詳細情報

件名 【札幌】 持続可能な地域づくりへSDGsはどう使えるの?
開始日時 2017年 3月 16日 (木曜日)   18時30分
終了日時 2017年 3月 16日 (木曜日)   20時30分
場所 札幌エルプラザ公共4施設 環境研修室1・2
連絡先
詳細 2015年9月、国連では新しい世界の目標である持続可能な開発目標(SDGs:
Sustainable Development Goals)が採択されました。SDGsは、貧困、気候変動、
格差など世界にある様々な課題を解決するための行動目標です。日本では、
2016年12月SDGs実施指針が採択され、世界の変革に貢献するように動き出した
ところです。
SDGsをキーワードに四国4県において行政職員、市民団体など多様なステーク
ホルダーとともに持続可能な地域づくりに取り組む堀江由美子氏をお迎えして、
SDGsが地域とってどのような効果があるのかお伺いします。北海道の課題解決
にSDGsをどのように使うことができるのか、皆さんで考えます。

チラシは下記をご活用ください!
http://www.heco-spc.or.jp/epohok/flyer/0316.pdf

[日時] 2017年3月16日(木)18:30〜20:30
[会場] 札幌エルプラザ公共4施設 環境研修室1・2
     (札幌市北区北8条西3丁目)
[対象] SDGsに関心をお持ちの方、ESD実践者、行政職員、まちづくり関係者
[参加費] 無料
[定員] 30人
[内容]・事例提供:「四国におけるSDGsの取り組みと課題」(50分)
     堀江 由美子氏(公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 
            アドボカシー・マネージャー)
    ・参加者との意見交換(50分)
     「自分たち、地域でSDGsはどう使えるか?」
  
[主催] NPO法人さっぽろ自由学校「遊」、
     環境省北海道環境パートナーシップオフィス(EPO北海道)
[申込み方法]E-mail・FAXにて、お名前、ご所属、電話番号をお知らせ
       ください。
[申込み先・問い合わせ先]
     環境省北海道環境パートナーシップオフィス(EPO北海道)
     担当:大崎 TEL:011-596-0921 FAX:011-596-0931
     E-mail:epoh-webadmin@epohok.jp

チラシ http://www.heco-spc.or.jp/epohok/flyer/0316.pdf
カテゴリー
投稿者
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2017年 2月 24日 (金曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
印刷する