ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2018年 1月 11日(木) 次週 翌月
10時00分〜17時00分 【札幌】 平成29年度 環境教育・環境保全活動に関するプログラム実践講座 〜プロジェクトWETで水環境の学習指導力のスキルUP〜
環境教育や環境保全活動の実践力の向上を図る講座です。体験型の水教育プログラム「プロジェクトWET(ウエット)」を通じて、環境教育の理念と指導方法を学びます。
2日間の課程を修了後、希望者は「プロジェクトWET(ウエット)の一般指導者」の資格を取得することも可能。ただし、資格取得には事前希望とテキスト代(5,000円)が必要になります。

☆プロジェクトWETとは…
http://www.kasen.or.jp/wet/tabid121.html
○体験型の水教育プログラム。アクティブ・ラーニング視点で構成。水循環、河川、水生生物、水の利用などがテーマ。
○学校の授業やイベントなど様々な場面で活用できます。アクティビティを通じ、時には走り回って身体を動かしたり、水に対する思いを絵で表現したり、地を学んだりすることもできます。
○プロジェクトWET財団(本部:アメリカ)が開発し、世界66以上の国と地域で利用。日本では、公益財団法人河川財団が事務局。同財団の指導者認定は、環境教育等促進法第11条に基づく人材認定等事業として環境省に登録されています。

[日時] 1月11日(木)10:00〜17:00 / 1月12日(金)9:00〜17:00 ※通いで2日間

[場所] 札幌エルプラザ 2階 環境研修室(札幌市北区北8条西3丁目)
※地図:https://goo.gl/32s18K

[参加費] 無料(交通費等は参加者ご負担)

[定員] 30名

[対象] 原則として、道内在住の以下の方
○小学校、中学校、高等学校、特別支援学校の教員
○青少年教育施設の職員(指定管理者を含む)
○市町村、市町村教育委員会の職員
○北海道、北海道教育委員会の職員
○学校や市町村と連携した環境教育等の実践に関心を有する法人団体の職員など

[申込み方法] 申込み方法等、詳しい内容は下記URLから募集要項(チラシ)をご覧ください↓
URL:http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/ksk/kannkyoukyouiku/H29jissenkoza.pdf

[申込み期限] 12月11日(月)

[申込み先・問い合わせ先] 北海道環境生活部 環境局 環境政策課環境企画グループ
TEL:011-231-4111(内線24-222)
FAX:011-232-1301
E-mail:kansei.kankyou1@pref.hokkaido.lg.jp ※@を半角に換えて送信ください

[主催] 北海道、公益財団法人北海道環境財団

[共催] 北海道教育委員会

[協力] 北海道教育大学岩見沢校 教授 能條 歩 氏、札幌市環境プラザ
18時30分〜20時15分 【札幌】北海道学校ESD研究会 ESD勉強会第7回 歴史教材「しこつの500年」体験会
道央の千歳市周辺を題材にした中学生向けの歴史教材「しこつの500年」が、話題になっています。先日(11月20日)の北海道新聞の連載記事「シサム(隣人)として生きる」に大きく掲載されました。
今回の勉強会では、教材の開発者である渡辺圭さん(北広島市立西部中学校)を招き、実際の学習として「しこつの500年」を体験をします。終了後に教材体験のふりかえ
りを行い、教材開発の視点について参加者と意見交換をします。
この教材は、アイヌの人たちや和人の役人などが登場するロールプレイの形式になっています。北海道の近世近代史、とりわけ蠣崎氏の道南支配から松前藩の時代を経て昭
和・平成の現代まで、アイヌの人たちの暮らしが和人の開拓の進展で変わっていく過程を伝えるゲーム形式の教材です。
ESDの視点としては、持続可能な開発に関する価値観(人間の尊重、多様性の尊重、非排他性、機会均等、環境の尊重等)に関わる内容であり、また、学びのあり方としては、「体験、体感を重視して、探求や実践を重視する参加型アプローチ」のモデルになる実践だと認識しております。
大変貴重な機会です。皆様の御参加をおまちしております。


とき   平成30年1月11日(木)18:30〜20:15
ところ  札幌市エルプラザ2階環境研修室1
        JR札幌駅北口すぐ札幌市北区北8条西3丁目
主催   北海道学校ESD実践研究会
参加対象 教職員、学生、社会教育・NPO関係者、興味関心のある方
参加費  一般500円 学生200円
もちもの 筆記用具
申し込み 1月9日まで下記の事務局へ メールをお願いいたします。


問い合わせ先
北海道学校ESD実践研究会代表 設楽正敏(したらまさとし)
携帯 090−1645−0747
アドレス shita-masa@juno.ocn.ne.jp
勤務先 北広島市立東部小学校 011−372−3511