ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2017年 12月 17日(日) 次週 翌月
13時00分〜16時00分 【東川】 大雪山の「価値」を知り「活かす」ためのフォーラム 〜大雪山圏域のポテンシャルを最大限に活かす地域づくり〜 <第1回>
〜広域での連携と住民参画による持続可能な資源の保全と活用の仕組みの確立〜
(一社)ひがしかわ観光協会では、北海道大雪山圏域の自然・文化・歴史的価値を学び、関係機関協力の下で広域での連携と住民参画による持続可能な資源の保全と活用の仕組みを確立していくことを目的に、昨年度に引き続き大雪山の持つ「価値」を知り、確実に「活かしていく」ため協働によるフォーラムを開催します。
今年度は世界遺産やジオパーク等の動向に加え、日本遺産や日本版DMOなど文化財や観光分野にも力点を置いた広域観光の動向についても事例紹介とともに学ぶこととし、大雪山圏域が持つポテンシャルを最大限に活かした地域づくりの実現に迫ります。

☆先着100名様!大雪旭岳源水(ミネラルウォーター)をプレゼント!!

[日時] 12月17日(日)13:00〜16:00
[会場] 東川町文化芸術交流センター(旧東川小学校(東川町北町1丁目1-1))
[主な内容]
○基調講演:「世界遺産等の動向」
 奥田 直久 氏(環境省自然環境局自然環境計画課 課長)
○事例発表(1):「日本遺産の認定に向けて」
 井上 隆博 氏(上川町企画総務課企画グループ 主任)
○事例発表(2):「三浦文学と大雪山」
 難波 真実 氏(三浦綾子記念文学館 事務局長)
○パネルディスカッション
「大雪山圏域の新たな地域づくりを目指して(まとめ)」
・パネリスト:奥田 直久 氏、井上 隆博 氏、難波 真実 氏
・コーディネーター:愛甲 哲也 氏(北海道大学大学院農学研究院 准教授)
[定員] 先着100名(当日会場受付)
[参加費] 無料
[問い合わせ先・主催] 一般社団法人ひがしかわ観光協会
〒071-1423 上川郡東川町東町1丁目1-15
TEL:0166-82-3761

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:https://www.facebook.com/events/1651755748222077/