ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2017年 4月 23日(日) 次週 翌月
〜17時00分 【全国】佐々木薫のウェビナー&裏高尾リアルガイドスペシャルセミナー 生物多様性って何なんだ。
「みんなちがって、みんないい」
教科書にも載る金子みすずさんの詩。

「ちがっていいんだよ、じゃなく、ちがうんです。」
尊敬する99歳教育研究者の太田尭先生の信念。

そして、今聞こえてくるのが、
「みんなちがってくれないと困る!」
私たちの「生きる」「居る」ということに向き合い続ける佐々木薫さんの言葉です。


「多様性」とか「ダイバーシティ」とかいうワードが色んな場面で聞かれるようになりました。大事!なのに、失われつつある、からかなと思います。でも、どうして大事なんでしょう?

私たちは色んなものに頼れてはじめて生きていくことができます。
同じもの単一のものだけの世界は、つまらないだけでなく、生きていかれないのだと。

ガーデニングのプランターを考えても
幼稚園でも学校でも、職場を考えても
裏山や、地域や都市、地球をとってもそう


薫さんは、ようやく私が生まれた頃、まだバブルが尾を引いて「自然環境」なんて目もくれられないような頃に、既にアマゾンで森を守る活動をされていました。

ながーい経験と
ひろーい見識で
なんでもお話できちゃう視座から
「多様性」を紐解きつつ、
私たちの暮らしや生き方へ
それぞれが必要とするヒントや見方が見つかる時間になると思います。


決して「地球を救え!」的な話ではありません。
なんせ、薫さん自身がそんな言葉が大っ嫌いだった人。
森に棲むアリは「この森をなんとかしなくちゃ!」なんて思わなくて、「この森がなくなったら生きていられない」という中を生きています。私たち人間も、この地球の上で、色々に影響を及ぼしたり影響を受けたり関わりあっている一部です。

人間は「どう生きるか?」なんてことを考えられるからこそ、
迷うし、悩むし、時に間違える。
自然や生き物たちの姿や、
私たちお互いの自然な振る舞いに
学べることがたくさんあると思うのです。


すっごい専門家がマニアックな話をして
「へ〜」「ほ〜」「ふ〜ん」と聞いて終わりの会ではありません。

今「生物多様性」そのものに関心がある人が多いとも思いません。

なのに、わざわざ、こんな会。
それは、今、必要とされている様々な分野での数多の課題解決策が、この根源的な価値から見出されると思えるからなのです。

読んでくださってありがとうございます
それでは、詳細です。

======================

4/22(土)9:00-11:00
全国どこからでもウェブセミナー?
「生物多様性って何なんだ。」
{{{{}}}}


4/22(土)14:00-16:00
全国どこからでもウェブセミナー?
「国連生物多様性条約って、何なんだ。」
{{{{}}}}


4/23(日)9:00-13:00
東京都八王子市 高尾山ガイド
日本一の生物多様性を誇る高尾山のヒミツスポットをご案内します。
山に慣れない方もハイキング気分で歩けるコースですので、ご安心下さい。
{{{{}}}}


4/30(日)9:00-11:00
全国どこからでもウェブセミナー?
「お楽しみコンテンツ」
{{{{}}}}


【参加費】
\12,000/ウェブセミナー全3回&高尾山ガイド

\9,000/ウェブセミナー全3回

一回だけでも受講できます!
\3,500/各回

学割=\1,500/各回

▼詳細&お申し込みはこちらからお願いします▼
http://seibutsutayosei.strikingly.com/


【主催】
Tree Brothers / 梯愛依子
9時00分〜12時00分 【羽幌】 4月に羽幌町に来られた方、大歓迎! 『ビオトープ見学会』
羽幌ビオトープでは、新たに羽幌に来られた方を主な対象として「ビオトープ見学会」を行います。これを機会にビオトープづくりに参加してみませんか?当日はビオトープ見学の他、羽幌町の観光紹介や海鳥センターの見学などもあり、羽幌町を知るチャンスですので、ぜひご参加ください!

※生き物が暮らす場所のことを「ビオトープ」と言います。羽幌ビオトープでは、現在約100人のメンバーが河川跡地を野鳥が暮らしたり子どもが生きものと触れ合える場所にすることを目指して活動しています。

■ビオトープ見学会

日 時:平成29年4月23日(日)9:00〜12:00頃まで
集 合:北海道海鳥センター
持ち物:歩ける服装、長靴(ある方)など
対 象:4月に羽幌町に転入された方など、どなたでも。
    家族でのご参加大歓迎です。
内 容:・羽幌町の観光紹介 ・海鳥センターの見学
    ・羽幌ビオトープの紹介と見学
申 込:4月20日(木)までに、お名前、人数を電話でお申し込みください。

主催/お申し込み先:羽幌みんなでつくる自然空間協議会
 電話 0164-69-2080(事務局:北海道海鳥センター)
(月曜を除く9時〜17時まで)

引用 http://www.seabird-center.jp/event4.html
10時00分〜16時30分 【札幌】 結城幸司 版画ランプとお話づくりワークショップ
札幌市南区で行うイベントです。
ちいさな灯りで浮かび上がる版画ランプ(10cm×10cm)の製作とお話づくりを行います。
版画ランプに照らされて、どんなお話が出来上がるかお楽しみ!

