ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2017年 5月 27日(土) 次週 翌月
(継続中) 【豊浦】パーマカルチャーデザインワークショップ!in豊浦
パーマカルチャー連続講座vol05
パーマカルチャーデザインワークショップ!in豊浦

パーマカルチャー連続講座の5回目は、講師にパーマカルチャーセンタージャパン代表の設楽清和氏を迎えパーマカルチャーの基礎、論理、原則を座学で学び、並行して畑のデザインと畑作りを体験します。この機会にぜひご参加ください!

講師 設楽清和 パーマカルチャーセンタージャパン代表
上智大学外国語学部フランス語学科卒業。国際観光振興会勤務の後、新潟で農業に従事。その後アメリカに渡り、環境人類学を学ぶ。帰国後、神奈川県藤野でパーマカルチャーの日本型モデルを確立するためにパーマカルチャーセンタージャパンを設立。身の回りのあらゆる生物・植物・建築・エネルギー・コミュニケーションなど多種多様な要素を活かす生活スタイルのデザインを提案。各地で様々なワークショップを行っている。

メイン会場 豊浦町大和多目的集会所  虻田郡豊浦町字大和138番地2
定員:15名  お申込み締め切り:5月19日
※4日間でひとつの講座になっていますので通しでの参加者を優先させていただきます。

※中学生以上参加可 (長時間の講座のため託児はございません)
お申し込み・お問い合わせ

豊浦町役場 農政振興課 地域おこし協力隊 (担当、大橋、菅野)
Tel:0142-83-1410 
Fax:0142-83-2129
e-mail:bio@ohashi-archi.biz

お申し込みの際には、氏名・メールアドレス・電話番号を明記してください。折り返し予約表をお送りします。
フェイスブックからのお申し込みは、メッセンジャーに氏名・メールアドレス・電話番号を明記してください。折り返し予約表をお送りします。いずれの場合も予約表の提出後申し込み完了となります。

■料金:
講座13,000円(4日間通し)  
豊浦町民割12,000円(4日間通し) 
 講座は4日間通しで受講を基本としています。
部分参加 5/26 3,000円  5/27 7,000円  5/28 7,000円  5/29 3,000円(ただし5/29のみ参加は不可)

■講座会場:
座学は豊浦町大和多目的集会所(虻田郡豊浦町字大和138番地2)
実習は中つ地農園(虻田郡豊浦町字大和39番地5)

■送迎:4日間通しでの参加者はJR洞爺駅までの送迎を5/26と5/29にします。お問い合わせ下さい。

■服装:長靴、軍手など農作業の出来る服装を持参下さい。
―トランジション蝦夷より希望者に宿泊と食事のサービスですー

■食事:希望者のみ (徒歩圏内に飲食店や食材等を買えるお店はありません)
 会場は大和多目的集会所 朝食500円/日、昼食700円/日、
夕食1000円/日 (玄米菜食ゴハンをベースに)

■宿泊:希望者のみ
 場所は中つ地農園もしくは教心寺(希望者数により決定) 
布団付2000円/1泊、 寝具持参200円/1泊
※中つ地農園

パーマカルチャーの考えをベースに循環型の暮らしを実践している農園で自然栽培による大豆や雑穀を作っています。
毎日のスケジュールや詳細について、は豊浦町地域おこし協力隊のフェイスブックイベントページをご覧ください。
https://www.facebook.com/events/614077148782880/
9時00分〜15時30分 【鶴居】 AQUA SOCIAL FES!!2017 〜クリーンHOKKAIDOプロジェクト〜「生態系の宝庫、美しい釧路湿原を守ろう!」
湿原として日本最大の面積を誇る釧路湿原の聖地「キラコタン岬」の自然環境を守るため、外来植物オオアワダチソウの駆除活動を行います。
駆除活動後は湿原内を散策しながら釧路湿原の雄大な景色を楽しみましょう!

[日時] 5月27日(土)9:00〜15:30(受付開始 8:30) ※少雨決行(荒天の場合は、5月28日に順延とさせていただきます。

[場所] 釧路湿原 キラコタン岬周辺

[集合] 釧路市湿原展望台(釧路市北斗6-11) ※集合場所から活動場所までは貸切バスで移動します。

[定員] 100名(申込み多数の場合抽選) ※小学生以下の方は、保護者の同伴が必要となります。

[参加費] 無料

[申込み締切] 5月12日(金)必着

[申込み方法] はがき・FAXまたはEメールにて、郵便番号・住所・参加者全員の氏名(よみがな)・年齢・性別・電話番号を明記のうえ、お申込みください。

[申込み先] 北海道新聞東京支社広告局「クリーンHOKKAIDOプロジェクト」係
〒105-8435(住所不要)
FAX:03-6229-0306
E-mail:hdaqua1@hokkaido-np.co.jp

