ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2019年 10月 26日(土) 次週 翌月
10時00分〜12時00分 【標茶】 晩秋の湿原 野鳥観察会
ヒシクイやオオハクチョウなどの渡り鳥が飛来する時期です。
秋から冬にかけての野鳥の暮らしを観察します。

[日時] 10月26日(土)10:00〜12:00

[場所] シラルトロ湖・蝶の森周辺

[集合] シラルトロ自然情報館 駐車場(標茶町字コッタロ原野)
    http://www.kushiro-shitsugen-np.jp/kansatu/shirarutoro/

[定員] 15名(要事前申込み)

[参加費] 無料

[申込み先・問い合わせ先・主催] 塘路湖エコミュージアムセンター「あるこっと」
TEL:015-487-3003
URL:http://www.kushiro-shitsugen-np.jp/kansatu/tooroedo/


13時00分〜16時00分 【浜中】 地球環境基金助成金説明会 in 根釧
「地球環境基金」は、民間団体(NPO・NGO)による環境保全活動を幅広く支援することを目的に、独立行政法人環境再生保全機構によって運営されている基金です。この度、2020年度地球環境基金助成金の募集に際し、助成金説明会を開催いたします。
説明会では地球環境基金の助成メニューや募集要項、助成金申請書作成のポイントを解説します。また、SDGsを市民活動に生かすためにはといったSDGsセミナーも併せて行います。
初めて助成金を申請する方や検討中の方、SDGsにご関心をお持ちの方など、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

[日時] 10月26日(土)13:00〜16:00

[場所] 霧多布湿原センター 会議室(浜中町四番沢20)
http://www.kiritappu.or.jp/center/

[対象] 環境NPO/NGO、および任意団体、企業、行政、学生、一般市民の皆様

[定員] 30名

[参加費] 無料

[内容]
■ SDGsセミナー「SDGsを市民活動に生かすためには」
■ 地球環境基金助成金について
〇助成メニュー・募集について
〇地球環境基金助成団体の声
 北の里浜花のかけはしネットワーク( https://hamahirugao.jimdo.com/
〇申請書の書き方講座
■ 質疑応答・個別相談(希望者のみ)

[申込み方法] Webの「申込みフォーム」をご利用いただくか、下記のFAXまたはEメールにて、「お名前」「ご所属」「連絡先」をお知らせください。

[申込み先・問い合わせ先] EPO北海道(担当:福田)
TEL:011-596-0921
FAX:011-596-0931
E-mail:epoh-webadmin@epohok.jp

[主催] 独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金部( https://www.erca.go.jp/jfge/

[協力] 環境省北海道環境パートナーシップオフィス(EPO北海道)

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:https://epohok.jp/event/10881

13時00分〜 【札幌】北海道開発教育ネットワーク 第3回セミナー
北海道開発教育ネットワーク(D-net)は「SDGs の達成に向けた教員の授業実践力の向上」を目的として、現在JICA北海道から支援を受けて、全道各地の学校において、出前授業や職員研修を行っています。
今回のセミナーではベトナム・ラオスの現地調査により作成した教材(主にSDGs 目標 6、14 に関して)を模擬授業形式で体験し、授業内容を検討するという企画となります。多数の参加をお待ちしております。

[日時]10 月 26 日(土)13 時〜18 時
       27 日(日)9 時 30 分〜12 時
[場所]JICA 北海道(札幌市白石区本通 16 丁目南 4−25)
[内容]
 ベトナム・ラオス現地調査による自作教材の模擬授業・指導案検討
〇授業者 26 日 口岩 竜馬(石狩市立南線小学校 教諭)
           柴田 峰子(札幌市立札苗中学校 教諭)
27 日 磯谷 麻江(帯広市立帯広小学校 教諭)
           関 愛(新潟県中越学園 職員)

[お申込み]
参加をご希望の方は、10月18日(金)17時までに以下の内容を記載の上、メールあてに
お申し込みください。
〇 セミナー参加日 26日のみ 27日のみ 両日参加
〇 懇親会への参加について
〇 宿泊の有無
〇 申し込み先アドレス mineko0820@gmail.com
(D-net 事務局 柴田 峰子)
下記の Web サイトからの申し込みも可能です。
https://www.sdgs.hokkaido.jp.net

