ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2019年 1月 12日(土) 次週 翌月
13時00分〜14時00分 【小清水】 「シマエナガさんの12ヵ月」写真パネル展 関連スライドトーク『小鳥界のアイドル!雪の妖精「シマエナガさん」ってどんな鳥?』
主に道内のみで生息する野鳥シマエナガを北海道の地元自然写真家3人が12ヵ月を通して撮影した写真集「シマエナガさんの12ヵ月」の待望の写真展がオホーツクで初開催!
「雪の妖精」とも呼ばれる愛らしい姿と、自然の中で見せる様々な表情が季節ごとに楽しめる写真展とそれに関連したスライドトークです!

[日時] 2019年1月12日(土)13:00〜14:00

[場所] モンベル オホーツク小清水店 2階 ギャラリー
    (斜里郡小清水町字浜小清水474番地の7/道の駅「はなやか小清水」横)

[参加費] 無料(申込み不要)

[内容] シマエナガさんを撮影した写真家による裏話が盛りだくさん!
    ・テーマ『小鳥界のアイドル!雪の妖精「シマエナガさん」ってどんな鳥?』
    ・自然写真家 山本光一

[問い合わせ先] 小清水町観光協会(小清水ツーリストセンター)
〒099-3452 斜里郡小清水町字浜小清水474-7
TEL:0152-67-5120

[主催] 一般社団法人小清水町観光協会 https://koshimizu-kanko.com/

[後援] 公益財団法人日本野鳥の会 オホーツク支部

☆★ 同日開催! ★☆
○「シマエナガさんの12ヵ月」写真パネル展
・日時:2018年12月7日(金)〜2019年1月23日(水)※各日とも10:00〜19:00(1月1日(火・祝)休館)
・入場料:無料
○木育ワークシップ「シマエナガさんのバードコールを作ってみよう!」
・日時:2019年1月12日(土)14:00〜15:00
・参加費:500円
・定員:先着30名(事前受付可)
13時30分〜16時30分 【札幌】 2018年度 新年講演会(講演&野鳥写真映写会)
北海道野鳥愛護会では新年講演会を開催いたします。
どなたでも参加いただけます。事前の申込みは不要です。

[日時] 1月12日(土)13:30〜16:30

[場所] 札幌エルプラザ 4階 大研修室(札幌市北区北8条西3丁目)

[参加費] 500円(当日、会場にて申し受けます)

[内容]
○講演:百瀬 邦和 氏(NPO法人タンチョウ保護研究グループ 理事長)による講演
・演題:「タンチョウ保護の行き先」
タンチョウの北海道における分布は根釧から十勝に、そしてオホーツク海沿岸から道北に広がり、さらに近年は西北海道に向けて広がり始めています。そして、その個体数は現在2000羽前後であると予想していますが、現在も増加し続けているのかどうか、判断は難しいところです。冬に100羽以上が集まる5大給餌場での数は増えていない一方で、繁殖地に近い酪農場に分散して越冬しているツルが増えています。さらに、給餌量削減の試みが始まって以来、給餌場への飛来状況が変化していることも総数の把握を困難にさせています。道東ではタンチョウが餌場として依存している酪農場は減少を続けていることから、仮に、増加が頭打ちになっているとすれば、今後は生息数の減少をどこで食い止められるか、酪農場に変わる自然の採餌環境をどれだけ確保できるかが課題です。道央から道南、さらに津軽海峡以南へ分布を広げる作戦についても同時に検討していく必要があります。当然、ツルを受け入れる地域社会の理解は大前提です。こうしたタンチョウ保護活動の落としどころについては、ツルの生息地を抱えている各地の保護関係者から注目されています。
○野鳥写真映写会:発表者募集中!
(お問い合わせは、Eメールにて品川幹事( qq4999s9@ace.ocn.ne.jp )まで)
○その他:講演会終了後に懇親会を行います。参加自由・事前申込み不要です。
(会費:3,500円、会場:ユック(札幌市中央区北1条西3丁目 興銀ビル地下))

[問い合わせ先・主催] 北海道野鳥愛護会
TEL:011-251-5465(自然保護協会気付)
URL:http://aigokai.org
14時00分〜15時00分 【小清水】 「シマエナガさんの12ヵ月」写真パネル展 関連ワークショップ『シマエナガさんのバードコールを作ってみよう!』
主に道内のみで生息する野鳥シマエナガを北海道の地元自然写真家3人が12ヵ月を通して撮影した写真集「シマエナガさんの12ヵ月」の待望の写真展がオホーツクで初開催!
「雪の妖精」とも呼ばれる愛らしい姿と、自然の中で見せる様々な表情が季節ごとに楽しめる写真展とそれに関連した木育ワークショップ(シマエナガ型バードコール制作)です!

[日時] 2019年1月12日(土)14:00〜15:00

[場所] モンベル オホーツク小清水店 2階 ギャラリー
    (斜里郡小清水町字浜小清水474番地の7/道の駅「はなやか小清水」横)

[参加費] 500円

[定員] 先着30名(事前受付可)

[申込み先・問い合わせ先] 小清水町観光協会(小清水ツーリストセンター)
〒099-3452 斜里郡小清水町字浜小清水474-7
TEL:0152-67-5120

[主催] 一般社団法人小清水町観光協会 https://koshimizu-kanko.com/

[後援] 公益財団法人日本野鳥の会 オホーツク支部

☆★ 同日開催! ★☆
○「シマエナガさんの12ヵ月」写真パネル展
・日時:2018年12月7日(金)〜2019年1月23日(水)※各日とも10:00〜19:00(1月1日(火・祝)休館)
・入場料:無料
○関連スライドトーク『小鳥界のアイドル!雪の妖精「シマエナガさん」ってどんな鳥?』
・日時:2019年1月12日(土)13:00〜14:00
・参加費:無料(申込み不要)
・内容:シマエナガさんを撮影した写真家による裏話が盛りだくさん!
 テーマ『小鳥界のアイドル!雪の妖精「シマエナガさん」ってどんな鳥?』
 自然写真家 山本光一