ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2018年 3月 10日(土) 次週 翌月
10時00分〜14時00分 【札幌】 カンジキをはいて歴史の小路を歩こう
今から90年以上前、空沼二股から藤野まで、人が行き来していた路をカンジキをはいて辿ります。

[日時] 3月10日(土)10:00〜14:00

[開催コース] 空沼二股(常盤)→ 常盤ヒルズ(532m)→ 旧麻生山荘 → 藤野国道バス停

[集合] 空沼二股(中央バス「空沼線」終点)10:00集合 ※駐車スペースはありません。

[交通機関] 地下鉄南北線「真駒内駅」中央バス2番乗り場から9:30発「空沼二股行」に乗車、終点で下車

[対象] どなたでも参加できます。5km程度雪原を歩きます(若干高低差あり)。

[定員] 30名(要事前申込み)

[参加費] 500円(保険料含む)

[持ち物・服装] 弁当、飲み物、長靴、着替え等
※カンジキはこちらで用意しますが、お持ちの方は持参してください。

[申込み方法] 3月7日(水)までに、Eメールでお申込みください。その他、FAXもしくはお電話で。

[申込み先・問い合わせ先] 「カッコウの里を語る会」事務局(小林保則)
TEL:011-592-5922
FAX:011-592-5923
E-mail:koba84@ceres.ocn.ne.jp

[主催] カッコウの里を語る会
11時00分〜12時30分 【札幌】 Dr.カドサキと真駒内公園で動物のこん跡探し
真駒内公園内を歩きながら、雪上の動物痕跡などから公園にすむ動物やその生態を学びます。

☆講師:門崎 允昭 氏(北海道野生動物研究所 所長)

[日時] 3月10日(土)11:00〜12:30

[場所] 道立真駒内公園

[集合] 真駒内公園 屋外競技場正面入り口

[参加費] 無料(申込み不要)

[持ち物] 長靴、サングラス、双眼鏡(あれば)

[問い合わせ先] TEL:011-581-0322(奥津)

[主催] 真駒内花あそび会


13時15分〜16時00分 【帯広】 国立環境研究所出前講座「地球温暖化とわたしたちの将来」
台風の上陸による農作物への被害や、北海道内の平均気温が過去100年間で約1.6℃上昇する(札幌管区気象台による)など、地球温暖化によると考えられる影響が北海道でも起きています。本イベントでは、地球温暖化に関する基本事項や脱炭素社会構築への道筋、豪雨や猛暑と地球温暖化の関係など、最前線の環境研究の成果を踏まえた情報提供を行い、参加の皆様との対話によりさらに理解を深めたいと思います。

[日時] 平成30年3月10日(土)13:15〜16:00(開場 12:30)

[場所] とかちプラザ 4階 講習室402号室(帯広市西4条南13丁目1番地)※帯広駅より徒歩3分( http://www.city.obihiro.hokkaido.jp/tokachiplaza/tp_access.html

[対象] どなたでも参加いただけます

[定員] 70名(先着申込み順)

[参加費] 無料

[内容] ※詳細は下記URLのチラシをご覧ください↓
URL:http://www.heco-spc.or.jp/file/matsumoto/obihiro20180310final.pdf
○講義1:「脱炭素化」に不可欠な社会の「大転換(トランスフォーメーション)」
 江守 正多 氏(国立環境研究所 地球環境研究センター 室長)
○講義2:異常気象と温暖化
 塩竈 秀夫 氏(国立環境研究所 地球環境研究センター 主任研究員)
○講義3:温室効果ガス排出のない社会へ変えるのはあなた
 西岡 秀三 氏(地球環境戦略研究機関 参与、元国立環境研究所 理事)
○実験体験:海水実験(二酸化炭素の海洋吸収・海洋の酸性化)
 広兼 克憲 氏(国立環境研究所 地球環境研究センター 主幹)
○参加者との対話、質疑応答

