ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2017年 5月 21日(日) 次週 翌月
〜12時00分 【洞爺湖町】北海道自伐型林業推進協議会 ミズナラ分科会 特別講習 測量講習会 
北海道自伐型林業推進協議会 ミズナラ分科会 特別講習
測量講習会 参加者募集

測量講習会〜自伐林業に必要な山の測量について〜
今回は特別講習として、当会の会員である高橋真由美氏所有の山林「夢見の森」の境界確定をテーマに自伐林業に参考となる山林の測量講習会を実施します。
伐採する前段で避けて通れないのが、測量です。 
土地の隣接者とのトラブルを避けるためにも受講をお勧めいたします。

【講師】 
(有)ムロノ測量 代表取締役 室野和行氏  (苫小牧市)
【日時】 
・第1日 5月20日(土) 9:00〜16:00
・第2日 5月21日(日) 8:00〜12:00
※小雨決行  雨天時 座学
【開催場所】「夢見の森」 洞爺湖町月浦94−296
【受講料】  会員 3500円  非会員 5000円
 ※注意:1日間のみの受講でも全額お支払いただきます。
【定員】  15名
【持ち物】  
 動き易い服装、昼食、飲み物、筆記用具、寝袋(宿泊者)
【懇親会】 
5月20日(土)18:00〜 
「夢見の森」高橋代表宅にて開催
 参加費 4000円
【宿泊】
「夢見の森」高橋代表宅にて先着10名まで寝袋持参で宿泊できます。
 費用 大人1名 2000円(朝食付き)
【申込み締切】  5月18日(木)

【講習内容】
≪講習内容≫
1、 夢見の森の概要説明
? 所有者が境界標をどこまで把握しているのか?
? 山林のどこまで、管理しているのか。
2、 測量の手順
? 目的が何なのか?境界標の復元?隣接者との境確認
? どこに基準点があるの? 三角点は、どこにあるの?なぜ、基準点が必要なの?  X=     Y=
? 選点とは、トラバー点(多角点)をどのように、通すか
? 現況測量をする。既設境界標を押さえる。
? 計算をする。
? 調整計算をする。検討をする。
? 現地に、逆打ちをする。(角度と距離で設置)仮杭を設置する。
? 隣接者と立会。
? 埋設
? 実測図、写真、記録書の作成
3、 その他 
事前調査の段取りや各市町村へ伐採届け時に必要とする、森林計画図等の扱いについて等。

=========

お問合せ先

北海道自伐型林業推進協議会 事務局長 大西 潤二
北海道白老郡白老町栄町2-1-7 「ならの木家」 内
TEL/FAX 0144-82-3852
8時00分〜10時00分 【鶴居】 早朝バードウォッチング
釧路湿原は繁殖を迎えた野鳥のさえずりで大賑わい。
何種類の鳥をみつけられるでしょうか?

[日時] 5月21日(日)8:00〜10:00

[場所] 温根内ビジターセンター(鶴居村温根内)

[定員] 15名(要事前申込み)

[参加費] 無料

[申込み先・問い合わせ先・主催] 温根内ビジターセンター
TEL:0154-65-2323
URL:http://www.kushiro-shitsugen-np.jp/kansatu/onnenaiv/
10時00分〜16時00分 【全国】 中継配信「平成29年度熱中症対策シンポジウム」
環境省は、「熱中症対策シンポジウム」を平成29年5月21日(日)、22日(月)の2日間、全国10ヶ所で開催いたします。

近年、熱中症の多くは日常生活の中で発症しています。熱中症は症状が重くなると生命へ危険が及ぶこともあり、より効果的な対策をとることが重要です。本シンポジウムでは、医学やスポーツ、暮らしに関する専門家から、熱中症の基礎的な知識、スポーツやイベントでの対策、夏の快適な暮らし方等、実際の熱中症対策に役立つ情報を提供いたします。

遠方で参加できない方のため、全ての講演を下記の「熱中症シンポジウムウェブサイト」にて中継配信いたします。

☆熱中症シンポジウムウェブサイト↓
URL:http://www.wbgt.env.go.jp/sympo.php

[日時] 5月21日(日)、22日(月) ※両日とも10:00〜16:00

[場所(本会場)] 秋葉原UDX GALLERY(東京都千代田区外神田4-14-1)

[参加費] 無料(応募多数の場合は申込み先着順)

[申込み方法] ウェブサイトの「申込みフォーム」をご利用いただくか、申込み用紙に氏名・所属・FAX番号又はメールアドレスをご記入のうえ、FAXでお申込みください。
○申込みフォーム:https://www.p-unique.co.jp/heat2017/
○FAX:03-6264-6445

[申込み締切] 5月18日(木)17:00まで

[問い合わせ先] 熱中症対策シンポジウム事務局(株式会社プロセスユニーク)
担当:野々山、中村
TEL:03-6264-6433 (10:00〜18:00(土・日・祝日除く))
FAX:03-6264-6445
E-mail:heat2017@p-unique.co.jp

[主催] 環境省

☆プログラム内容等、詳細はこちらから↓
URL:http://www.wbgt.env.go.jp/sympo.php

13時15分〜14時45分 【札幌】 公開講演会「歩く、見る、聞く 人びとの自然再生」
2月に「歩く、見る、聞く 人びとの自然再生」という本が出版されました。

「環境保全の政策や活動においては、どうしても自然科学的な視点が重視されがちである。しかし、環境保全は本来、社会的な営為であり、社会科学的な視点を抜きには語れない。とくに私がベースに置く環境社会学という学問分野の視点、つまり人びとの生活、人びとの営みから環境問題を考えるという視点は、これからますます重要になると私は考えている。そのことをわかりやすく伝える必要があると考えたことが、この本を書いた大きな理由だ。」(岩波新書「歩く、見る、聞く 人びとの自然再生」あとがきより)

著者の宮内泰介さんのお話を通して、「環境社会学的な視点」「自然とは何だろうか」「反栽培」「合意は可能なのか」「順応的なガバナンス」「小さな物語」などについて、皆さんと一緒に考える機会を持ちたいと思います。皆さんのご参加をお待ちしています。

[日時] 5月21日(日)13:15〜14:45

[場所] 札幌市環境プラザ 環境研修室(札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ2F)

[講師] 宮内 泰介(みやうち たいすけ)さん(北海道大学大学院文学研究科教授)

[参加費] 無料

[定員] 50名

[申込み方法] ウェブサイトの「申込みフォーム」をご利用ください。Eメールで申込みの方は、タイトルを「5/21講演会参加」として、お名前と連絡先をお知らせください。
・申込みフォーム:https://pro.form-mailer.jp/fms/35833a6c68033
・E-mail:info@ec-hokkaido.com

[問い合わせ先・主催] NPO法人北海道環境カウンセラー協会
TEL:011-737-8505
E-mail:info@ec-hokkaido.com
URL:https://www.ec-hokkaido.com/