ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2017年 10月 22日(日) 次週 翌月
インタープリターズキャンプ2017in札幌
自然の大切さや面白さを伝える、自然を介して人同士をつなぐ。その役割を「インタープリター(通訳者)」と呼びます。1983年から日本の環境教育をリードしている(公財)キープ協会より講師を招き、インタープリテーションの基本と実践を学びます。「心が動く」体験を広めませんか?

講師 (公財)キープ協会 増田直広さん
             関根健吾さん
会場 札幌市青少年山の家
時間 10月21日(土)10:00〜22日(日)16:00
対象 札幌市内のおよび近郊の環境活動の実践者・教員・学生など  30名
参加費 一般15,000円 学生10,000円(宿泊費、食費、保険料込)
申込み 札幌市環境プラザへ電話・FAX・Eメールでお申し込みください。
9月11日より先着順
氏名(ふりがな)、性別、年齢(生年月日)、電話番号、住所、E-メールアドレス をお伝えください。
電話 011-728-1667 
FAX 011-728-1400
E-メール ecoplaza@kankyo.sl-plaza.jp

共催:札幌市環境プラザ、札幌市定山渓自然の村、札幌市北方自然教育園、札幌市青少年山の家、【以上、指定管理者:(公財)さっぽろ青少年女性活動協会】、滝野自然学園
協力:環境中間支援会議・北海道(環境省北海道環境パートナーシップオフィス、(公財)北海道環境財団、NPO法人北海道市民環境ネットワーク、札幌市環境プラザ)
13時00分〜16時00分 【札幌】 クリエイティブリユース in SAPPORO こどもワークショップ 〜もしも廃材が植物の種だったら〜
もし、私たちの暮らしから生まれた廃材が植物たちの種だったとしたらどうでしょう。いったいどんな根っこが生えて芽を出し花を咲かせるのか。科学者や魔法使いになった気分で廃材を使って不思議な植物を工作してみましょう!

[日時] 10月22日(日)13:00〜16:00

[場所] サッポロファクトリールーム(札幌市中央区北2条東4丁目 サッポロファクトリーアトリウムB1)

[内容] さまざまな廃材を組み合わせて不思議な植物を工作するワークショップです。完成した作品をひとつひとつ並べて、みんなで大きな標本をつくります。

[定員] 30名(小学生対象)

[参加費] 無料

[申込み方法] 専用申込みフォーム( https://www.sapporo-community-plaza.jp/form_170911.php )、もしくはFAX( 011-242-5656 )でお申込みください。

[申込み締切] 10月15日(日)締切

[問い合わせ先・主催] 市民交流プラザ開設準備室(札幌市芸術文化財団)文化芸術交流センター事業課
TEL:011-242-5800
FAX:011-242-5656
HP:https://www.sapporo-community-plaza.jp/

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL: https://www.sapporo-community-plaza.jp/form_170911.php
14時00分〜16時50分 【札幌】 モビリティから考える真駒内まちづくりシンポジウム <環境省 地域活性化に向けた協働取組の加速化事業>
真駒内地区は、札幌オリンピックを契機に自然が豊かな優良な住宅地として発展してきたが、現在は少子高齢化、インフラ老朽化が急速に進み、地域住民の生活の利便性が著しく低下しつつあります。今後、地域の持続可能性を高めていくため、地域住民による実生活に根差した意見交換の機会等を確保し、商店街、インフラ、公共空間の再編等を含めたまちづくりを進める必要があります。「街づくりは多様な利害関係者が関わる専門家が行う事業」という考えられがちですが、ヨーロッパの国々では積極的に住民が参加し、地域住民の合意形成を丁寧に積み上げていくことに多くのエネルギーを使うのが一般的です。従来の日本的考えを少し横において、まずはヨーロッパのドイツやスイスといった街づくり・環境先進地域がどのように進め、行われているのかを事例を交え真駒内でシンポジウムを開催いたします。

[日時] 10月22日(日)14:00〜16:50(開場 12:30)

[場所] 南区民センター(札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1)

[定員] 100名(申込み先着順)

[参加費] 無料

[プログラム]
■ 開会:主催者挨拶
■ 第1部:基調講演(14:10〜15:00)
「近距離移動手段が地域を活性化する(仮)」
一般社団法人クラブヴォ―バン 代表 村上 敦 氏(環境ジャーナリスト、フライブルグ・ドイツ在住)
■ 第2部:パネルディスカッション(15:10〜16:40)
・株式会社グラディエ 代表取締役 磯村 歩 氏
・北海道教育大学 教育学部釧路校 准教授 平岡 俊一 氏
・札幌市立大学 デザイン学部 准教授 山田 信博 氏
・一般社団法人クラブヴォ―バン 代表 村上 敦 氏
・特定非営利活動法人エコ・モビリティサッポロ 栗田 敬子
■ 質疑応答(16:40〜16:50)
■ 閉会

[申込み先・問い合わせ先] エコ・モビリティ サッポロ:栗田敬子
〒060-0906 札幌市東区北6条東2丁目3-6 松崎ビル1F
TEL:011-788-5480
E-mail:kurita@velotaxi-sapporo.jp

[主催] 特定非営利活動法人エコ・モビリティ サッポロ(代表:栗田敬子)
[共催] 札幌市
[協力] EPO北海道