[申込み方法] Eメールか電話にて、「お名前」「ご所属」「連絡先電話番号」をお知らせください。

[申込み先・問い合わせ先] 十勝総合振興局 保健環境部 環境生活課 地域環境係
TEL:0155-26-9027
E-mail:tokachi.kankyo10@pref.hokkaido.lg.jp

[主催] 国立環境研究所、北海道十勝総合振興局、北海道環境財団
14時00分〜20時30分 【札幌】 『彼らの声が聴けるのは僕らしかいない』〜いのちのバトン・ボルネオからの手紙〜 Inspired by マニアナバンサンカイ
海の向こう、ボルネオの環境問題が日本人と無縁ではないことをご存知でしょうか?
例えば、パーム油農園の拡大。パーム油は私たちの周りのあらゆる場面で使われますが、同時にボルネオゾウの住む森が減っているのです。私たちにできることを探るため、ゾウについて学ぶ講演会、その導入としての朗読劇、そして“いのち”を唄うライブ演奏をご用意いたしました。この日紡がれるメッセージがみなさまに届きますように。

[日時] 2018年3月10日(土) 第1部:14:00〜16:30(開場 13:30) / 第2部:18:00〜20:30(開場 17:30)

[場所] ターミナルプラザことにパトス(札幌市西区琴似1条4丁目 地下鉄東西線「琴似駅」B2F(TEL:011-612-8383))

[プログラム]
(1)朗読劇「生命のバトン」
○小橋 亜樹、雅子、いくもまり、寺島 淳一
○劇中音楽(BGM):THE 武田組
(2)講演会
○第1部:「ゾウの森とポテトチップス」
 横塚 眞己人 氏(写真家)
○第2部:「ゾウの未来 ヒトの未来」
 坂東 元 氏(旭山動物園 園長)
(3)対談:横塚氏×坂東氏×MC
(4)ライブ演奏:いくもまり(朗読)、THE 武田組

[来場者プレゼント]
○抽選プレゼント↓
・無農薬野菜の詰め合わせ
(シゼントトモニイキルコト)
・酵母がつくった天然洗浄剤『ハッピーエレファント』
(サラヤ株式会社)
・樹液を採り終えたゴムの木の老木から作られた『びっくりドンキーのディッシュ皿』
(デリシャス株式会社)
○引き換えプレゼント↓
天ぷら廃油をお持ちいただいた方に限り、『びっくりドンキーお食事券』と廃油をお引き換えいたします。
※容器に指定はございません。
(株式会社アレフ)

[参加費] 1公演1席につき3,500円(年齢不問・自由席・消費税込)
※当日、現金にて承ります。
※キャンセル料金につきましては、前日のキャンセルは2,000円、当日のキャンセルは全額3,500円をご負担いただきます。

[定員] 各公演130名
※各公演が満席になり次第、キャンセル待ちとなりますことをご了承ください。
※2日前までにキャンセルが生じた際にはこちらからご連絡いたします。

[申込み方法] 事前の申込みが必要となります。「氏名」「メールアドレス」「電話番号」「参加公演(1部/2部/1部・2部とも)」「参加人数」を明記の上、下記メールアドレスまでお申込みください。※特設HPからもお申込みいただけます↓
URL:https://manianabansankai.wixsite.com/20180310

[申込み先・問い合わせ先] E-mail:manianaforest@gmail.com

[主催] 北海道希少生物調査会

[共催] 公益財団法人北海道環境財団

[協賛] サラヤ株式会社、生活協同組合コープさっぽろ、有限会社ハシエンダインターナショナル、株式会社石岡組、小橋タクシー、株式会社ルラシオン、株式会社癒海

[後援] NPO法人ボルネオ保全トラスト・ジャパン

[協力] 酪農学園大学 環境共生学類 環境GIS研究室、生活協同組合コープさっぽろ、株式会社癒海、株式会社アレフ

[提供] シゼントトモニイキルコト、サラヤ株式会社、株式会社アレフ、デリシャス株式会社

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:https://manianabansankai.wixsite.com/20180310