ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2017年 9月 30日(土) 次週 翌月
9時00分〜 【帯広】 NACS-J 第528回 自然観察指導員講習会
1978年から続く、全国で2万9000人が受講しているNACS-J 自然観察指導員講習会。
三方を山岳に囲まれ、一方が海に面する十勝平野の豊かな森をフィールドに2日間の充実したプログラムで、自然の楽しさ、不思議さの「見る目」と「伝え方」を身につけます。
動植物の名前や知識からではなく、目の前の自然の仕組みやつながり、人とのかかわりに目を向けます。

[開催日] 2017年9月30日(土)〜10月1日(日)
[会場] 帯広の森はぐくーむ(帯広市南町9線9番地 Tel:0155-66-6200)
[定員] 40名(申込多数の時は抽選)
[対象者]
・満18歳以上で、1泊2日のプログラムを受講できる方
・自然保護教育の必要性を認識し、自然観察活動の推進に意欲があり、
 できるところから実践の第一歩を踏み出す意欲のある方又は現在活動している方
[費用] 30,000円(NACS-J会員は15,000円)
※受講料、初年度登録料、NACS-J個人会費、テキスト代、保険料、宿泊費(1泊3食)を含みます。
[共催] 北海道自然観察協議会、(公財)日本自然保護協会
[後援] 北海道教育委員会、帯広市、帯広市教育委員会
[申込み期間] 8月14日(月)〜9月4日(月)
[申込み先]
(1)北海道自然観察協議会(下記宛先に郵送かメールで申込む)
   〒047-0038 小樽市石山町44-1 日下部 久 方
   メール:kusakabe134@wine.plala.or.jp
(2)日本自然保護協会(下記ホームページの申込専用フォームに記入して送信) 
   ホームページ:http://goo.gl/Mmm44B
[プログラム内容]
○第1日(9:00〜21:00(受付 9:00))
・野外実習(1):自然観察の視点
・講義(1):自然の保護
・講義(2):自然の観察
○第2日(8:00〜16:30)
・野外実習(2):自然観察の素材
・野外実習(3):自然観察会の企画
・野外実習(4):自然観察会の開催
[講師紹介]
・秋山 幸也(相模原市立博物館 学芸員)
・清末 幸久(鳥取県立博物館 学芸員、自然公園指導員)
・福田 博一(日本自然保護協会)
[問い合せ先] 北海道自然観察協議会(担当:横山)
E-mail:y-hiko@rapid.ocn.ne.jp
TEL:011-387-4960

☆詳しくはこちらをご覧ください
http://www.nacsj.or.jp/education/seminar/schedule/no528/
9時30分〜11時30分 【羽幌】 のんびり自然観察会 『秋の野山散策』
羽幌近郊の身近な自然を楽しむ「のんびり自然観察会」。
今回は、羽幌川支流を遡上するサケや、そのサケを狙うワシの仲間など、
羽幌の秋を探します。

■のんびり自然観察会『夏鳥ウォッチング』
日 時:2017年 9月30日(土)9:30〜11:30
集 合:北海道海鳥センター
参加費:100円(傷害保険料として)
対 象:どなたでも、お気軽にご参加ください!(小学生以下は保護者同伴)
申 込:9月26日(火)までに、電話でお申し込みください。
持ち物:長靴(無ければ歩きやすい靴)、双眼鏡・図鑑など(無ければ、無料でお貸しします)
※ 雨天の場合は、翌週10月7日(土)に延期します。

申し込み・お問い合わせ
 北海道海鳥センター 北海道苫前郡羽幌町北6条1丁目 電話0164-69-2080

引用 http://www.seabird-center.jp/
9時30分〜12時00分 【釧路】 どんぐり記念日(秋の緑化祭)
どんぐりを拾っての植え付けと植林に参加しませんか?
大人も子供もどうぞお気軽にご参加下さい!

