ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2017年 8月 11日(金) 次週 翌月
(継続中) 【札幌】もう増やさないで!北海道の外来種展
円山動物園では、野生動物の保護活動や環境保全活動を進め、「人と動物と環境の絆をつくる動物園」を目指し、動物の飼育と展示を通じて環境教育を進めています。
その一環として、小・中学生の夏休み期間中、夏の特別展「外来生物展」を開催します。
北海道にいる外来生物たちを生でご覧いただくことによって、外来生物がもたらす問題を学んでいただき、これ以上増やさないように行動しようと考えていただける場にしたいと思っています。
ぜひご家族やお友達同士で足をお運びください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 「もう増やさないで!北海道の外来種展」

 カブトムシやザリガニなどの外来種について、実物を見ながら楽しく学べます。

 ■日程

  8月5日(土)〜20日(日)

 ■時間

  9時30分〜16時30分

 ■場所

 円山動物園内 科学館ホール


 詳細お問い合わせは動物園まで
 http://www.city.sapporo.jp/zoo/gyouji/

☆−−−−−−−−−−その2−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−☆

☆そして20日には<外来生物トーク>を開催します

◆「みんなで語ろう〜生き物の飼育と外来種のこと〜」

 アメリカザリガニ、ミシシッピアカミミガメ、トノサマガエル、カブトムシ・・・。
 生き物を飼うことは楽しいし、学ぶこともたくさんあります。
 でもそれらが北海道の自然のなかに放たれたら、もともと住んでいる生き物が、
 食べものや住み家を失ったり、食べられたりする問題が起きます。
 生き物を飼うことと,外来生物の問題を,みんなで考えてみませんか?


◇日時:8月20日 13:00〜15:00
◇場所:円山動物園 科学館ホール 企画展内
◇入場料:無料(動物園への入場料はかかります)
 申し込み:なし


◆トークゲスト
・更科美帆(酪農学園大学 特任助教)
・本田直也(札幌市円山動物園)
・吉田剛司(酪農学園大学 教授)

◇ ファシリテーター
長谷川 理(NPO法人EnVision環境保全事務所)

共催:酪農学園大学 野生動物保護管理学研究室・札幌市円山動物園・NPO法人EnVision環境保全事務所

☆詳しくはこちらをご覧ください
http://www.city.sapporo.jp/zoo/04event/h29/gairaisyuten.html
9時30分〜12時00分 【羽幌】「どっちも大切!羽幌の自然と地域産業」  〜イノチのつながりを感じるミニツアー(農業編その2)〜
海鳥センターでは、「海鳥をとりまく自然環境の保全」と「羽幌の地域産業の振興」の両立を目指した取り組みの一環として、農業や漁業・林業などの地域産業の取組や自然環境とのつながりについて学ぶことを目的とした企画を、一昨年から実施しています。
今回は、昨年に引き続き羽幌町の上築地区において農薬や化学肥料を減らした安心安全で自然環境にも優しいお米「特別栽培米おろろん」を作られている川端さんの田んぼを訪問し、田んぼや周辺を散策しながら、そこに生息する多様な生きものや自然環境とのつながりについて学びます。ぜひご参加ください。

日時 :平成29年8月11日(金・祝)午前9時30分〜12時
(小雨決行)
講師 :長谷川雅広氏(オフィスマルマ代表)
集合 :北海道海鳥センター駐車場
持ち物:長靴、雨具、軍手など
定員 :20名(先着順)
申込 :8月9日(水)までに北海道海鳥センターにお電話またはご来館ください。
主催 :北海道海鳥センター、環境省羽幌自然保護官事務所、はぼろ学講座実行委員会

【申し込み先、お問い合わせ】
 北海道海鳥センター 北海道苫前郡羽幌町北6条1丁目 
電話0164-69-2080(月曜日および祝日の翌日を除く9時〜17時)
10時00分〜15時00分 【千歳】 山の日記念イベント
8月11日(金) 10時00分〜15時00分 予定
 主催:支笏湖自然保護官事務所 共催:自然公園財団支笏湖支部、休暇村支笏湖
「山の日」という祝日に、山にちなんだクラフト作りを開催します。
※お申し込み不要(開催時間内で適宜受付)
※お問い合わせ先:支笏湖自然保護官事務所 (土日祝を除く、平日8:30〜17:15)
※注意事項:天候が良ければ、野外での作業を予定しておりますので、日焼け対策、帽子の準備をお願いします。(雨天の場合は、支笏湖ビジターセンター内で開催予定)
      参加費は無料です。


支笏湖自然保護官事務所(TEL:0123-25-2350 FAX:0123-25-2351)E-mail:RO-SHIKOTSUKO@env.go.jp

引用 http://hokkaido.env.go.jp/to_2017/post_102.html
10時00分〜16時00分 【苫小牧】 夏のウトナイ湖・ウォークラリー
約500mの自然観察路を歩いて一周しながら、途中のポイントに設置された夏の自然に関するクイズに挑戦!

[日時] ※各日とも10:00〜16:00
・7月:29日(土)、30日(日)
・8月:5日(土)、6日(日)、11日(金・祝)、12日(土)、13日(日)、19日(土)、20日(日)

[場所] ウトナイ湖野生鳥獣保護センター(苫小牧市植苗156-26)

[集合] 同上

[定員] なし

[参加費] 無料

[申込み] 不要、当日随時受付

[問い合わせ先・主催] ウトナイ湖野生鳥獣保護センター TEL:0144-58-2231
10時30分〜14時00分 【余市】第2回「モン☆マルシェ〜トマトを食べつくせ!」
■モン☆マルシェとは
余市登町「モンガク谷」の仲間たちがお届けするおいしい食のイベントです。
ハル農園を会場に毎回テーマを変え、余市の旬の食材や歴史ある食材を取り上げて、余市の新たな魅力の発見につながるようなメニューをそろえます。

第2回「モン☆マルシェ〜トマトを食べつくせ!」
日時:2017年8月11日(金)10:30〜14:00
集合時間:10:10 
集合場所:JR余市駅
場所:余市エコビレッジ(余市町登町1863)
参加費:2,500円(定員20名)
※送迎の手配のため、必ず事前にお申込みください(締切 8/4)

お申込み・お問い合わせ
余市町都市農村共生・交流促進協議会事務局
NPO法人北海道エコビレッジ推進プロジェクト
TEL/FAX 0135-22-6666
E-mai y.ecocollege@gmail.com


☆当日のスケジュールなど詳しくは下記ご覧ください
http://ecovillage.greenwebs.net/pdf/monmaru_2nd.pdf