ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2018年 3月 11日(日) 次週 翌月
8時45分〜13時30分 【札幌】 第32回 野幌森林公園クマゲラ一斉調査(2018)
野幌森林公園には、日本最大のキツツキであるクマゲラ(国の天然記念物)が棲んでいます。
野幌森林公園を守る会では、大都市札幌近郊のこの森に、どれだけのクマゲラがいるのかを調べるため、毎年1回同じ時期に市民ボランティアによる調査を継続しています。

[日時] 3月11日(日)8:45〜13:30

[場所] 北海道博物館 講堂、野幌森林公園内

[集合・解散] 北海道博物館(札幌市厚別区厚別町小野幌53-2)

[参加費] 保険料として100円(高校生以下は無料)

[申込み方法] EメールまたはFAXにより、参加者それぞれの下記必要事項(A〜
I)を記入してお申込みください。
A:氏名
B:年齢
C:住所
D:携帯電話番号
E:スキー等の有無
F:自家用車の有無
G:何回目
H:所属団体
I:その他連絡事項

[申込み先]
・Eメール:kumagera2018@gmail.com (野幌森林公園を守る会・特設アドレス)
・FAX:011-898-2657(北海道博物館)

[申込み受付期間] 2月16日(金)〜3月8日(木)

[問い合わせ先] 野幌森林公園を守る会 会長:松山 潤
TEL:011-387-1317(19:30〜21:00の間にお願いします)

[主催] 野幌森林公園を守る会

[共催] 北海道博物館、野鳥お勉強会

[協力] 北海道野鳥愛護会

☆北海道博物館ウェブサイトもご覧ください↓
URL:http://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/event/


9時00分〜12時00分 【札幌】 円山公園定例探鳥会 <第2日曜日>
事前の申込みは不要です。当日、直接お越しください。
皆さまのご参加をお待ちしています!

☆野鳥情報:アトリ、ウソ、シメなど

[日時] 3月11日(日)9:00〜12:00

[場所] 円山公園(札幌市中央区)

[集合] 円山公園南大通側入口 9:00集合

[交通] 地下鉄「円山公園駅」から徒歩3分
[参加費] 会員無料、一般300円

[申込み] 不要、当日直接お越しください

[問い合わせ先・主催] 日本野鳥の会札幌支部 http://sapporo-wbsj.org/
TEL:011-613-7973(月・水・金(祝日の場合は休み)の10:00〜17:00)
9時30分〜14時30分 【札幌】 札幌市生物多様性フォーラム2018
札幌市では、生物多様性を広く普及する取組の一環として、3月11日(日)に札幌市円山動物園にて、「生物多様性フォーラム」を開催します。
フォーラムでは、基調講演として、外来種問題について五箇公一氏(国立環境研究所)に、希少種保全について齊藤慶輔氏(猛禽類医学研究所)にご講演いただきます。また、講演者2名に吉田剛司氏(酪農学園大学)を加えてパネルディスカッションも行います。その他、生き物かるた読み札表彰式や生き物かるたを用いたかるた大会も開催します。
大人から子どもまで楽しめる内容となっていますので、ぜひ、ご参加ください!事前申込みを受付中です。

[日時] 3月11日(日)9:30〜14:30

[場所] 札幌市円山動物園 動物科学館(札幌市中央区宮ヶ丘3番地1)

[定員] 100名(申込み多数の場合は抽選となります) ※かるた大会へは自由参加です。

[参加費] 無料(要事前申込み) ※参加者へは円山動物園の当日の入場チケットを送付します。

[内容]
○生物多様性業務紹介(9:35〜9:50)
○基調講演(9:50〜11:20)
・「生物多様性保全のための外来種対策」
五箇 公一 氏(国立研究開発法人国立環境研究所 生物・生態系研究センター 生態リスク評価・対策研究室 室長)
・「希少猛禽類保護活動を通じた生物多様性の保全」
齊藤 慶輔 氏(猛禽類医学研究所 代表)
○パネルディスカッション(11:30〜12:10)
「生物多様性保全における市民参加とデータベースの活用」
・コーディネーター:吉田 剛司 氏(酪農学園大学)
・パネリスト:五箇 公一 氏、齊藤 慶輔 氏
○生き物かるた読み札表彰式(13:00〜13:30)
○かるた大会(13:30〜14:30)

