ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2018年 11月 24日(土) 次週 翌月
13時00分〜15時00分 【標茶】 クリスマスリースを作ろう
松ぼっくりや木の実などの自然の素材を使ってクリスマスリースを作ります。

[日時] 11月24日(土)13:00〜15:00

[場所] 塘路湖エコミュージアムセンター「あるこっと」(標茶町塘路原野)

[定員] 10名(要事前申込み)

[参加費] 500円(材料費)

[申込み先・問い合わせ先・主催] 塘路湖エコミュージアムセンター「あるこっと」
TEL:015-487-3003
URL:http://www.kushiro-shitsugen-np.jp/kansatu/tooroedo/
13時30分〜17時30分 【札幌】 北海道高山植物保護ネット市民フォーラム「お花畑は、いま…2018」
1998年に発足した「北海道高山植物盗掘防止ネットワーク」は、高山帯が抱えるさまざまな問題に取り組むため、2010年に「北海道高山植物保護ネット」と改称しました。盗掘のみならず、オーバーユース問題や外来種・エゾシカの増加、温暖化などにも取り組むネットワークとして、北海道の高山帯が直面している問題について提言します。
今年の講演は、ヒマラヤの植物についてのお話と、高山帯でも見られてきているエゾシカについてです。

[日時] 11月24日(土)13:30〜17:30
[場所] 北海道大学大学院環境科学院 D201教室(札幌市中央区北10条西5丁目)
[内容]
○挨拶:大原 雅(ネット委員長、北海道大学大学院 教授)
○講演
・「ブータンとネパールの花旅2018」:梅沢 俊(植物写真家)
・「エゾシカの影響の測り方」;:稲富 佳洋(環境科学研究センター)
○若手発表
・「丸くならないのがホントのマリモ」:梅川 健人(北大環境科学院)
・「実るスズラン、実らないスズラン」:三木田 涼佳(北大環境科学院)
・「カワユエンレイソウは、いま…2018」:相田 大輔(北大環境科学院)
○地域からの報告
・「大雪山国立公園携帯トイレ普及宣言について」:環境省上川自然保護官事務所
・「ニセコ山系違法伐採問題」:北海道自然保護協会
・「エゾシカとヒグマの活動報告」:雨竜沼湿原を愛する会
[参加費] 500円(資料代)
[申込み] 不要、当日会場にいらしてください。
[問い合わせ先] 札幌事務局:さっぽろ自然調査館内(担当:渡辺、丹羽)
TEL:011-892-5306
FAX:011-892-5318
E-mail:hap-net@cho.co.jp
[主催] 北海道高山植物保護ネット