ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2018年 1月 18日(木) 次週 翌月
10時00分〜16時00分 【札幌】 平成29年度 北海道アクティブ・レンジャー写真展
国立公園や国指定鳥獣保護区などで働くアクティブ・レンジャー等が日々の業務の中で撮影した写真を展示し、北海道の自然が持つ素晴らしさを多くの方々に知っていただき、自然環境への関心と理解を深め、アクティブ・レンジャー等の活動について、広く一般に知っていただくことを目的としています。

写真展の他にも携帯トイレやシマフクロウの剥製展示、クイズや切り絵体験などを行います。

お近くに立ち寄られる際には、是非ご覧ください。

[日時] 平成30年1月18日(木)10:00〜16:00
[場所] 札幌市地下歩行空間「チカホ」7番出口横
[入場料] 無料
[問い合わせ先・主催] 環境省 北海道地方環境事務所
TEL:011-299-1954
FAX:011-736-1234

☆アクティブレンジャー(自然保護官補佐)とは…
国立公園、国指定鳥獣保護区等の現場において、環境省自然保護官を補佐し、パトロールや各種調査、利用者の指導、自然解説などの業務に携わる環境省の職員。

☆希少種保護増殖専門員とは…
主に野生生物保護センター等を拠点として、絶滅のおそれのある野生生物の保護増殖事業等を実施するために、生息・生育状況のモニタリング、分析、生息・生育環境の改善などの業務に携わる環境省の職員。

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:http://hokkaido.env.go.jp/to_2017/29.html
18時30分〜21時00分 【札幌】 気候変動への適応策を考える学習会「自然災害に環境NPOはどう向き 合うのか」
平成28年度に北海道を襲った台風10号及び8月の豪雨災害については、皆さんも記憶に新しいと思います。豪雨災害は今後、気候変動に伴って激化すると考えられています。「今まで経験したことがない」自然災害が起こる時代、私たちの日常を守るには、人と人、組織と組織が平常時から意思疎通を行い、非常時を乗り越えるつながりを育む必要があります。

今回の学習会では、台風10号等により甚大な被害を受けながら、地域の関係主体と迅速に連携・協働し、被災者支援にあたった認定NPO法人どんころ野外学校(南富良野町)元スタッフの本多貴子氏と事務局長の新野昌子氏を招き、災害にどのように対応したのか、またそれを可能にした基盤は何かを探ります。

また、南富良野町での被災者支援にも深く携わった(一社)Wellbe Design 理事長の篠原辰二氏に、今年度、NPOを対象に道内3ヶ所で行った「被災者支援を考える意見交換会」の報告等をいただき、全体を通した意見交換を行います。環境分野に限らず、災害対策に関心を持ち、一歩踏み出そうとお考えの皆さんのご参加をお待ちしています。

[日時] 2018年1月18日(木)18:30〜21:00
[場所] 札幌市環境プラザ 環境研修室(札幌市北区北8条西3丁目)
[ゲスト]
○認定NPO法人どんころ野外学校 事務局長 新野 昌子 氏
○認定NPO法人どんころ野外学校 元スタッフ 本多 貴子 氏
○一般社団法人Wellbe Design 理事長 篠原 辰二 氏
[定員] 50名(要事前申込み)
[対象] 自然学校を始めとする環境NPO、災害対策に関心のある行政・企業・市民・NPO等
[参加費] 無料
[申込み方法] EPO北海道ウェブサイトの申込みフォームをご利用いただくか、電話もしくはFAX、Eメールにて必要事項(お名前・ご所属・連絡先)をお知らせください。
[問い合わせ先] 環境省北海道環境パートナーシップオフィス(EPO北海道) 担当:溝渕
〒060-0042 札幌市中央区大通西5丁目 大五ビル7階
TEL:011-596-0921
FAX:011-596-0931
E-mail:epoh-webadmin@epohok.jp
[主催] 環境省北海道環境パートナーシップオフィス
[共催] NPO法人北海道NPOサポートセンター

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:http://epohok.jp/event/8177