[日時] 9月30日(土)9:30〜12:00
※雨天時は翌日、10月1日(日)に順延となります。

[場所] トラストサルン達古武自然保護地

[集合] 釧路町郷土資料館 達古武分室前(国道391号線沿い旧達古武小学校)
※車を乗り合わせて活動場所へ移動します。

[持ち物・服装] 汚れても良い服装、長靴、飲み物

[参加費] 無料 ※申込み不要(当日、直接集合場所へおこしください)

[その他] 昼食は達古武オートキャンプ場に移動してバーベキューをします。
○希望者参加費:大人(中学生以上)500円、小学生300円、小学生未満無料
○各自おにぎり持参

[問い合わせ先・主催] NPO法人トラストサルン釧路 TEL:0154-44-5022
10時00分〜12時00分 【釧路】 カヌーDE清掃 IN 達古武湖
カヌーに乗って自然を楽しみながらのゴミ拾いと、ヒシの実の試食体験を行います。

[日時] 9月30日(土)10:00〜12:00 ※小雨決行、荒天時中止

[場所] 達古武湖

[集合] 達古武オートキャンプ場 カヌー乗場

[定員] 25名 ※小学生以上に限ります

[参加費] 無料

[持ち物・服装] 濡れても良い服装、長靴、軍手、飲み物等

[申込み期間] 9月22日(金)17:00まで

[申込み先・問い合わせ先] 環境コンサルタント株式会社(担当:富永)
TEL:0154-40-2331(平日 9:00〜17:00)

[主催] 環境コンサルタント株式会社、達古武オートキャンプ場、釧路町・CANOEPRO
10時00分〜13時00分 【余市】食と生命と土の繋がりを感じて、学ぶ。 余市エコカレッジ
NPO 法人北海道エコビレッジ推進プロジェクト(HEPP)は、
持続可能な暮らしと地域のモデルを目指し、多様な人たちの
学び合いの場を提供しています。 余市エコカレッジは農地(2ha)
や山林(1ha)を舞台に野菜や果物を育て、 それらを教材に
各種体験や研修プログラムを実施しています。

食と生命と土の繋がりを感じて、学ぶ。
余市エコカレッジ単発コース。


◇開講予定◇
・9/30(土)10:00〜13:00
テーマ:ハーブ講座
内 容:ハーブティー、ハーブソルト、ハーブパンづくり
講 師:服部佐知子
料 金:3500 円

・10/14(土)予定10:00〜15:00
テーマ:生命を食べる講座
内 容:鶏の締め方、さばき方、調理、試食まで
講 師:伊藤三太
料 金:5000 円

※内容は変更することがあります。料金は当日支払い可。
※汚れてもいい服装と靴、雨具を持参してください。
※定員 15 名。最少催行人数 5 名。

【お申込み・お問合せ】
NPO 法人北海道エコビレッジ推進プロジェクト
〒046-0002 余市郡余市町登町 1863
TEL/FAX: 0135-22-6666
MAIL: y.ecocollege@gmail.com

☆詳しくはこちらをご覧ください
http://ecovillage.greenwebs.net/ecocollage.html
10時30分〜17時00分 【札幌】きたネット「市民活動助成セミナー2017」
助成制度の特徴や申請のツボはここ!
助成団体担当者が、制度説明と個別の相談にお答えします。
今年は、助成申請書の書き方を学ぶセミナーも同日開催、
制度の特徴に合わせた申請のヒントを学びましょう!
複数の団体に直接相談できる機会は希少です!ぜひご参加ください。
※参加された方には、
「環境市民活動のための助成制度一覧2017」をさしあげます!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第一部 ここがキモ!申請書の書き方講座
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
助成申請初心者・連敗!の方向け 申請書の書き方のポイントを学ぶセミナーです。
助成申請書を審査するグループワークで記入のポイントがわかります。
講師:小野弘人(一財)セブン-イレブン記念財団

[時間]10:30〜12:00 (10:15 受付開始)
[募集]20名(先着)
[参加費] 一般500 円・きたネット会員300円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第二部 助成団体担当者による制度説明会と個別相談会 
    8団体が集合!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
助成制度の特徴や申請のツボはここ!
助成団体担当者による、制度のわかりやすい説明、
個別の相談もお受けします。

[時間]13:30〜17:00 (13:00 受付開始)
[募集]40名(先着)
[参加費] 一般800 円・きたネット会員500円
 (「環境市民活動のための助成制度一覧」付き!)

