ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2017年 2月 5日(日) 次週 翌月
9時00分〜15時00分 【阿寒】一歩園自然セミナ ー「体験!!昔のアイヌの遊びと暮らし in 阿寒の森 」
美しい雪化粧の阿寒の森で、参加者本人が制作した「かんじき」で森林散策しましょう。
昔のアイヌの子供たちの遊びを体験します!!
昼食後には、本田 優子氏、村木 美幸氏、秋辺日出男氏のお話を聞きます。

■参加者募集チラシのダウンロードは、http://www.ippoen.or.jp/cgi-bin/information/

■日時 2017年3月5日(日)受付9:00〜15:00 降雪時も実施します。

■プログラム
・受付9:00〜 阿寒湖まりむ館駐車場(国道側)
・制作体験  9:30〜10:30
・森林散策 11:00〜12:30
・昼食   12:45〜13:30 ※昼食は各自でご用意ください。
・講演   13:30〜15:00

■現地観察会
 前田一歩園財団管理森林内(阿寒湖周辺森林)
 
■室内講演
 阿寒湖まりむ館(トーラサンペ・ユーカラ)
 釧路市阿寒町阿寒湖温泉2丁目6番20号 TEL(0154)67-4400
 http://www.city.kushiro.lg.jp/shisetsu/hp0005.html

■講  師  
本田 優子(ほんだ ゆうこ)氏/札幌大学・副学長(アイヌ文化)
・講演「冬の森−アイヌの狩猟」

村木 美幸(むらき みゆき)氏/(一財)アイヌ民族博物館専務理事
・講演「シノッ 〜あそび〜」

秋辺日出男(あきべ ひでお)氏/阿寒湖アイヌ工藝協同組合専務理事・歌手
・アイヌのかんじき「テシマ」制作指導、昔のアイヌの子供の遊び解説

■参加費 無料

■定員 30名程度

※ 吹雪等の荒天時はプログラムを一部変更して催行します。
※ 昼食は各自ご用意下さい。
※ 子供同伴可(小学生以上)
※ 参加者には山葡萄のツルを使用した簡易的なアイヌ民族のかんじき「テシマ」を制作し、
  セミナーでの森林内散策で利用します。参加記念品としてお持ち帰り頂けます。

■お申し込み・お問い合わせ先
(一財)前田一歩園財団「一歩園自然セミナー」係(担当/山本)
■?/0154-67-2207
■Eメール/k_yamamoto★ippoen.or.jp(★を半角の@に変えてお送りください)
9時50分〜12時00分 【千歳】 冬の動物たちの生き方
『冬の動物たちの生き方』 2月5日(日)9時50分集合〜12時00分 解散予定

 支笏湖園地周辺をスノーシューで散策しながら雪のうえに残された、動物の足跡や植物の冬芽を観察していきます。案内はパークボランティアが行います。
※お申し込み・お問い合わせ先:支笏湖自然保護官事務所(土日祝日お休み、平日8:30〜17:15)
 参加者の氏名、年齢、連絡先を、電話、メール又はファックスにて2月3日(金)17時までにお知らせ下さ
 い。
 
 支笏湖自然保護官事務所(TEL:0123-25-2350 FAX:0123-25-2351)E-mail:RO-SHIKOTSUKO@env.go.jp

※注意事項:当日は休暇村支笏湖駐車場にお集まり下さい。
      飲み物、防寒着、防寒靴、スノーシュー(貸し出し可、数に限りがあるので貸し出し希望の方は
      申込み時にその旨をお伝え下さい。)の準備をお願いします。
      悪天候の場合は中止とします。(中止の場合は朝8時頃までに連絡します。)
      参加費は無料です。
      特典として共催の休暇村支笏湖より、日帰り温泉半額券を進呈します。
      
引用 http://hokkaido.env.go.jp/post_51.html
12時00分〜16時00分 【札幌】みんなで出した原発のゴミ、どうしよう?若い世代で考えてみない?
「高レベル放射性廃棄物」って知っていますか?「放射性」って言葉が入ってい
るので、とっても難しそうで、よくわからないことだらけではないでしょうか。
ワークショップでは、専門家や研究者のレクチャーの後、素朴な質問にじっくり
と答えてもらう時間を取ります。「どうして?」「本当なの?」わからないこと
や不安なことがあればとことん聞いてみましょう。これは、知らなければならな
い大切な課題なのです。そしてこの厄介な「高レベル放射性廃棄物」をこれから
どうしたらいいのか、みんなで考えてみましょう。

[日時・開催場所]
 1日目 2月4日(土)10:00〜15:30
    PROVO(札幌市中央区南6条東1丁目-2)http://provo.jp/
 2日目 2月5日(日)12:00〜16:00 
    札幌市教育文化会館4階402研修室
    (札幌市中央区北1条西13丁目)http://www.kyobun.org/
[定員] 30人(参加資格あり)
[参加費] 無料(ランチ付き)
[内容]
 1日目 ・レクチャー
     高レベル放射性廃棄物処分場に関するこれまでの流れ
     放射能と高レベル放射性廃棄物に関する解説
    ・専門家・研究者への質問
    ・ランチ
    ・ワークショップ
    「高レベル放射性廃棄物はどうしたらいいのだろう?」
    ・まとめ
 2日目 ・第1日目のまとめ
    ・専門家・研究者への質問
    ・ワークショップ
    「高レベル放射性廃棄物に関する今後の取り組みを考える」
 ※コーディネーター 大浦宏照・成田真由美
[レクチャー]
 ・北海道大学大学院環境循環システム環境地質学研究室 佐藤 努教授
 ・経済産業省資源エネルギー庁
 ・原子力発電環境整備機構(NUMO)
[お問い合わせ・お申し込み]
 参加資格や注意事項等、詳細についてはこちらをご覧ください。
 お申し込みは、NPO法人札幌オオドオリ大学のWEBフォームからお願いします。
 http://odori.univnet.jp/subjects/detail/302
[主催] NPO法人札幌オオドオリ大学
[運営事務局] 一般財団法人電源地域振興センター


14時00分〜15時00分 【釧路】 シルバーシティときわ台ヒルズ ヒルズギャラリーオープニングイベント 特別講演「釧路湿原といきものたち」
[日時] 2月5日(日)14:00〜15:00

[場所] シルバーシティときわ台ヒルズ 1階ヒルズホール(釧路市春採7丁目5番1号)

[講師] 菊地 義勝 氏(釧路国際ウェットランドセンター 事務局長)

[参加費] 無料

[申込み] 不要、当日直接お越しください

[問い合わせ先・主催] シルバーシティときわ台ヒルズ TEL:0154-46-8811