ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2018年 9月 8日(土) 次週 翌月
8時45分〜14時30分 【釧路】 カヌー de ヒシ刈り! in 達古武湖
達古武湖はかつて多様な水草が繁茂する美しい湖でした。
しかし近年、水質が変化しヒシ(水草)が一面を覆い茂り、他の水草が生育できなくなっています。
そこで環境省は多様な水草が生育できる環境を再生するため、ヒシの刈り取りや環境改善の取組(自然再生事業)を行っています。
本イベントでは、カヌーに乗ってヒシの刈り取りを行い、自然再生ボランティアを体験して頂くことができます。釧路の雄大な自然の中で達古武湖の魅力について学び、体感しながら、仲間づくりの場としても活用して頂くべく開催するものです。

[日時] 9月8日(土)8:45〜14:30 ※少雨決行・荒天中止

[場所] 達古武オートキャンプ場

[集合] 釧路地方合同庁舎 駐車場(釧路市幸町10丁目3)

[対象] 18歳〜50歳代(高校生は除く)

[定員] 30名程度 ※定員を超えた場合は抽選とさせて頂きます

[参加費] 1,000円(保険代)

[申込み方法] Eメールで、「氏名」「性別」「年齢」を添えてイベント事務局( takkobu_outdoor@ideacon.co.jp )までお申込みください。複数名での応募も可能です。代表の方が参加される人数分の必要事項を記載の上、お申込みください。
※申込み後のご案内↓
必要な持ち物や注意事項を記載した「参加のしおり」を、参加申込み後にEメールで送付します。

[申込み期間] 8月3日(金)〜8月24日(金)

[問い合わせ先] いであ株式会社(担当:幸福、菊地、佐藤、高橋)
TEL:045-593-7608(平日 9:00〜17:30)

[主催] 環境省釧路自然環境事務所

[運営協力] 釧路町
9時00分〜12時00分 【小樽】 勝内川流域の観察会
小樽の勝内川流域の秋の植物、自然を堪能します。

[日時] 9月8日(土)9:00〜12:00(予定)

[場所] 勝内川流域(小樽市内)

[集合] JR南小樽駅 9:00集合

[参加費] 300円(要事前申込み)

[申込み方法] 電話にてお申込みください

[申込み先・問い合わせ先] 北海道ボランティア・レンジャー協議会小樽支部(担当:北嶋)
TEL:0134-34-3533
TEL(携帯):080-5593-3533

[主催] 北海道ボランティア・レンジャー協議会小樽支部
9時30分〜16時00分 【札幌】 市民向け3R普及啓発イベント「Re-Style FES!」〜限りある資源を未来につなぐ。今、僕らにできること。〜
環境省では、「限りある資源を未来につなぐ。今、僕らにできること。」をテーマに「資源の大切さ」や「3R」を多くの皆さんに知っていただくため、Webを飛び出して、皆さんにも実際に参加していただく様々な企画をご用意した「3R行動促進イベント」を今年も実施します。
2日間限定でのおトクな企画やスペシャルライブなどをお届けします。
ぜひ、会場に足をお運びください!

[日時] 9月8日(土)・9日(日)※各日とも9:30〜16:00

[場所] さっぽろ円山動物園 西門 イベントハウス周辺(札幌市中央区宮ヶ丘3-1)
※アクセス⇒ http://www.city.sapporo.jp/zoo/info/riyo/access.html

[主な内容]
○ステージイベント:「お掃除ユニットCLEAR‘S」Re-Style スペシャルライブ
Re-Styleサポーター「お掃除ユニットCLEAR‘S」が、特設ステージで、Re-Styleや3Rの取組について、楽しく解説してくれるトークセッションを交えながら、Re-Style応援ソング「巡り循った環の中に」をはじめとする圧巻のパフォーマンスを披露するスペシャルライブを開催します!
※9月9日(日)のみ
○参加型企画
(1)プラスチックパック5,000食分削減チャレンジプロジェクト
大人気大型グルメイベント「からあげフェスティバル」コラボ!会場の皆さんに「リユース食器」を使っていただき、会場で使い捨てられるプラスチックパック削減を一緒に達成するチャレンジ企画を実施します。リユース食器ご利用の方には、便利な記念品もございます!
※リユース食器・記念品共に数に限りがございます。
(2)お掃除ユニットCLEAR‘S と一緒にRe-Styleを応援しよう!
「Re-Style応援してます!」「みんなに広めます!」などの応援メッセージ動画をCLEAR‘Sのメンバーと一緒に撮影しませんか?皆さんからの応援メッセージはWebサイトでもご紹介します。記念品もご用意していますので、ぜひご参加ください!
※記念品は数に限りがございます。

[問い合わせ先] 環境省 環境再生・資源循環局 総務課 循環型社会推進室
TEL(代表):03-3581-3351

[主催] 環境省

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:http://www.re-style.env.go.jp/re-stylefes2018/
10時00分〜15時00分 【標茶】 バードカービング講座:1回目(全5回)
釧路湿原に生息する野鳥をモデルに角材を削り彩色して作品を作ります。

[日時] 9月8日(土)10:00〜15:00

[場所] 塘路湖エコミュージアムセンター(標茶町塘路原野)

[定員] 10名(要事前申込み)

[参加費] 5,500円(材料費)

[申込み先・問い合わせ先・主催] 塘路湖エコミュージアムセンター
TEL:015-487-3003
URL:http://www.kushiro-shitsugen-np.jp/kansatu/tooroedo/
13時30分〜15時30分 【ニセコ】 オビラメ勉強会「武四郎がたどった幕末の尻別川」
〜 The view of the Shiribetsu River in the 19th century 〜
19世紀の和人探検家・松浦武四郎は、「北海道」と改称される直前のアイヌモシリ(現在の北海道島、サハリン島、クナシリ島など)を精力的にめぐり、膨大な記録を残しました。尻別川を主舞台とする『報志利辺津日誌(丁巳東西蝦夷山川地理取調日誌)』もそのひとつ。開拓政策による大改変が始まる前、流域はどんな景観・生態系・生活空間だったのでしょう?アイヌの暮らしは?武四郎の記述に触れながら、尻別川の未来を考えます。

[日時] 9月8日(土)13:30〜15:30

[場所] ニセコ町民センター(ニセコ町富士見95)

[講師] 梅田 滋さん(羊蹄まちしるべ研究塾)

[参加費] 無料

[申込み] 不要、直接会場にお越しください

[問い合わせ先] オビラメの会 TEL:090-8279-8605

[主催] 尻別川の未来を考えるオビラメの会

[後援] 後志地域生物多様性協議会、ニセコ町

☆ホームページにチラシをご用意しています↓
URL:http://obirame.sakura.ne.jp/index.html