ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2018年 2月 24日(土) 次週 翌月
11時00分〜14時30分 【苫小牧】 世界湿地の日記念イベント「冬を楽しむミニツアー」
自然観察路を歩きながら、レンジャーやボランティアがセンター周辺の自然を紹介します。
結氷した湖、動物の足跡、活動する小鳥などを観察しましょう。

[日時] 2月3日(土)、4日(日)、10日(土)、11日(日)、12日(月・祝)、17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日)
※各日とも(1)11:00〜11:30 / (2)14:00〜14:30
※但し、2月3日(日)は14:00〜14:30のみの開催

[場所] ウトナイ湖野生鳥獣保護センター(苫小牧市植苗156-26)

[集合] 同上

[定員] なし(申込み不要)

[参加費] 無料

[問い合わせ先・主催] ウトナイ湖野生鳥獣保護センター TEL:0144-58-2231
13時30分〜15時30分 【札幌】 日高山脈襟裳国定公園 国立公園指定検討のための調査報告会 〜自然環境の価値とその魅力〜
日高山脈襟裳国定公園は昭和56年(1981年)に指定され、カール地形などの特徴的な地形や地質、北海道を代表する野生動植物が多く生息する国定公園です。この公園を含む日高山脈周辺は、国内でも重要な自然環境としても注目され、平成22年には新たに国立公園の新規指定又は国定公園の拡張の対象となり得る候補地として選定されています。今回の報告会では、この地域に関する自然環境等の情報集約と現地調査を実施した成果を紹介するとともに、有識者の講演を通じて、この地域の重要性と今後の保全活用について考える材料を提供します。札幌市(2/24)および帯広市(2/16)で開催しますので、お近くの会場にいらしてください。

[日時] 2月24日(土)13:30〜15:30(予定)

[場所] 札幌コンベンションセンター 204会議室(札幌市白石区東札幌6条1丁目)

[主な内容]
・「国立公園指定・区域拡張のための調査結果の紹介」
 北海道地方環境事務所
・「日高の山と花々の魅力」
 梅沢 俊 氏(写真家)

[参加費] 無料

[定員] 100名(申込み先着順)

[申込み方法] 2月19日(月)までに、Eメール・電話・FAXのいずれかでお申込みください。
※定員に達し次第受付を終了いたしますので、早めの申込みをお願いします。

[申込み先・問い合わせ先] 運営事務局:さっぽろ自然調査館
〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条7丁目1-45 山岸ビル3階
TEL:011-892-5306(平日9:00〜17:00)
FAX:011-892-5318
E-mail:chosakan@cho.co.jp

[主催] 環境省北海道地方環境事務所

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:http://hokkaido.env.go.jp/pre_2018/post_77.html
13時30分〜15時30分 【札幌】 第11回 さっぽろスリムネットフォーラム〜自家製堆肥でおいしい野菜づくり〜
ふだん燃やせるごみとして出している生ごみは、自家製の堆肥として家庭菜園の土作りに使うことができます。実際に、自家製堆肥を使った野菜づくりに取り組んでいる方のお話を参考に、この春から、あなたも家庭菜園でとびきりおいしい野菜をつくってみませんか?質問もお受けしますので、日ごろの疑問を解消しましょう。

☆野菜の種と軍手の栽培セットをプレゼント!

[日時] 2月24日(土)13:30〜15:30(開場 13:00)

[場所] ちえりあ 6階講堂(札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10) ※地下鉄東西線「宮の沢駅」直結

[参加費] 無料

[定員] 先着200名 ※申込み不要(会場に直接お越しください)

[内容]
○講演「ビルの屋上でトマト栽培」
 石塚 祐江さん(NPO法人北のごみ総合研究所 理事)
都会のビルの屋上で、真っ赤なトマトができた!昨年、テレビや新聞などで話題になった『ひみつのトマト』の育て方の他、自家製堆肥の魅力について語ります。
○講演「幻の玉ねぎ札幌黄の栽培」
 富樫 善昭さん(富樫農場(グリーンライフ丘珠)代表取締役)、石綿 雅浩さん(みやぎファーム 代表)
甘くておいしい札幌黄。農薬をできるだけ使用せず、化学肥料も抑える栽培法とは?自家製堆肥を使った安全安心のこだわりの野菜づくりについて、プロにお聞きします。
○表彰式「第2回 ごみ減量ポスターコンクール」