【助成団体/助成制度】全国対象5団体 道内対象3団体
・一般財団法人セブン-イレブン記念財団/環境市民活動助成
・独立行政法人環境再生保全機構/地球環境基金助成金
・株式会社ラッシュジャパン/チャリティバンク助成
・日本郵便株式会社/年賀寄付基金配分事業
・トヨタ自動車株式会社/トヨタ環境活動助成プログラム
・北海道e-水プロジェクト協働事務局/北海道e-水プロジェクト助成
・札幌市市民文化局市民自治推進室/さぽーとほっと基金助成
・一般財団法人前田一歩園財団/自然環境保全活動助成金

上記8団体に加えて、個別相談会への参加を依頼中の団体があります。
詳細は、きたネットのHPで随時ご確認ください。

※申請検討中の方は、事業資料などをお持ちください。
※助成申請の受付は行いません。


◆参加申込み◆
事前申込み要 
9月26日(火)までに、FAX(011-215-0149)、
Eメール(office@kitanet.org)等でお申込みください。

→チラシ裏面の参加申込み書をご利用ください。
チラシダウンロード
 http://kitanet.org/event/2017/jyosei2017.pdf

※メールでのお申込は下記フォーマットをご利用ください
----------------------------------
「9/30市民活動助成セミナー2017」を申込みます。
・参加内容 
   第一部 ここがキモ!申請書の書き方講座 
        参加する/参加しない  
   第二部 制度説明会と個別相談会 
        参加する/参加しない 
・参加者氏名:
・他参加者名
・所属団体・企業・学校等
・住所:〒
・電話:
・Fax
・E-mail:
・助成申請をしたことがありますか?:はい(   回程度)/いいえ
・助成団体、きたネットに相談したいことがあれば、お書きください。


----------------------------------
申込み・お問合せ 
NPO法人北海道市民環境ネットワーク「きたネット」
〒060-0061 札幌市中央区南1条西5丁目8番地 愛生舘ビル5階 
電話/011-215-0148  FAX/011-215-0149
E-mail/office@kitanet.org

※お申込の際にいただいた個人情報は、
きたネットからの資料の発送やご連絡のみに使用いたします。

[主催] NPO法人北海道市民環境ネットワーク、
   一般財団法人セブン-イレブン記念財団
[後援] 北海道、札幌市


きたネットは、一般財団法人セブン-イレブン記念財団から助成を受け、
市民の環境活動を支援する「市民環境活動支援協定」を結び、
北海道の自然環境を子どもたちの未来へ引き継ぐために活動を行っています。

--
◆NPO法人北海道市民環境ネットワーク「きたネット」
 事務局代表メール office@kitanet.org
13時00分〜16時00分 【羽幌】どっちも大切!羽幌の自然と地域産業〜地域産業の現場を見てみよう〜 (林業編)
羽幌の地域産業の現場に行けば、豊かな自然とのつながりが見えてきます!
地域産業の担い手のみなさんから、羽幌の自然環境と産業の関わりや取り組みについて現地で紹介してもらいます。

平成29年9月30日(土)午後1時〜4時

 ■講 師  留萌中部森林組合の職員の皆さん 
 ■内 容  初山別村の三井物産の社有林で進められている間伐作業などの森づくりの現場を見学します。
 ■集 合  午後1時 北海道海鳥センター駐車場
 ■持ち物  長靴、飲み物、軍手など
       ※防虫・防寒のため、長袖など各自ご持参下さい。
 ■申 込  9月27日(水)までに、北海道海鳥センターに
       お電話、またはご来館下さい。
 ■定 員  20名(先着順)
 ■参加費  無料
 ■主 催  北海道海鳥センター、環境省羽幌自然保護官事務所、
       はぼろ学講座実行委員会
 ■協 力  三井物産フォレスト?、留萌中部森林組合