[日時] 4月23日(日)10:00〜16:30

[場所] 虹のしっぽ(札幌市南区簾舞4条3-4-25)
※駐車場:8台あり(なるべく公共交通機関をご利用ください)

[集合] 同上 9:50集合

[アクセス方法]
○札幌駅バスターミナル:中レーン12番乗り場より「定山渓・豊平峡温泉行き」または「豊滝行き」乗車60分、「東簾舞」下車、徒歩5分
○真駒内駅バスターミナル:4番乗り場より「定山渓・豊平峡温泉行き」または
「豊滝行き」乗車30分、「東簾舞」下車、徒歩5分

[内容] 昨年好評だった「流木アートワークショップ」の結城幸司さんによる版画ランプづくりです。ちいさな灯りで浮かび上がる版画ランプ(10cm×10cm)の製作とお話づくりを行います。版画ランプに照らされて、どんなお話が出来上がるかお楽しみ!
○材料や道具はこちらで用意しますので、お気軽にご参加ください。
○また、定員に限りがありますので、必ず事前にご予約をお願いします。

[講師] 結城 幸司(アイヌアートプロジェクト代表、版画家、ミュージシャン、語り部)
2000年、札幌で仲間と共にアイヌアートプロジェクトを結成し、現代に生きるアイヌとして、版画、ロック、語りなど様々な形でアイヌ文化を表現する活動を続けている。

[参加費] 3,000円(ほっぺた館特定ランチ付き)※要事前申込み

[申込み方法] 電話、FAX、Eメールのいずれかにてお申込みください。

[申込み先・問い合わせ先] モケレンベンベ・プロジェクト(及川)
TEL/FAX:011-206-0804
E-mail:mokele@rr.iij4u.or.jp

[主催] モケレンベンベ・プロジェクト

13時30分〜15時00分 【江別】 教え方理論から学ぶ「教える・伝える」のツボ
ちゃんと教えたり、伝えたりしたつもりなのに、うまく伝わらずに、ガッカリすることはありませんか?もっと上手に教えたり伝えたりできればいいなぁと思っていませんか?そもそも上手く教えるとはどういうことでしょうか?インストラクショナル・デザイン(授業設計理論)という考え方に基づいた「教えたり、伝えたりすることを、もっと効果的・効率的。魅力的にするためのツボ」を学びます。

☆道民カレッジ連携講座です。

[日時] 4月23日(日)13:30〜15:00

[場所] 江別市野幌公民館 研修3・4号(江別市野幌町13-6)

[講師] 安倍 隆(あんばい たかし)さん(インストラクショナル・デザイナー)

[主な学習項目]
○教えるって何だろう?
○インストラクショナル・デザインとは?
○ゴールを明確にすべし
○テストやアンケートは最初に作るべし
○教え方のゴールデンルールを知るべし
○相手を惹きつけるプレゼンをすべし

[対象] もっと上手に教えたり、伝えたりしたいと思っている方

[定員] 30名(要事前申込み)

[参加費] 無料

[申込み方法] 電話での申込みは、「4/23 講座参加」とお伝えのうえ、お名前・連絡先をお知らせください。Eメールでの申込みは、件名を「4/23 講座」として、お名前・連絡先をお知らせください。

[申込み先・問い合わせ先] えべつ地球温暖化対策地域協議会
TEL:011-381-1019(江別市環境課)
E-mail:info@ebetsu-earth.net

[主催] えべつ地球温暖化対策地域協議会、江別市

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:http://ebetsu-earth.net/


13時30分〜16時00分 【釧路】 両生類爬虫類講演会「釧路周辺のハペトロジー〜両生類や爬虫類に興味はありますか?〜」
[日時] 4月23日(日)13:30〜16:00

[場所] 釧路市立博物館 講堂(釧路市春湖台1-7)

[参加費] 無料(申込み不要)

[内容]
○講師
 徳田 龍弘(北海道爬虫類両棲類研究会)
 照井 滋晴(NPO法人環境把握推進ネットワーク−PEG−)
○演題
 釧路周辺で見られる両生類・爬虫類
 爬虫類・両生類の一斉調査「ハープソン」について

[問い合わせ先] 釧路市立博物館 TEL:0154-41-5809

[主催] 北海道爬虫両棲類研究会
14時00分〜16時00分 *2017年余市エコカレッジ説明会(第3回)
2017年余市エコカレッジでは、通年講座(*合宿型)を再開します。
魅力的な地元農家と多彩な外部講師陣をそろえたプログラムです。

「家畜とのつきあい方」金澤睦司(ハイジ牧場)
「田舎で起業講座」宮本英樹(どさんこミュゼ)
「持続可能な関係性と組織づくり」岸浪龍(アズワンコミュニティ鈴鹿)
「オフグリッド生活と太陽光パネル設置」早川寿保(イオテクノロジー)
「生ゴミコンポストで循環生活」たいら由似子(NPO法人循環生活研究所)
「環境共生型汚水浄化システム」樋口佳樹(日本工業大学)
「森の育て方活かし方」山本牧(NPO法人もりネット)他

4〜11月、計8回の連続講座で、エコビレッジ(持続可能な暮らしとコミュニティ)
をテーマにさまざまな講義や実習を織り交ぜた内容です。
毎回1泊2日で暮らしを共にしながらのチームラーニングが特徴です。
その他、日帰り単発コースや、グループ単位でカスタムメイドの講座もございま
す。

興味のある方、詳しくは下記の日程で開催される説明会にお越し下さい。
余市エコカレッジの取り組み紹介と併せて、具体的なスケジュールや内容をご説
明します。

第三回説明会(定員25名)
日時:4月23日(日)14:00~16:00
会場:余市エコカレッジ
参加費無料