ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2019年 10月 19日(土) 次週 翌月
9時00分〜17時00分 【苫小牧】北海道・木育(もくいく)フェスタ2019植樹祭・育樹祭
 10月19日(土)苫小牧市「苫東・和みの森」で開催する「北海道植樹の日・育樹の日制
定記念 北海道・木育(もくいく)フェスタ2019植樹祭・育樹祭(第70回北海道植
樹祭・育樹祭)」の参加者を募集中です!
当日は、式典・植樹・育樹(枝打ち)のほか、「苫小牧市民吹奏楽団」(吹奏楽演奏)、
「夜桜金魚とまこまいJAPAN with風雪太鼓」(よさこい)によるアトラクション、ミニテ
ント村での各種催事もお楽しみいただけます。
多くの皆様のご参加をお待ちしております!!

開催日時:令和元年10月19日(土) 10:00〜14:00
場  所:苫東・和みの森
     北海道苫小牧市字静川
入 場 料:無料
募集人数:800人(植樹・育樹各400名、先着順。申込時期等によっては、ご希望に添えな
     い場合がございますが、ご了承ください。)
申 込 み:事前申込が必要です。
HPから参加申込書をダウンロードのうえ、必要事項を記載し、郵送、FAX、また
     はメールにてお申し込みください。
     また、HP上の専用フォームからもお申し込みいただけます(電子申請)。
申込期限:令和元年9月30日(月)
     (定員に達した場合は、その時点で募集を締め切らせていただきます。)

その他、詳細についてはHPをご覧ください。
北海道庁森林活用課HPアドレス:
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sr/sky/fest/2019/sougou.htm

【お問い合わせ】
 北海道水産林務部森林環境局森林活用課木育グループ
 Tel:011.204.5515 Fax:011.232.4142
9時00分〜 【白糠】北海道水素フォーラム inしらぬか
白糠町では、環境省の「地域連携・低炭素水素技術実証事業」に取り組んでいますが、 このたび、水素社会の実現に向けてこの事業へ取り組んでいる意義及び重要性を、広く道内外へ訴求するため、令和元年10月19日(土曜日)・20日(日曜日)に「北海道水素フォーラムinしらぬか」を開催いたします。

[開催日時]
2019年10 月19 日(土) 9:00 〜16:15
2019年10 月20 日(日) 9:00 〜15:00

[開催場所]
白糠町社会福祉センター(白糠郡白糠町東3条南1丁目1-18)

[プログラム]
1.展示会
 展示:将来の低炭素水社会パネル・動画・ジオラマの展示
 燃料自動車の展示、燃料電池フォークリト等
 体験:VR による水素実証施設 体験、水素で動くラジコン 体験等

2.講演・パネルディスカッション
 講演
 1. 水素とは? 社会の必要性【東京農工大学 名誉教授 亀山秀雄先生 】
 2. 北海道における水素の可能性【北海道職業能力開発大学校 近久武美先生 】
 3. 我が国の水素政策、白糠町 PJ の果たす 役割 【環境省 相澤室長 】

 パネルディスカッション
 1. 暮らしの中水素【亀山先生、町民代表、環境省等(仮)】
 2. 白糠プロジェクトのここがすごい! 【近久先生、東芝エネルギーシステム、環境省、白糠町等(仮)】

3.実証見学
「地域連携・低炭素水素技術実証事業」が行われている、白糠町温水プール、庶路ダムの見学ツアー

お申し込み先等
プログラム2の「講演・パネルディスカッション」と同3の「実証見学」は事前のお申し込みが必要です。
 次の白糠町のホームページ掲載記事で開催日時等をお確かめの上、同サイトからお申し込みください。
 https://www.town.shiranuka.lg.jp/section/kikaku/h8v21a0000008hqg.html
 詳細は同サイト内にあります北海道水素フォーラムinしらぬかリーフレットをご覧ください。

お問合せ先
白糠町企画財政課企画調整係
電話番号: 01547-2-2171(内線番号:235番) ファクシミリ: 01547-2-4659
電子メール: kikakuchosei@town.shiranuka.lg.jp
10時00分〜13時00分 【三笠】 三笠ジオパークジオツアー 〜さぁ、行こう!一億年時間旅行〜『ワ イナリー見学ツアー 〜大地の恵みに酔いしれる〜』
三笠ジオパークでは、三笠のさまざまな地域資源「地域のお宝」をご紹介し、三笠の魅力を知っていただく「ジオツアー」を開催しています!
ぜひご家族、ご友人とお誘い合わせのうえ、お気軽にご参加ください!