【お問い合わせ】
     北海道海鳥センター 苫前郡羽幌町北 6 条 1 丁目 
     電話 0164-69-2080  (月曜日および祝日の翌日を除く 9 時〜 17 時)

☆詳しくはこちらをご覧ください
http://www.seabird-center.jp/
13時30分〜16時30分 【黒松内】交通史・松浦武四郎と黒松内 -黒松内山道から函樽鉄道・寿都鉄道まで‐
松浦武四郎が通行した黒松内山道や黒松内の交通史を語り、山道跡を歩くイベント。

参加定員/ 30名程度
開始時間/13:30 受付/13:10〜
集合場所/黒松内温泉ぶなの森
行程/13:30ぶなの森温泉にて探訪の見所を紹介
>山道、鉄道跡を見学(送迎車移動)
>ブナの小道より市街地まで山道跡などを散策(約3km)
>16:30温泉着・終了

・講演会 18:00〜 参加無料
・交流会 19:00〜 会費2,000円 ※要事前予約

・山本 竜也 氏 特別講演会と郷土史を語る集い
幕末から戦前までの黒松内 −資料と証言から解き明かす−


ご参加に際して
◎当日の天候(予報)によりプログラムの変更、中止となる場合がありますので、予めご了承ください。中止の場合は参加者へ事前連絡いたします。
◎イベント中のケガ等については、主催者が加入する保険の適用範囲内での対応となります。
◎講演会・交流会ご参加の方で送迎の必要な方は観光協会までご連絡願います。※町内のみ送迎対応します。

・お問い合わせ・お申込み先
(一社)黒松内町観光協会 〒048-0101 寿都郡黒松内町字黒松内545番地(黒松内温泉ぶなの森内)
TEL& FAX: 0136-72-3597 Eメール:bunasatotourism@gmail.com URL: www.bunasatotourism.com
主催:黒松内町観光協会 共催:黒松内町フットパスボランティア 後援:黒松内町教育委員会、(株)ブナの里振興公社、黒松内山道の会

・お申込み・お問い合わせ TEL:0136-72-3597
場所:歌才自然の家 環境学習センター

☆詳しくはこちらをご覧ください
https://www.bunasatotourism.com/
16時00分〜 【美唄】 たっぷり雁観会(秋季)
夕方のねぐら入りと朝の飛び立ちの両方を堪能できる観察会です。
マガンの講習や地元の食材を使った食事もつきます。

[日時] 9月30日(土)16:00〜10月1日(日)8:00頃

[場所] 宮島沼水鳥・湿地センター(美唄市西美唄町大曲3区)

[内容] 夕方、周囲の田んぼから宮島沼に戻ってくるねぐら入りと、早朝のねぐら立ちを観察します。夜にはマガン講習会も実施します。センターに宿泊(寝袋をご持参ください)、夕食・軽朝食つき。

[定員] 20名(申込み先着順、小学生以下は保護者同伴)

[参加費] 3,000円(夕食・軽朝食代含む)

[持ち物] 防寒着(上着・手袋など)、寝袋、(あれば)双眼鏡、カウンタ(貸出あり)

[申込み方法] 参加希望者のお名前、ご住所、緊急時の連絡先を、電話かメールでお知らせください。

[申込み締切] 9月24日(日) ※定員に達し次第、締め切ります。

[申込み先・問い合わせ先] 宮島沼水鳥・湿地センター(担当:加藤)
住所:美唄市西美唄町大曲3区
TEL:0126-66-5066
E-mail:mwwc3@dune.ocn.ne.jp
HP:https://miyajimanuma.wixsite.com/miyatomo

[主催] 宮島沼の会(宮島沼水鳥・湿地センター内)