[申込み方法] チラシの「申込書」に必要事項を記入の上、郵送またはFAXにてお送りください。電話、HPの申込みフォームからもお申込みいただけます。
※チラシはこちらからダウンロードください(PDF:469KB)↓
URL:http://www.city.sapporo.jp/kankyo/biodiversity/documents/formflyer1.pdf

[申込み締切] 2月26日(月)必着

[申込み先・問い合わせ先] 株式会社アド・ビューロー岩泉「生物多様性フォーラム」事務局
〒060-0808 札幌市北区北8条西6丁目2-3 岩泉ビル
TEL:011-788-6868
FAX:011-717-7730

[主催] 札幌市環境局(環境管理担当課)

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:http://www.city.sapporo.jp/kankyo/biodiversity/spread.html


10時00分〜14時00分 【苫小牧】 自然案内ボランティア講座 〜水鳥のことを伝えよう〜
水鳥をテーマとした自然案内(来訪者に自然のことを伝える)プログラムを体験します。

[日時] 3月11日(日)10:00〜14:00

[場所] ウトナイ湖野生鳥獣保護センター(苫小牧市植苗156-26)

[集合] 同上

[定員] 申込み先着10名(高校生以上)

[参加費] 無料

[持ち物] 弁当、飲み物、防寒具、あれば双眼鏡(貸出あり)など

[申込み方法] 電話、または直接来館での申込み

[申込み期間] 3月10日(土)まで

[申込み先・問い合わせ先・主催] ウトナイ湖野生鳥獣保護センター
住所:苫小牧市植苗156-26
TEL:0144-58-2231
13時00分〜15時00分 【江別】 持続する共生の森をめざして!「2017年度 野幌森クラブ活動報告と公開セミナー」
2017年度 野幌森クラブの活動報告会と公開セミナーを下記のとおり開催します。
皆さまのご来場をお待ちしています。

[日時] 3月11日(日)13:00〜15:00(開場 12:40)

[場所] 野幌森林公園自然ふれあい交流館 レクチャールーム(江別市西野幌685)
※野幌森林公園大沢口から右へ徒歩1分

[内容]
○活動報告会(13:00〜13:30)
野幌森クラブの2017年度活動報告 広報担当:澤向 豊
○公開セミナー(13:30〜15:00)
話題:野幌森林公園を散策して35年 −四季・朝夕・尋常の幸せを想う−
講師:大槻 日出男(野幌森クラブ 会員)
森はさわやかな空気と水(物質)を私たちに与えてくれます。
また、樹木や野鳥などの活動を体感して、生態系と同化したとき穏やかな充実感(精神)を与えてくれます。
今日までの野幌森林公園の知見を参考に話し合いましょう。

[定員] 40名ほど(先着順)

[参加費] 無料

[申込み] 不要(当日、直接ご来場ください)

[問い合わせ先]
○野幌森クラブ 代表世話人:尾崎 脩 TEL:011-831-7235
○野幌森クラブ 広報担当:澤向 豊 TEL:011-387-1275

[主催] 野幌森クラブ http://nopporomoriclub.web.fc2.com/

[協力] 野幌森林公園自然ふれあい交流館




13時00分〜16時00分 【札幌】シンポジウム「北海道の動物園・水族館の未来を語ろう!」
札幌市円山動物園では、30年後を見据えた新たな基本方針を策定中です。その一環として「北海道の動物園・水族館の未来を語ろう」と題したシンポジウムを開催します。法学の視点からの動物園の現状や課題を踏まえ、おびひろ動物園や釧路市動物園、おたる水族館の園館長を招き、道内の動物園や水族館の今後の展望を語ります。
また、シンポジウムにご参加いただき、アンケートに答えていただいた方には、ホッキョクグマ館記念ポストカードを3月13日(火)オープンに先立ち、プレゼントします!
ぜひ、この機会にこれからの動物園や水族館について、一緒に考えてみませんか?