達布山展望台から秋の石狩平野を一望し、その地形や天候のもとで営まれるワイナリーやブドウ畑を見学します!
広いブドウ畑での写真はインスタ映え間違いなし!!

[日時] 10月19日(土)10:00〜13:00

[場所] 道の駅 ⇒ 達布山展望台 ⇒ 滝沢ワイナリー

[集合] 道の駅三笠 水車側駐車場(三笠市岡山1056番地1)※ツアー開始15分前までには集合してください。

[定員] 22名 ※定員に達し次第、申込みを締め切らせていただきます。

[参加費] 1,190円

[申込み方法] 参加には事前の申込みが必要です。申込みは電話、またはインターネットでの受付となります。
〇電話:01267-2-3997(三笠ジオパーク推進協議会(三笠市役所 商工観光課内))
 ※平日のみ8:30〜17:00
〇インターネット:http://u0u0.net/XmP8
 ※必要事項を入力し、送信してください(事務局より折り返し連絡の後、予約完了)

[申込み締切] 10月16日(水)

[問い合わせ先] 三笠ジオパーク推進協議会 事務局(三笠市役所 商工観光課内)
TEL:01267-2-3997(平日 8:30〜17:00)

[主催] 三笠ジオパーク推進協議会

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:https://www.city.mikasa.hokkaido.jp/geopark/detail/00008346.html
10時00分〜16時00分 【札幌】きたネット 市民活動助成金セミナー2019 「NPOの資金調達まるわかりセミナー」
きたネット 市民活動助成金セミナー2019
「NPOの資金調達まるわかりセミナー」参加募集中!!

多様な活動を支援する助成制度や新しい資金調達を1日で知るチャンス。
自分の団体の未来の活動をカタチにし継続するために、
自分たちの団体に適した制度を見つけて一歩前へ踏み出しましょう!

[日時] 2019年10月19日(土) 10:00〜16:00
[会場] 北海道建設会館9階 大会議室・中会議室
   (札幌市中央区北4条西3丁目)
[内容]
【第1部】10:00〜12:00 (9:40 受付開始)
資金調達の新しい流れ
助成申請書の書き方講座
 ※(1)(2)選択になります※   
(1)資金調達の新しい流れ
   各団体が調達を考えられる新しい資金調達の情報や
   資金調達に欠かせない考え方をご紹介!
 1「見せ方を考えて寄付を募ろう」(認定NPO法人D×P)
   講師/今井紀明氏(認定NPO法人D×P[ディーピー]理事長)
 2「クラウドファンディングをやってみよう」(FAAVO by CAMPFIRE)
   講師/泉川浩氏(FAAVO北海道エリアオーナー)
 3「共感が志金に変わるファン度レイジング」(ファンドレイジング協会北海道チャプター)
講師/牧伸介氏 (ファンドレイジング協会北海道チャプター共同代表、認定ファンドレイザー)
(2) 助成申請書の書き方講座
    助成金申請の書き方について、実例を交えながら、
   申請の基本を学ぶ機会を提供し、記入のポイントや
   注意点をレクチャー!
   申請ポイントの整理の仕方を学べます。
主に助成申請経験の初心者、未経験者向けの内容です。
    講師/ 小野弘人氏(一般財団法人セブン-イレブン記念財団)

