ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2018年 8月 25日(土) 次週 翌月
9時00分〜11時00分 【小樽】 なえぼ公園観察会
小樽のなえぼ公園を散策し、自然を堪能します。

[日時] 8月25日(土)9:00〜11:00(予定)

[場所] 小樽市 長橋なえぼ公園

[集合] 9:00 長橋なえぼ公園「森の自然館」前(小樽市幸1丁目53番地)

[内容] 小樽のなえぼ公園の自然観察、初秋の植物を堪能

[参加費] 300円(要事前申込み)

[申込み方法] 電話にてお申込みください

[申込み先・問い合わせ先] 北海道ボランティア・レンジャー協議会小樽支部(担当:北嶋)
TEL:0134-34-3533 / 080-5593-3533

[主催] 北海道ボランティア・レンジャー協議会小樽支部
9時00分〜16時30分 【釧路湿原】 第5回「久著呂川自然再生の見学ツアー」
日本最大の湿原「釧路湿原」では、失われた自然を再生する『自然再生事業』が行われています。
その取組みの1つとして久著呂川から湿原に流れ込む土砂を防ぐ取組みが行われています。
久著呂川上流部から湿原流入部までを移動しながら自然再生の取組みを見学してみませんか?

☆こんな方におススメ!
・釧路湿原を知りたい方
・生物がお好きな方
・自然を楽しみたい方
・自然再生事業に興味のある方 など

[日時] 8月25日(土)9:00〜16:30頃
※小雨決行、荒天時順延(順延日は追って連絡します)

[場所] 釧路湿原(久著呂川上流部〜湿原流入部)

[集合]
・釧路地方合同庁舎駐車場:9:00集合
・中久著呂農村環境改善センター駐車場(標茶町字中久著呂市街):10:00集合

[内容] 土砂流入対策箇所などの見学・調査

[定員] 14名(抽選)

[参加費] 無料

[持ち物・服装] 昼食、飲み物、帽子、汚れても良い服装、雨具

[申込み受付期間] 7月19日(木)〜7月31日(火)

[申込み方法] FAX・Eメール・郵送(はがき)にてお申込みください。
※当選者には8月10日(金)までに連絡します。落選者には連絡しません。

[申込み先・問い合わせ先] 釧路建設管理部 治水課(担当:赤塚)
〒085-0006 釧路市双葉町6番10号
FAX:0154-23-9119
E-mail:akatsuka.yasushi@pref.hokkaido.lg.jp
※電話では受付しておりません。

[主催] 釧路湿原自然再生協議会 土砂流入小委員会
10時00分〜12時00分 【札幌】 野外体験イベント「アメリカザリガニ調査隊!」
札幌市では、酪農学園大学と外来生物に関する共同研究を進めており、その一環として、北海道の指定外来種に指定されているアメリカザリガニの駆除体験会「アメリカザリガニ調査隊!」を開催します。
当日は、酪農学園大学や円山動物園の専門家と一緒に、捕獲や観察を行います。

[日時] 8月25日(土)10:00〜12:00
[場所] 札幌市内(北区屯田)
[集合] 屯田西公園 駐車場(サッカー競技場横/札幌市北区屯田4条9丁目)
※できるだけ公共交通機関を使ってお越しください。
[定員] 小学生以上先着30名 ※保護者の付き添いが必要です。
[参加費] 無料(要事前申込み)
[申込み方法] 8月24日(金)までに、電話、FAX、Eメールのいずれかにて、下記(1)〜(3)をお知らせください。
(1)氏名
(2)年齢
(3)当日連絡がつく電話番号
[申込み先・問い合わせ先] 酪農学園大学 野生動物保護管理学研究室
TEL/FAX:011-388-4710
E-mail:rgu.wlm@gmail.com
[共催] 札幌市環境局、酪農学園大学

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:http://www.city.sapporo.jp/kankyo/biodiversity/event/30amezari.html

10時00分〜13時00分 【札幌】札幌水源の森づくり2018
札幌市民の利用する水道水の98%は豊平川から供給され、その上流部には定山渓の水源の森(国有林)があります。
「札幌水源の森づくり2018」では、市民の皆さんに定山渓の水源の森に植えるポット苗木を作っていただくことを通じて、水源の森と札幌のおいしい水の関わりについて知っていただくために行うものです。
1.開催概要
日時:平成30年8月25日(土曜日) 10時〜13時終了予定(雨天決行)
会場:札幌市創成川公園・狸二条広場(中央区南3条東1丁目)
主催:林野庁北海道森林管理局、札幌市
協力:北海道、北方創森塾、平岡楡の会、NTTタウンページ(株)
(国研)森林研究・整備機構札幌水源林整備事務所、(公社)国土緑化推進機構
(学法)常松学園札幌工科専門学校、酪農学園大学
内容
(1)ポット苗木づくり
東三郎北大名誉教授考案の再生紙段ボール製「カミネッコン」を使用して、定山渓水源の森(国有林)に植えるポット苗木(トドマツ、ミズナラなどの郷土樹種)を作ります。
(2)ラベンダーの花苗プレゼント
ポット苗木を作っていただいた方のうち、先着100名に「ラベンダーの花苗」をプレゼントします(当日9時50分より当会場で整理券を配布いたします)。
(3)さっぽろの水プレゼント
クイズやアンケートに答えると、先着240名に「さっぽろの水」をプレゼントします。
(4)森と水に関するパネル展示等
その他
(1)事前のお申し込みは不要です。当日会場に直接お越し下さい。
(2)作製したポット苗木は、9月下旬に定山渓水源の森(国有林)に植栽する予定です。

2.添付資料
「札幌水源の森づくり2018」チラシ(PDF:3,961KB)

お問い合わせ先
石狩地域森林ふれあい推進センター
担当者 岡本、大野
TEL 011-622-5114

札幌市 建設局みどりの推進部みどりの管理課都市緑化係
担当者 木村、横平
TEL 011-211-2522

ホームページURL
http://www.rinya.maff.go.jp/hokkaido/index.html

☆詳しくはこちらをご覧ください 
 http://www.rinya.maff.go.jp/hokkaido/press/isikari_fc/180717.html