[問い合わせ先] 北海道新聞東京支社広告局「クリーンHOKKAIDOプロジェクト」係
TEL:03-6229-0319(10:00〜18:00(土・日・祝日除く))

[主催] NPO法人釧路湿原やちの会

[後援] 北海道新聞社

[協賛] トヨタ自動車「AQUA SOCIAL FES!!」 http://aquafes.jp/top/


9時30分〜12時00分 【羽幌】のんびり自然観察会『夏鳥ウォッチング』
日 時:平成29年5月27日(土)9:30〜12:00
集 合:北海道海鳥センター
参加費:100円(傷害保険料として)
対 象:どなたでも、お気軽にご参加ください!(小学生以下は保護者同伴)
申 込:5月24日(水)までに、電話でお申し込みください。
持ち物:水筒、双眼鏡・図鑑など(無ければ、無料でお貸しします)
服 装:歩きやすい靴と、動きやすい服装でご参加ください。

※ 悪天候の場合は、翌週6月3日(土)に延期します。

申し込み・お問い合わせ
 北海道海鳥センター 北海道苫前郡羽幌町北6条1丁目 電話0164-69-2080
9時30分〜12時00分 【釧路】 釧路湿原再生の森づくり「春の植樹祭!」
達古武湖を見ながら、植樹に参加しませんか?
事前の申込みは不要です。当日、直接集合場所へお越しください。

[日時] 5月27日(土)9:30〜12:00 ※雨天の時は翌日28日(日)に順延

[場所] 釧路町達古武のトラストサルン自然保護地

[集合] 釧路町郷土資料館達古武分室前(国道391号線沿)

[参加費] 無料

[持ち物・服装] 飲み物、汚れても良い服装、長靴

[申込み] 不要

[問い合わせ先] NPO法人トラストサルン釧路 事務局
TEL:0154-44-5022
FAX:0154-44-5023

[主催] NPO法人トラストサルン釧路
10時00分〜12時00分 【帯広】健康ウォーキング
もりの山など、帯広の森の見どころをめぐりながら新緑の森の園路を歩く。
5月27日(土) 10:00〜12:00
定員:30人

☆詳しくはこちらをご覧ください
http://haguku-mu.net/
10時00分〜15時00分 【当別】ベンチ塗装としいたけホダ木づくり
「道民の森」指定管理者からのお知らせです。
道民の森の施設で使われているベンチやテーブルの『塗装ボランティア』と『しいたけホ
ダ木づくり』をやってみませんか?
たくさんの皆さまのご参加をお待ちしております!

●日 時  2017年5月27日(土)10:00〜15:00
●場 所  道民の森 神居尻地区 森林学習センター前広場
●参加費  無料
●募 集  先着20名様
●内 容
 10:00〜12:00 作業内容や方法の説明
        ヤスリかけ、塗装作業(ボランティア)
 12:00〜13:00 昼食(宿泊棟へ移動)
        おいしい『豚汁』の無料提供があります!
 13:00〜15:00 作業内容や方法の説明
        しいたけホダ木づくり
 ※ご自分で植菌したホダ木、1人1本お持ち帰りできます。
●その他
 ・汚れても良い服装でお越しください。
 ・山の中なので寒い日もあります。少し厚着をお願いします。
 ・持ち物 〜 昼食、軍手、タオル、帽子、防寒衣 など

[主  催]一般財団法人 北海道森林整備公社 道民の森管理事務所
[協力企業]和信化学工業株式会社 北海道事業所

<申込み・お問合せ先>
 一般財団法人 北海道森林整備公社 道民の森管理事務所
 〒061-0216 石狩郡当別町栄町192-7
 TEL 0133-22-3911  FAX 0133-22-3993
 受付時間:9:30〜16:30(開園期間中は無休)
 URL http://www.dominno-mori.org/
10時00分〜15時30分 【苫小牧】月に一度は森づくり!
平成19年度に天皇皇后両陛下のご臨席を頂いた全国植樹祭の跡地は、現在「苫東・
和みの森」として、「苫東・和みの森運営協議会」が各種活動のフィールドとして活用しています。

 5月27日(土)に今年度最初の「月に一度は森づくり!」が開催されます。

 皆様のお越しをお待ちしております。

<5月の活動予定>
・薪部(全日)
・さんさいようちえん
・クラフト部(午前10:00〜12:00) 「薪小屋修理」
 ※参加費無料。材料準備の関係で事前申込が必要です。
・もってけ市
 お家の中で眠っている不要なアウトドア用品、子ども服、書籍などはありませんか?
 もしかしたら欲しい人がいるかも!!無料でばくりっこするイベントです。
 ※お持ちいただいた物で残ったものについては、またご自宅へお持ち帰りいただけ
  ますようお願い致します。