[その他]
〇 参加者の皆さんの旅費に関しては、本ネットワークから支出します、また、遠方からお越しの方には 8,200 円を上限として宿泊費の補助がございますので、宿泊を希望される方は申し込みの際に、その旨をお知らせください。なお、宿泊場所についての斡旋などはしておりませんので、ご自身での予約をお願いいたします。
〇 宿泊された場合は、セミナー当日に必ず領収書の提出をお願い致します。
〇 1 日目終了後(10 月 26 日)19 時〜札幌駅近辺で懇親会を予定しております.こちらの参加
についてもご連絡ください。皆様のご参加をお待ちしております。

☆詳しくはこちらをご覧ください
 https://sdgs.hokkaido.jp.net/2019/09/30/527/
14時00分〜16時00分 【東京】 農山村の魅力を知ろう!「ふるさとカフェ」
緑のふるさと協力隊経験者の生の声が聞ける「ふるさとカフェ」を開催します。
「緑のふるさと協力隊ってどんな活動をしているの?」「その後の進路は?」
ホームページやパンフレットだけでは伝えきれない協力隊の魅力を協力隊OB・OGがたっぷりと紹介します。

☆「緑のふるさと協力隊」とは?☆
農山村に1年間暮らしながら、農作業や地域行事など多彩な地域のお手伝いをするボランティアプログラム。「地域おこしに関わってみたい!」「田舎暮らしに興味がある」という思いを持つ方が参加しています。

[日時] ※4回開催します(内容は同じです)
(1)9月23日(月・祝)14:00〜16:00
(2)10月26日(土)14:00〜16:00
(3)11月16日(土)19:00〜20:30
(4)12月7日(土)14:00〜16:00

[場所]
(1)・(3):中央区立環境情報センター(東京都中央区)
(2)・(4):地球環境パートナーjシッププラザ(GEOC)(東京都渋谷区)

[定員] 各回20名

[参加費] 無料

[内容] 農山村を知らなくても、興味があるだけでも、話を聞くだけでも大歓迎!
ちょっとワクワクするような新しい生き方のヒントが見つかるかもしれません。

[申込み方法] 当日参加もOKですが、なるべく事前にお申込みください。お申込みは、電話またか下記URLの「参加申込フォーム」からお願いします。
※参加申込フォーム⇒ https://forms.gle/R4zGeGDTDA3GHVJL7

[申込み先・問い合わせ先・主催] 特定非営利活動法人地球緑化センター
〒104-0028 東京都中央区八重洲2-7-4 清水ビル3階
TEL:03-3241-6450
FAX:03-3241-7629
URL:http://www.n-gec.org/
18時00分〜20時30分 【札幌】 第388回 野鳥お勉強会「ボルネオの自然と野鳥」
1987(昭和62)年に設立。野鳥や動物、自然情報の語らいの場として月1回飲食を伴いながら開催しています。
野鳥や自然に関心ある教師、公務員、会社員、学生などをボランティア講師に招き、講師の得意とする分野について受講し、自然及び環境情報の交換の場としています。
誰もが自由に参加いただけます!

[日時] 10月26日(土)18:00〜20:30

[場所] 鳥次郎(札幌市中央区大通西5丁目 昭和ビル地下街 TEL:011-241-9777)

[集合] 同上 17:50

[内容]
〇テーマ:「ボルネオの自然と野鳥」
〇講師:早坂 泰夫 氏(北海道野鳥愛護会)
ボルネオといえば、オランウータンや旭山動物園での保護プロジェクトで話題になったボルネオゾウなどで有名ですが、実は野鳥の宝庫でもあります。キナバル山を有するキナバル公園はじめ数多くの保護区があり、自然の豊かさと観察できる野鳥の種類などからとても魅力のある地域です。訪れたボルネオの自然の感想や観察した野鳥について報告します。

[定員] 20名程度 ※予定人数を超えた場合は、お断りする場合があります。

[参加費] 3,500円(飲食代)

[申込み方法] 10月24日(木)までに、Eメールもしくは電話でお申込みください。

[申込み先・問い合わせ先] 野鳥お勉強会(代表:富川)
TEL(携帯):090-4874-1705
E-mail:tomikawa@toriben.org

[主催] 野鳥お勉強会 http://www.toriben.org/