ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2018年 1月 13日(土) 次週 翌月
10時00分〜11時30分 【札幌】解剖!植物の知らない世界
普段、お花屋さんや花壇、道端で見かけるお花や冬芽(ふゆめ・とうが)をじっくり観察してみよう!

冬にしか見られない冬芽(ふゆめ・とうが)をピンセットで分解して標本を作る今回の企画!専門家の面白く、ためになる話も聞けるので冬休みの自由研究にぴったりです。

もちろん、標本は持ち帰りできるので自由研究の作品にしてもいいですね。

楽しくお友達やきょうだいと一緒にお花と植物に詳しくなろう!!

開催概要

日時 平成30年1月13日(土曜日) 10時00分〜11時30分
場所 札幌市博物館活動センター(2階実習室) 豊平区平岸5条15丁目1-6
対象 小学生
募集人数 30名
※多数時抽選
料金 無料
その他
当日は汚れてもいい服装で来てください。
申込方法

必要事項を明記の上、博物館にて直接申し込み又はFAX・Eメールでお申し込みください。

必要事項:行事名・郵便番号・住所・参加者全員の名前・ふりがな・年齢・電話番号

応募締切:12月26日(火曜日)必着

※ハガキ・電話での申し込みは受け付けておりません。

※応募が定員を超えた場合は抽選になります。抽選結果は後日送付します。

お問い合わせ
札幌市博物館活動センター
〒062-0935 札幌市豊平区平岸5条15丁目1-6
電話番号:011-374-5002
ファクス番号:011-374-5014

引用 https://www.city.sapporo.jp/museum/event/event2018_1_13_am.html
13時30分〜16時30分 【札幌】 平成29年度 新年講演会・野鳥写真映写会
新年講演会を開催いたします。(講演と野鳥写真映写会)
どなたでも参加いただくことができます。申込みは不要です。

[日時] 平成30年1月13日(土)13:30〜16:30

[場所] かでる2・7 5階 520研修室(札幌市中央区北2条西7丁目 TEL:011-204-5100)

[参加費] 500円(当日会場にて申し受けます)

[内容]
■ 講演:富川 徹 氏(北海道野鳥愛護会/日本鳥類標識協会)の講演
○演題:シマアオジの回復保全を願いながら−マイフィールド(野幌・礼文・宮島沼)の鳥類標識調査と鳥たち−
○講演内容↓
環境省の種の保存法の一部改正(2017年9月21日施行)で、当会の会報で掲載されていたシマアオジも新たに追加されることになり、ようやく国における本種の回復保全に向けた取り組みが始まったといえます。私は、及ばずながら鳥類の渡りなどを調べる鳥類標識調査を行っており、2015年10月に礼文島でシマアオジ1羽を捕獲し、抜け落ちた羽毛からDNAの結果も得ました。この講演会では、鳥類標識調査の意義をはじめとして、私の行っている主な調査地の野幌森林公園・礼文島・宮島沼の3地域における調査結果の概要を示しながら、これまでに分かってきたことなどについて、シマアオジの捕獲も含めて、画像を交えながら紹介をいたします。
■ 野鳥写真映写会(発表者募集中:お問い合わせは、BRB32264@nifty.com 高橋幹事まで)
■ その他:講演会終了後懇親会を行います。(参加自由、事前申込み不要)
○会費:3,500円
○会場:ユック(札幌市中央区北1条西5丁目 興銀ビル地下)

[問い合わせ先・主催] 北海道野鳥愛護会 TEL:011-251-5465(自然保護協会気付)