ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2018年 12月 15日(土) 次週 翌月
10時00分〜12時00分 【千歳】 支笏洞爺国立公園支笏湖地区パークボランティアについての事前説明会
北海道地方環境事務所では、支笏洞爺国立公園支笏湖地区において、国立公園の保護管理・利用者指導にご協力いただけるパークボランティア(※)を募集しています。
パークボランティアに興味がある人、パークボランティアがどのような活動をしているのか知りたい人に向けて、パークボランティア制度や活動状況などについての説明会を行います。

※「パークボランティア」とは、環境省の登録を受け、国立公園の自然解説及び案内活動、利用マナーの普及活動、登山道の維持管理、貴重な動植物の保護活動など、多岐にわたる活動を行っています。

≪ 支笏湖での活動内容 ≫
(1)自然観察会の解説・補助(安全管理)
(2)美化清掃・外来種除去作業
(3)支笏湖ビジターセンター館内解説・主催イベント補助(安全管理) 等

[日時] 12月15日(土)10:00〜12:00

[場所] 千歳市中心街コミュニティセンター 3階 4号室・5号室(千歳市幸町4丁目30番地)
※JR千歳駅から徒歩約8分
※駐車場は、センターから徒歩約3分の「グリーンベルト」という地下駐車場をご利用ください。
 (別途駐車料金がかかります)

[参加費] 無料(申込み不要)※交通費等は自己負担となります。

[問い合わせ先] 環境省北海道地方環境事務所 支笏洞爺国立公園管理事務所 TEL:0123-25-2350

[主催] 環境省北海道地方環境事務所

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:http://hokkaido.env.go.jp/pre_2018/30_3.html
10時30分〜19時00分 【旭川】 クリスマスマーケット&キャンドルナイト 〜電気を消して、キャンドル灯して過ごそう〜
クリスマス気分を盛り上げるイベントがいっぱい!
今年もたくさんのハンドメイド雑貨とパン・スイーツが大集合♪

[日時] 12月15日(土)10:30〜19:00

[場所] 旭川市市民活動交流センターCoCoDe(旭川市宮前1条3丁目3-30)
※当日は駐車場の混雑が見込まれます。できるだけ隣接する公共駐車場(おぴった前)や、公共交通機関をご利用いただきますようお願いします。

[入場料] 無料(体験・雑貨・飲食など一部有料)

[主な内容]
○クリスマスマーケット(ハンドメイド作品等の販売)
 ハンドメイド雑貨でクリスマスプレゼントや自分へのごほうび探し♪
○パン&スイーツマルシェ
 今年も旭川近郊のパン・スイーツが大集合!
○スローフードクリスマスディナー:ナンカレー(700円)
 要事前予約です。ご予約はCoCoDeまで!(提供:旅とぴあ北海道)
○ステージイベント(バルーンアートや音楽演奏など)
○クイズラリー、みつろうキャンドル・エコバッグ作り 他

[問い合わせ先] 旭川市市民活動交流センターCoCoDe(担当:古川、森田、櫻本)
TEL:0166-74-4151
FAX:0166-39-2131
E-mail:info@cocode.jp

[主催] 旭川市市民活動交流センターCoCoDe(指定管理者:NPO法人旭川NPOサポートセンター)

[協力] 北海道上川総合振興局、SMILE to HEART、環境の保全と創造に関する旭川地域協議会

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:http://asahikawa.genki365.net/gnka07/pub/sheet.php?id=66807

13時00分〜15時40分 【東川】 平成30年度 第2回 大雪山の「価値」を知り「活かす」ためのフォーラム
1.目的:
大雪山を取り巻く圏域一帯では、現在、広域連携により協働型管理運営の体制づくり等、保全のための各種取り組みが行われています。また、ジオ(地形地質)に着目したジオパーク運動やアイヌ文化とカムイ(大雪山)を結び付けた日本遺産の認定を受けての具体的な取り組みなど、広域でレガシーの認定を目指し地域振興を図ろうとする動きが活発化しています。
私達のまわりで今、何が起きているのか?それぞれキーマンとなる講師を招へいし、短時間で分かり易く語っていただき、情報共有していただくことを目的としています。たくさんのご来場をお待ちしております。

