ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2017年 12月 15日(金) 次週 翌月
13時10分〜16時20分 【札幌】 気候変動の影響への適応に関するセミナー 〜変化する気候に北海道が適応していくには〜
地球温暖化やそれに伴う気候変動が、将来、私たちの生活に大きな影響を及ぼすことが懸念されています。地球温暖化の原因となる温室効果ガスの排出抑制(=「緩和」)に向けた努力をしていくことが求められます。一方で、緩和を実施しても温暖化の影響が避けられない場合、その影響に対して自然や人間社会のあり方を調整していくことが、気候変動の「適応」という考え方です。例えば、集中豪雨や水災害の増加に対して、コミュニティレベルでの避難訓練や自治体レベルで避難対策の普及活動を行う、農産品の品質・収量低下に対して、高温耐性のある品種開発への取組を行うといった事が気候変動への「適応策」となります。

本セミナーでは、北海道の防災や札幌の観光に関するテーマを中心としまして、気候変動の影響と適応策の取組について論点をご紹介するとともに、他地域の取組事例を紹介することで、「適応」に関する考えを深める材料を提供させていただきます。

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:http://hokkaido.env.go.jp/pre_2017/post_73.html

[日時] 12月15日(金)13:10〜16:20(受付開始 12:40〜)

[場所] ACU-A(アスティ45)16階 大研修室16061(札幌市中央区北4条西5丁目)
※札幌駅から地下通路でACU-Aに直結しています。道順は下記URLをご覧ください↓
URL:https://www.acu-h.jp/koutsu_access
※お車でお越しの場合は近隣の有料駐車場をご利用ください。

[対象] 一般の方々、民間企業、法人、自治体職員 等

[テーマ] 「北海道における気候変動の影響や適応策の取組、他地域の取組事例について」

[主な内容]
○講演「国の「気候変動の影響への適応計画」について」(仮題)
 冨田 和明 氏(環境省北海道地方環境事務所 環境対策課)
○講演「気候変動最前線 変わる北海道の天気」
 菅井 貴子 氏(気象予報士)
○講演「札幌の観光イベントにおける気候変動の影響」
 齋藤 圭介 氏(一般社団法人札幌観光協会)
○講演「三重県の気候変動影響と適応のあり方について」
 西田 憲一 氏(三重県環境生活部 地球温暖化対策課)
○質疑応答
※プログラムは予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

[参加費] 無料

[定員] 150名(要事前申込み)
※定員に達し次第締め切りとなります。定員に達してご参加いただけない場合は、事務局よりご連絡させていただきます。

[申込み方法] 下記(1)〜(6)を記載の上、EメールまたはFAXにてお申込みください。
※タイトルに「12/15 札幌・気候変動セミナー参加申込み」とご記載ください。
(1)参加日付
(2)代表者の氏名(複数名での参加の場合、(6)参加者全員の氏名)
(3)所属(会社名/部署/役職)
(4)電話番号(及びFAX番号)
(5)連絡先Eメールアドレス

[申込み締切] 12月12日(火)締切

[申込み先・問い合わせ先] 日本エヌ・ユー・エス株式会社(担当:橋爪、仲川)
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿木村屋ビル5階
TEL:03-5925-6740
FAX:03-5925-6745
E-mail:adaptation-hokkaido@janus.co.jp

[主催] 環境省北海道地方環境事務所、北海道、公益財団法人北海道環境財団(北海道地球温暖化防止活動推進センター)


13時30分〜15時30分 【釧路】 釧路湿原自然再生協議会 第30回 再生普及小委員会
今行われている釧路湿原自然再生の取組に耳を傾けてみませんか?
傍聴席にてどなたでもご参加いただけます。

[日時] 12月15日(金)13:30〜15:30

[場所] 釧路地方合同庁舎 5階 共用第1会議室(釧路市幸町10丁目3番地)

[議題]
(1)再生普及小委員会の活動報告
(2)ウェブサイト等による情報発信について

[問い合わせ先] 環境省 釧路自然環境事務所 TEL:0154-32-7500

[主催] 釧路湿原自然再生協議会 運営事務局