【第2部】13:00〜16:00
助成金活用(事例発表・制度説明)
   生物多様性・気候変動・環境教育・自然保護・リサイクル
   さまざまな環境分野を支援する助成財団が大集合!
1 助成制度活用事例紹介〜採択団体と助成財団の2つの視点から〜
  (NPO法人ezorock × 一般財団法人セブン-イレブン記念財団)
   採択内容 「薪割り体験で持続的な森林保護・
   保全環境プログラムを提供」
2 助成財団による制度紹介
   各助成制度の特徴・審査基準など、応募要項やWEBでは
   わからないポイントを
   助成団体の担当者がお伝えします。
3 各助成団体との個別相談会
   助成財団の各ブースをまわり、直接、何団体でも、
   担当者に個別相談できます。
【助成団体/助成制度】
  ・一般財団法人セブン-イレブン記念財団/環境市民活動助成
  ・独立行政法人環境再生保全機構/地球環境基金助成金
  ・公益財団法人河川財団/河川基金
  ・株式会社ラッシュジャパン/チャリティバンク助成
  ・トヨタ自動車株式会社/トヨタ環境活動助成プログラム
  ・一般財団法人前田一歩園財団/自然環境保全活動助成金
  ・公益財団法人北海道新聞野生生物基金/北海道新聞野生生物基金助成
  ・公益財団法人北海道環境財団 (1)北海道e-水プロジェクト助成制度
   (2)ほっくー基金北海道生物多様性保全活動助成制度
  ・認定NPO法人北海道NPOファンド/越智基金・市民活動支援基金
   助成、他

[参加費](助成制度一覧付)
一般 1000円
会員  500円(当日の会員入会も受付けています)

◆参加申込み◆
事前申込み要 
10月16日(水)までに、FAX(011-215-0149)、
Eメール(office@kitanet.org)等でお申込みください。

詳細はこちら
https://blog.goo.ne.jp/kitanet-staff/e/6a78bd7a3aa163bfb012abb788ba470e

※メールでのお申込は下記フォーマットをご利用ください

----------------------------------

「10/19 市民活動助成金セミナー2019」を申込みます。

 
・参加者氏名:
・他参加者名:
・所属(団体・企業・学校等):
・住所:〒
・年齢   才
・電話:
・Fax:
・E-mail:
・第1部の参加講座を選択してください 
   ・資金調達の新しい流れ
   ・助成申請書の書き方講座
・本セミナーの情報はどのような形で入手しましたか?
(HP DM チラシ Facebook 新聞 紹介 その他)
・助成申請をしたことがありますか?:はい(   回程度)/いいえ
・申請した方:採択経験はありますか:はい(   回程度)/いいえ
・助成団体、きたネットに相談したいことがあれば、お書きください。

----------------------------------
申込み・お問合せ 
NPO法人北海道市民環境ネットワーク「きたネット」
〒060-0061 札幌市中央区南1条西5丁目8番地 愛生舘ビル5階 
電話/011-215-0148  FAX/011-215-0149
E-mail/office@kitanet.org

※お申込の際にいただいた個人情報は、
きたネットからの資料の発送やご連絡のみに使用いたします。

[主催] NPO法人北海道市民環境ネットワーク
   一般財団法人セブン-イレブン記念財団
10時00分〜 【札幌】インタープリターズキャンプ2019in札幌
「インタープリターズキャンプ2019in札幌
つなげる つながる つながさる!自然と人のつなぎ方講座」

自然の大切さや面白さを伝える力、自然を介して人と人をつなぐ力をレベルアップさせよう!

1983年から日本の環境教育をリードしている(公財)キープ協会より講師を招き、インタープリテーションの基本やプログラムデザインなどを講義と実習をとおして学びます。


[日時] 令和元年10月19日(土)、10月20日(日)両日とも10:00〜17:00 
    (1日のみの参加もできます)
[会場] 札幌市青少年山の家
[講師] (公財)キープ協会 増田 直広さん、鳥屋尾 健さん 
[内容] 1日1つの講座を選んでください。
    19日:講座1/インタープリテーションの基本、体験
       講座2/地域素材を活かすプログラムデザイン 講義と実践
    20日:講座3/インタープリテーションの実践
       講座4/連携・協働による強みの活かし方、弱みの補い方
[対象] 札幌市内および近郊の環境活動の実践者・教員・学生など 各講座20名       
[参加費] 1日 一般4,000円、学生3,000円(昼食費、保険料込)

