ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2019年 1月 20日(日) 次週 翌月
8時00分〜16時00分 【小樽(札幌発着)】 小樽港探鳥会
札幌から貸切バスを利用して行います。(小樽駅からの乗降を新設しました)
どなたでも参加いただけます。

[日時] 1月20日(日)8:00〜16:00頃
・集合:札幌駅北口(中央)「鐘の広場」に8:00、または小樽駅に9:20
・帰着:札幌駅に16:00頃、または小樽駅前に14:40

[場所] 小樽市内

[定員] 45名(要申込み)※定員になり次第締め切ります。

[参加費] 2,000円(当日、受付時に申し受けます)

[内容] 日和山灯台付近、祝津漁港、高島漁港、フェリーターミナルなどを周り、海ガモ類、カモメ類、ウミガラス類などを観察します。
※小樽駅で小休止してから探鳥コースに入ります。
※フェリーターミナルで昼食をとります。(ご持参、またはターミナルのレストラン(参加費には含まれておりません))
※往復とも途中乗車・下車はできません。

[申込み方法] 1月5日(土)〜8日(火)の毎日9:00〜20:00に電話・Eメールにて受け付けます。申込みの際に「乗降場所」を指定してください。
※Eメールでの申込みの場合、電話番号を明記願います。

[申込み先・問い合わせ先] 北海道野鳥愛護会(幹事:畑)
TEL:011-894-0017
E-mail:hata2002@lapis.plala.or.jp
※当日緊急連絡先:090-3117-4261(畑)

[主催] 北海道野鳥愛護会 http://aigokai.org
9時00分〜12時00分 【札幌】 初心者向け・真駒内公園冬鳥探鳥会
★野鳥情報:カワガラス、エナガ、ツグミなど

[日時] 1月20日(日)9:00〜12:00

[場所] 真駒内公園(札幌市南区)

[集合] 9:00 豊平川さけ科学館前

[交通] 地下鉄「真駒内駅」からじょうてつバス「南90・95・96・97・98」のいずれかに乗車、「真駒内競技場前」下車

[参加費] 会員無料、一般300円

[申込み] 不要

[問い合わせ先・主催] 日本野鳥の会札幌支部 https://sapporo-wbsj.org/
TEL/FAX:011-613-7973
E-mail:cuckoo@sapporo-wbsj.org
※支部事務所営業日は、月・水・金(祝日の場合はお休み)の10:00〜17:00
13時30分〜16時00分 【札幌】 枝廣淳子さんと考える「真駒内×未来のコミュニティ」
南区の拠点として役割を担ってきた真駒内は開拓時代(1876年)に米国人エドウィン・ダンの指導により牧牛場が開かれ、戦後(1946年)は米軍に接収。冬季オリンピック開催時(1972年)にはメイン会場として開発が進んだ場所です。
緑豊かで閑静な住宅街ですが、近年では少子高齢化が進み様々な課題が顕在化しています。
一方、地域での活動は活発であることから、ステークホルダーと共に持続可能なコミュニティ形成のためSDGsを学び、「真駒内版SDGs」を作るワークショップを開催してきました。
本フォーラムは次年度の行動につなげるための考え方、事例や手法を知るため、環境ジャーナリストでもある 枝廣淳子氏 をお招きし、講演とパネルディスカッションを開催いたします。

[日時] 1月20日(日)13:30〜16:00(開場 13:00)

[場所] 南区民センター 2F 視聴覚室AB(札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1)
※地下鉄真駒内駅から徒歩5分程度(お越しの際は公共交通機関のご利用をお願いします)

[プログラム] 司会進行:宮本 奏 氏(NPOきたのわ)
■ 講演:「未来は地域にある!持続可能で幸せな地元経済を創る」
○講師:枝廣 淳子 氏
■ パネルディスカッション
○進行:枝廣 淳子 氏
○パネラー
・真駒内商店街振興会 会長 山下 晴男 氏
・真駒内駅前のまちづくりを考える会 代表 青木 新作 氏
・commons fun(まこまない研究所) 林 匡宏 氏

[講師プロフィール]
大学院大学至善館 教授、幸せ経済社会研究所 所長、環境ジャーナリスト。
地域経済循環や環境問題に関する講演、執筆、異業種勉強会等の活動を通じて「伝えること、つなげること」で変化を創り、しなやかに強く、幸せな未来の共創をめざす。
北海道下川町や島根県海士町等では、意志ある未来を描く地方創生と地元経済を創りなおすプロジェクトにアドバイザーとしてかかわっている。
○主な著訳書
・『不都合な真実』
・『レジリエンスとは何か−何があっても折れないこころ、暮らし、地域、社会をつくる』
・『地元経済を創りなおす−分析・診断・対策』 ほか多数

[参加費] 無料

[定員] 60名(申込み先着順)

[申込み方法] Eメール、電話、FAXにて「氏名」「連絡先」「所属」をお知らせください。

[申込み締切] 1月16日(水)

[申込み先・問い合わせ先] NPO法人エコ・モビリティ サッポロ
TEL:011-788-5480
FAX:011-788-5658
E-mail:info@velotaxi-sapporo.jp

[主催] NPO法人エコ・モビリティ サッポロ

[共催] 札幌市

[後援] 札幌商工会議所

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:http://velotaxi-sapporo.sblo.jp/article/185149314.html