ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2018年 3月 17日(土) 次週 翌月
10時00分〜12時30分 【札幌】 第20回緑の回廊講演会「石狩海岸の自然と大型風力発電事業の問題点について」
☆講師:安田 秀子 氏(石狩湾岸の風力発電を考える石狩市民の会 代表/日本自然保護協会 自然観察指導員)

石狩海岸は砂浜海岸が本来持つ自然の要素が全て揃い、海浜植物が自生する砂丘草原とカシワ海岸林をベースに豊かな生態系が成立ち、全国的に見ても希少で貴重な場所となっています。そこに石狩湾新港周辺で展開されている大型風力発電4事業により、この生態系は重大な危機に瀕しています。

[日時] 3月17日(土)10:00〜12:30

[場所] 札幌市南区民センター 2F 視聴覚室A・B(地下鉄南北線「真駒内駅」より徒歩5分)
※地図・アクセス方法:http://www.minami-cc.net/map/

[参加費] 300円(申込み不要)

[問い合わせ先・主催] NPO法人真駒内・芸術の森緑の回廊基金
TEL:011-582-1385
URL:http://mkairou.org/


13時00分〜15時00分 【旭川】平成29年度第5回生物多様性セミナー「カラスのいいところ?身近な野鳥・カラスの生態」
市民の方々向けに生物多様性について学ぶセミナーを開催します。

平成29年度第5回生物多様性セミナー「カラスのいいところ?身近な野鳥・カラスの生態」
日時
平成30年3月17日13時00分から15時00分まで

会場
旭川市科学館1F学習・研修室

内容
(1)カラスの習性と行動

(2)旭川市のカラス対策

カラスの講座チラシ
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/kurashi/271/299/301/d062368_d/fil/karasu.pdf

申込先
旭川市環境部環境政策課環境保全係(0166-25-5350)

☆詳しくはこちらをご覧ください
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/kurashi/271/299/301/d062368.html
13時30分〜15時50分 【札幌】 ミニシンポジウム「北海道の森林保全と持続可能な利用上の課題」
現在の日本には伐採適齢期の森林が豊富にあるとされる一方、適切な管理がされずに森が荒れている、さらにはこうした森林の荒廃が土砂災害の原因となっているとも指摘されることもある。また、森林は1997年以降、二酸化炭素の吸収源として経済的価値が主張されるようになり、さらに近年では木質バイオマスとして持続可能なエネルギー源としても期待されている。林業が自立して成り立つことは、人口減少社会での地域経済を支えることにもなる。他方、当然ながら行過ぎた利用は生態系を破壊することになる。また、木質バイオマス利用にも、燃料確保のために木材として将来利用すべき樹木まで伐採の対象となるのではないかとの懸念もある。北海道の森林をどのように管理・保全・利用していくのか、多角的な面から検討するシンポジウムです。

[日時] 3月17日(土)13:30〜15:50

[場所] 札幌弁護士会館 5階 会議室(札幌市中央区北1条西10丁目)
※地下鉄東西線「西11丁目駅」4番出口から北へ200m

[参加費] 無料

[定員] 70名(先着順)※申込み不要

[プログラム(予定)] ※登壇者・内容等に変更の可能性あり
○視察報告
前田一歩園、東大演習林、紋別バイオマス発電所、下川町及び占冠村の木質バイオマス利用施設等
 木場 知則(札幌弁護士会)
○基調講演
「日本の森林をマネジメント可能にするには?」
 相川 高信 氏(自然エネルギー財団 上級研究員)
○パネルディスカッション
・パネリスト
 相川 高信 氏
 岡村 俊邦 氏(NPO法人近自然森づくり協会 理事長、北海道科学大学 名誉教授)
 大熊 啓介 氏(NPO法人ezorock)
・コーディネーター
 菅澤 紀生(札幌弁護士会)

[問い合わせ先・主催] 札幌弁護士会 TEL:011-281-2428

[共催] 日本弁護士連合会


17時30分〜20時00分 【札幌】 映画「地球が壊れる前に」無料上映会 〜アカデミー賞受賞俳優とともに学び行う意識改革〜
アカデミー賞俳優/国連平和大使 レオナルド・ディカプリオ出演!
ナショナル ジオグラフィックのドキュメンタリー!

映画「地球が壊れる前に」は、アカデミー賞俳優であり国連平和大使であるレオナルド・ディカプリオの2年間にわたる旅を記録したナショナル ジオグラフィックのドキュメンタリー番組です。この旅の中でディカプリオは気候変動が絶滅に瀕した生物や生態系などにどんな影響を及ぼすかを扱っており、オバマ前大統領や潘基文前国連事務総長、ローマ教皇フランシスコなどとの対談も行われています。製作総指揮はマーティン・スコセッシ。

映画上映後には気象予報士の菅井貴子氏によるトークイベント、SDGsソングミニライブもあります♪

☆詳しくは案内チラシをご覧ください(PDF:1.19MB)↓
URL:https://www.jica.go.jp/sapporo/event/2017/ku57pq00000id2lp-att/ku57pq00000id2mo.pdf

[日時] 3月17日(土)17:30〜20:00(開場 17:15)

[場所] 教育文化会館 4F 講堂(札幌市中央区北1条西13丁目)※市営地下鉄東西線「西11丁目駅」1番出口から徒歩5分

[参加費] 無料(要事前申込み)

[申込み先・問い合わせ先] JICA北海道 市民参加協力課
TEL:011-866-8421
E-mail:hkictpp@jica.go.jp

[主催] JICA北海道

[後援] 札幌市、(公財)北海道環境財団、(公財)札幌国際プラザ、北海道新聞社
18時00分〜20時30分 【札幌】 第369回 野鳥お勉強会
☆「野鳥お勉強会」とは…
1987(昭和62)年に設立。野鳥や動物、自然情報の語らいの場として月1回飲食を伴いながら開催しています。野鳥や自然に関心ある教師、公務員、会社員、学生などをボランティア講師に招き、講師の得意とする分野について受講し、自然及び環境情報の交換の場としています。誰もが自由に参加いただけます。

[日時] 3月17日(土)18:00〜20:30

[場所] 鳥次郎(札幌市中央区大通西5丁目 昭和ビル地下街 TEL:011-241-9777)

[集合] 同上 17:50集合

[内容]
○テーマ:「蛍を守って30年」
○講師:西脇 昭夫 氏(江別ホタルの会)
多くの生命を宿すホタルの生息地は、安心安全な恵みを保障してくれます。江別ホタルの会はそんなホタルの舞うまちづくりを目指した活動を30年間行ってきました。今回はこれまでの会の歩みと環境保護の取り組みなどについて振り返ってみたいと思います。

[定員] 20名程度(予定人数を超えた場合はお断りする場合があります)

[参加費] 3,500円(飲食代)

[申込み方法] Eメール、もしくは電話でお申込みください。

[申込み期間] 3月15日(木)まで

[申込み先・問い合わせ先] 野鳥お勉強会(代表:富川)
TEL(携帯):090-4874-1705
E-mail:tomikawa@toriben.org

[主催] 野鳥お勉強会 http://www.toriben.org/