[問い合わせ先] NPO法人環境り・ふれんず(受託業者)
TEL/FAX:011-618-0530

[主催] さっぽろスリムネット(事務局:札幌市環境局環境事業部ごみ減量推進担当課内)

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:http://www.city.sapporo.jp/seiso/slimnet/index2.html#dai11kaisapporosurimunettofo-ramujissigaiyou

13時30分〜17時00分 【七飯】大沼研究発表会
大沼で活動する研究者が日ごろの研究成果を発表する会です。様々な研究を感じられる機会となっております。


日 時:2月24日 (土) 13:30〜17:00
場 所:大沼国際セミナーハウス 第1研修室・ギャラリー
プログラム:
13:30 開会
13:35 協議会の活動から見えたこれからの展望
吉田浩平 (大沼ラムサール協議会)

13:55 洞爺湖町での地域総合交流協定を活かした酪農学園大学の取り組み
〜自然環境保全から地方創生へ〜
吉田磨 (酪農学園大学)

14:15 環境倫理を教えるための絵本作成
菅祥子,田中邦明 (北海道教育大学函館キャンパス)

14:35 ビオトープによる河川水中のリン吸収量の推定
小林淳哉 (函館工業高等専門学校)

14:55〜15:30 ポスターセッション

15:35 渡島大沼における湖底堆積物中の植物プランクトン休眠期細胞の分布
今井一郎,小林淳希,宮下洋平,大洞裕貴 (北海道大学)

15:55 水草由来の殺藻細菌を活用したアオコ抑制の試み
大洞裕貴,宮下洋平,川久保智志,小峰佳奈子,今井一郎 (北海道大学)

16:15 渡島大沼におけるアオコの問題と対策、将来展望
宮下洋平,萩原匠,小島千里,小林淳希,川久保智志,今井一郎 (北海道大学)

16:35 閉会


大沼研究発表会のチラシをダウンロードできます!
発表会チラシ(PDF 244.6KB)

主催:大沼ラムサール協議会、Wetland Seminar、知の協働 大沼

☆詳しくはこちらをご覧ください
https://onuma-ramsar.jimdo.com/%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88/
14時00分〜15時00分 【札幌】 知床100平方メートル運動40周年及び運動推進北海道支部設立 記念講演会
知床100平方メートル運動につきましては、おかげ様をもちまして、この度40周年を迎えることができましたが、ひとえに運動にご参加くださいました皆様のご理解とご協力の賜物と思っております。この運動の行く先は、100年〜200年先の原生の森復元を目標としており、今後も皆様のご理解なくして進むことはできません。運動推進の機運を北海道から盛り上げていくため、この機会に北海道支部の設立に向け、有志を中心に準備を進めてきたところです。つきましては、標記について、下記のとおりご案内申し上げますので、皆様のご参加を賜りますようお願い申し上げます。

[日時] 2月24日(土)14:00〜15:00

[場所] 北海道大学総合博物館 S105室(札幌市北区北10条西8丁目(北海道大学構内) TEL:011-706-2658)

[内容]
○演題:「知床の夢をつなぐ」〜100平方メートル運動から世界遺産そして未来へ〜
○講師:午来 昌 氏(元 斜里町長、斜里町名誉町民)
※同日、同会場にて設立総会・参加者交流会も開催いたします。こちらへも是非ご参加ください。
15:30〜17:00 知床100平方メートル運動推進北海道支部 設立総会
17:15〜19:00 参加者交流会(負担金3,000円を予定しています)

[申込み方法] 1月31日(水)までにお申込みください。お申込みの際には、下記の必要事項(1)〜(4)をご連絡ください。
(1)参加者名
(2)ご住所
(3)電話番号
(4)参加の有無(記念講演会 / 北海道支部設立総会 / 参加者交流会)
※宿泊が必要な場合は、各自で手配をお願いいたします。
※交流会は、ミュージアムカフェぽらす様のお料理と、ドリンク飲み放題を予定しています。

[申込み先・問い合わせ先] 斜里町総務部 環境課 自然環境係
TEL:0152-23-3131
FAX:0152-23-4150
E-mail:100m2@town.shari.hokkaido.jp

[主催] 斜里町、しれとこ100平方メートル運動推進本部、しれとこ100平方メートル運動推進北海道支部設立準備会