日時:平成30年3月11日(日)13時〜16時
場所:札幌市円山動物園「動物科学館ホール」(札幌市中央区宮ヶ丘3番地1)
定員:100名程度
事前申込:不要
お問い合わせ先:札幌市環境局円山動物園経営管理課(TEL 011-621-1426)
主催:札幌市円山動物園

☆詳しくはこちらをご覧ください
http://www.city.sapporo.jp/zoo/04event/h29/20180311symposium.html
13時30分〜16時15分 【札幌】 COOL CHOICE セミナー 〜未来へ・・・北海道の賢い選択〜
COOL CHOICE(クールチョイス)とは、低炭素製品への買換・サービスの利用・ライフスタイルの選択など地球温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を行っていくこと。普段の生活でCOOL CHOICEをどう行っていけるか、このセミナーの中にたくさんのヒントがあります。北海道の未来のために「賢い選択」を行っていきましょう。

☆来場者に「環境省 MOE 萌えキャラクター」グッズプレゼント!

[日時] 2018年3月11日(日)13:30〜16:15

[場所] ホテルライフォート札幌 4階 中宴会場「アニマート」(札幌市中央区南10条西1丁目)
※地下鉄南北線「中島公園」駅より徒歩約3分

[参加費] 無料

[定員] 120名

[主な内容]
○「環境落語」〜笑って身につくCOOL CHOICE〜
 (簡単レジ袋実演も行いますので、風呂敷かスカーフをご持参ください)
 落語家/林家時蔵 師匠
○講演「エコライフでCOOL CHOICE」〜エコで賢い選択を!〜
 北海道地球温暖化防止活動推進員/宮森芳子 氏
○講演「エコな京文化でCOOL CHOICE」〜京都老舗和菓子店の女将の実践〜
 京菓匠 笹屋伊織/女将 田丸みゆき 氏
○パネルディスカッション
・北海道地方環境事務所環境対策課/課長 遊佐秀憲(コーディネーター)
・北海道環境生活部環境局低炭素社会推進室/参事 佐藤圭子
・北海道地球温暖化防止活動推進員/宮森芳子 氏
・京菓匠 笹屋伊織/女将 田丸みゆき 氏

[申込み方法] Eメール・FAX・電話のいずれかにて、「氏名(ふりがな)」「所属」「連絡先」をお知らせください。
※複数名参加の場合は、参加者全員の氏名を記載してください。

[申込み締切] 2018年3月8日(木)

[申込み先・問い合わせ先] 事務局:(株)ノヴェロ(担当:高橋)
TEL:011-281-6631
FAX:011-241-0719
E-mail:eco@novello.co.jp

[主催] 環境省北海道地方環境事務所、北海道、(公財)北海道環境財団(北海道地球温暖化防止活動推進センター)

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:http://hokkaido.env.go.jp/pre_2018/cool_choice.html
14時00分〜16時00分 【札幌】北海道環境の村 エコサロン『学びの環境から創る環境教育』
「環境教育」ってなんだろう。環境に「ついての」教育? 環境の「ための」教育?
自然や環境の何を学ぶかではなく、環境を「通して」どのように学ぶのか、
自分自身の学び方を学ぶというスタイルや考え方を、ゲストの豊富な経験と実践から紹介します。
環境や教育に携わる方、関心のある方どうし、サロンの場を囲みながら、一緒に考えてみませんか?

日 時:2018年3月11日(日)14:00 - 16:00
会 場:札幌エルプラザ 2F 環境研修室1(札幌市北区北8条西3丁目)
定 員:20名程度(先着順)
参加費:無料
講 師:小澤 紀美子さん
    東京学芸大学名誉教授・こども環境学会理事。
    専門分野は環境教育学。近著に「持続可能な社会を創る環境教育論」(編著)。
お申込:NPO法人当別エコロジカルコミュニティー
    【TEL】0133-22-4305
    【FAX】050-3730-7446
    【MAIL】tectec_ee@yahoo.co.jp
主催:北海道
協力:札幌市環境プラザ
企画・運営:NPO法人当別エコロジカルコミュニティー

☆チラシはこちらをご覧ください。
チラシ