[申込み] 札幌市環境プラザへ電話・FAX・Eメールでお申込みください。
     9月15日(日)9:00から受付開始(先着順)
     氏名、ふりがな、性別、年齢、生年月日、電話番号、住所、Eメールアドレス、受講希望の講座を
     お伝えください。
[電話] 011-728-1667
[FAX]  011-728-1400
[E-メール] ecoplaza@kankyo.sl-plaza.jp

[共催] 札幌市定山渓自然の村、札幌市北方自然教育園、札幌市青少年山の家、札幌市環境プラザ
【以上指定管理者(公財)さっぽろ青少年女性活動協会】 滝野自然学園

[協力] 環境中間支援会議・北海道【環境省北海道環境パートナーシップオフィス、(公財)北海道環境財団、NPO法人北海道市民環境ネットワーク、札幌市環境プラザ】
13時00分〜15時00分 【標茶】 ムックリ(口琴)を作ろう
アイヌの人たちが使っていた楽器、ムックリを使って、その音色を楽しみましょう。

[日時] 10月19日(土)13:00〜15:00

[場所] 塘路湖エコミュージアムセンター「あるこっと」(標茶町塘路原野)

[定員] 15名(要事前申込み)

[参加費] 300円(材料費)

[申込み先・問い合わせ先・主催] 塘路湖エコミュージアムセンター「あるこっと」
TEL:015-487-3003
URL:http://www.kushiro-shitsugen-np.jp/kansatu/tooroedo/
13時00分〜17時00分 【恵庭】 令和元年度 野生動物救護研究会 総会・大会
令和元年度の野生動物救護研究会総会ならびに大会を、恵庭市の北海道エコ・動物自然専門学校で開催します。
今年は年1回の総会と症例発表に加え、油汚染の水鳥の救護技術講習も併せた開催です。
会員以外の方も参加出来ますので、お誘いあわせの上多数のご参加をお待ちしています。

[日時] 10月19日(土)13:00〜17:00(総会は11:00〜12:00)

[場所] 北海道エコ・動物自然専門学校(恵庭市恵み野西5丁目10-4)
※駐車場は向かいのスーパーの屋上が利用できます。

[内容]
11:00〜12:00 総会(会員のみ)
13:00〜14:00 症例発表会
14:00〜16:45 救護技術講習会
 タンカー事故等で発生する油汚染海鳥の救護技術を学びます。
 講義と実習がありますが、参加者多数の場合は全員が実習に参加出来ない場合があります。ご容赦ください。

[定員] なし

[参加費] 無料

[申込み] 不要、当日直接お越しください。

[問い合わせ先・主催] 野生動物救護研究会 E-mail:kyuugoken@gmail.com
15時00分〜16時30分 【札幌】国際ガールズ・デー2019企画 『1日1ドルで生活』上映会
■10月19日(土)15時から16時半 (会場14時30分)
■「KOZY HALL(コージーホール)」
 札幌市中央区大通西18丁目1 MIYOSHI-YA(三好商会)2F
 ※地下鉄東西線西18丁目駅2番出口隣
■参加料 500円(当日受付にて)
 映画の舞台、グアテマラのフェアトレードコーヒー付き
■要事前申し込み
 お席に限りがあります。早めのお申し込みがおすすめです。
■申し込み方法:メールでお申し込みください。
件名「10/19上映会申込」
本文「お名前」「人数」「当日連絡の取れるお電話番号」
 namaskar@jcom.home.ne.jp

アメリカの大学生4人が、グアテマラの開発の手が入っていないいなかに渡り
56日間、56ドルだけで暮らすことに挑戦したドキュメンタリー。
ちょっとむさくるしい若者たちによる本編は56分。
その後、映画の中で彼らが出会った、寛容と不屈の女性、
ローサの短編ドキュメンタリー(約10分)をご覧いただきます。

▼「Living On One Dollar」トレーラーはこちらです
https://www.youtube.com/watch?v=K-YL2yiK2sg