●日 時  2017年5月27日(土) 10:00〜15:30
●場 所  苫東・和みの森(苫小牧市勇払)
※苫東中央インターを降りて、国道235号線を鵡川方面に50mほど進み、静川橋をわたった
後、最初の右手にある砂利道を入ると現地です。
●対 象  どなたでも参加できます。(事務局への事前申し込みが必要)
      ※できるだけ電子メールでお願いします。
●服 装  活動しやすい服装、帽子、軍手や手袋、長靴
●持ち物  飲み物、一日参加の場合はお昼ご飯、
      サミット袋(ゴミを入れたり、汚れた服を入れたり)
●参加費  大人500円 子供300円(非会員は100円増)
    ※保険代、活動に関わる実費として使用いたします。
    ※参加アクティビティによっては有料のものもございますのでご確認下さい。
●申込締切 5/24(水)締切
参加申し込みはnagomi-no-mori@tw.drive-net.jpまで。
スタッフは出歩くことが多いので、電子メールが一番助かります。
「件名」にお名前を記入し、参加者全員の名前、年齢、電話番号、有料アクティビティの
参加の場合はその旨をお知らせ下さい。

詳しくは・・・
http://tomato-nagominomori.jimdo.com/

<お問い合わせ先>
苫東・和みの森運営協議会事務局
〒053-0816苫小牧市泉町1丁目5−6(いぶり自然学校内)
  TEL/ FAX 0144-82-7860
  http://tomato-nagominomori.jimdo.com
  nagomi-no-mori@tw.drive-net.jp
13時30分〜16時00分 【札幌】シンポジウム「いま改めて考えよう地層処分〜科学的特性マップの提示に向けて〜」
高レベル放射性廃棄物の最終処分について、経済産業省資源エネルギー庁と原子力発電環境整備機構(NUMO)は、全国9都市でシンポジウムを開催し、提示を予定している「科学的特性マップ」の位置付けや提示後の活動の進め方等について、全国の皆さまにお伝えし、ご意見を伺っていきます。合わせて、自治体向け説明会を開催します。

1.全国9都市におけるシンポジウムの開催

高レベル放射性廃棄物の最終処分については、全国の皆さまに関心や理解を深めていただけるよう、全国の地下環境等の科学的特性を全国地図の形で客観的に示すこととし、そのために必要な要件・基準を総合資源エネルギー調査会(地層処分技術ワーキンググループ)で検討してきましたが、今般、その成果がとりまとまりました。
この要件・基準に基づいて今後作成することとなる「科学的特性マップ」の提示の位置付けや提示後の活動の進め方等を全国の皆さまにお伝えし、ご意見を伺うため、全国9都市でシンポジウムを開催します。

札幌 5月27日(土曜日)13時30分〜16時00分 ロイトン札幌 リージェントホール

※全会場13時10分から最終処分に関する基本的な内容を紹介するDVD映像を放映(15分)
※参加申込みの方法は、こちら http://www.chisou-sympo.jp/ をご覧ください。
担当

資源エネルギー庁電力・ガス事業部放射性廃棄物対策課長 小林
担当者:渡辺、小林(秀)、寺崎
電話:03-3501-1511(内線4781〜4783)
03-3501-1840(FAX)

☆詳しくはこちらをご覧ください
 http://www.meti.go.jp/press/2017/04/20170418003/20170418003.html
18時00分〜20時00分 【札幌】 水圏環境科学研究所 平成29年度第1回講演会
○演者:岡田 操(水工リサーチ)
○演題:カレックスモデル Carex Model(高位泥炭地形成モデル)〜高層湿原のかたちの謎を解く〜

昨年12月に実施した岡田先生講演会実施日は悪天候が重なり、大勢の希望者の聴講できませんでした。今回、素晴らしい内容を、再度お話しいただきます。
岡田先生は、高位泥炭地に見出される独特で多様な微地形パターンの形成過程を説明するために、カレックス・モデル(Carex Model)を開発されました。今回は、湿原の景観が湿原の水環境そのものを象徴していることについてお話しいただきます。またモデルの多様な機能を利用すれば湿原環境の保全・修復・再生などに際して定量的な予測・計画の強力な手段となりうることなどにも触れていただきます。

[日時] 5月27日(土)18:00〜20:00

[場所] 札幌エルプラザ 環境研修室1(札幌市北区北8条西3丁目 TEL:011-728-1222)

[申込み方法] 参加ご希望の方は、資料準備のため、水圏環境科学研究所事務室までメール( h-tachibana@suiko.jp (橘 治国))にてお申込みください。

[問い合わせ先] 水圏環境科学研究所事務室
〒062-0052 札幌市豊平区月寒2条20丁目5番10号 北開水工コンサルタント札幌支店内
TEL:090-1383-8798
E-mail:h-tachibana@suiko.jp (橘 治国)

[主催] 特定非営利活動法人水圏環境科学研究所