2.日時:
平成30年12月15日(土)13:00〜15:40(開場 12:30)

3.場所:
東川町複合交流施設せんとぴゅあ1 コミュニティホール
(東川町北町1丁目1番1号(旧東川小学校))

4.主催:
写真文化首都「写真の町」東川町、東川町教育委員会、(一社)ひがしかわ観光協会

5.後援:
環境省北海道地方環境事務所、EPO北海道、上川総合振興局、大雪山麓上川アイヌ日本遺産推進協議会、
大雪山国立公園連絡協議会、東川町商工会、JAひがしかわ、層雲峡観光協会、美瑛町観光協会、かみふらの十勝岳観光協会、
ふらの観光協会、南富良野まちづくり観光協会、あさひかわジオパークの会、東川振興公社(順不同)

6.協賛:
大雪水資源保全センター(来場者及び講師用に大雪旭岳源水=ミネラルウオーター提供)

7.助成:
公益財団法人北海道地域活動振興協会「平成30年度まちづくり推進活動支援事業」

8.定員:100名

9.講演者・講演タイトル:
(1)大雪山の火山生成と地質特性(13:10〜13:40)
   講演者:和田 恵治氏/北海道教育大学旭川校教授
(2)大雪山の観光振興について(13:50〜14:20)
   講演者:木村 宏 氏/北海道大学観光学高等研究センター特任教授
(3)山の恵みと里の暮らしをつなぐ(14:30〜15:00)
   講演者:山本 牧 氏/NPO法人もりねっと北海道代表
(4)大雪山を取り巻く新たな保全の取り組み/今年度まとめ(15:10〜15:40)
   講演者:愛甲哲也氏/北海道大学大学院農学研究院准教授

10.その他:
入場無料、予約不要
18時00分〜20時30分 【札幌】 第378回 野鳥お勉強会「野幌森林公園の渡り鳥とクマゲラ」
☆「野鳥お勉強会」とは…
1987(昭和62)年に設立。野鳥や動物、自然情報の語らいの場として月1回飲食を伴いながら開催しています。野鳥や自然に関心ある教師、公務員、会社員、学生などをボランティア講師に招き、講師の得意とする分野について受講し、自然及び環境情報の交換の場としています。誰もが自由に参加いただけます。

[日時] 12月15日(土)18:00〜20:30

[場所] 鳥次郎(札幌市中央区大通西5丁目 昭和ビル地下街 TEL:011-241-9777)

[集合] 同上 17:50

[内容]
○テーマ:「野幌森林公園の渡り鳥とクマゲラ」
○講師:富川 徹(日本鳥類標識協会 / 野幌森林公園を守る会)
野幌森林公園を空中写真でみると、まさに緑の島といえる森林地帯です。そこには巨木や貴重な植物をはじめ数多くの動物たちが見られていますが、とりわけ国の天然記念物のクマゲラや渡りをする鳥たちにおいては極めて大切な森林(もり)なのです。今日までの鳥類標識調査およびクマゲラ調査活動(野幌森林公園を守る会)から、渡り鳥や逞しく生きるクマゲラの生息状況などについて紹介します。

[定員] 20名程度(予定人数を超えた場合はお断りする場合があります)

[参加費] 3,500円(飲食代)

[申込み方法] 12月13日(木)までに、Eメールもしくは電話でお申込みください。

[申込み先・問い合わせ先] 野鳥お勉強会(代表:富川)
TEL(携帯):090-4874-1705
E-mail:tomikawa@toriben.org

[主催] 野鳥お勉強会 http://www.toriben.org/