ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2019年 11月 21日(木) 次週 翌月
14時30分〜16時00分 【稚内】「これからのエネルギーを考える2019」地域セミナー
 経済産業省北海道経済産業局と北海道では、我が国のエネルギーの現状や目指すべき将来の姿について、道民の皆様とともに考えていくため、「これからのエネルギーを考える2019」地域セミナーを道内6ヶ所で開催します。

【日時・場所】セミナーは1時間半程度を予定
 ■札幌市 :10月28日(月)14:00〜 TKP札幌ビジネスセンター
 ■釧路市 :10月31日(木)15:00〜 釧路市交流プラザさいわい
 ■岩見沢市:11月7日(木)14:00〜 空知総合振興局
 ■函館市 :11月11日(月)15:00〜 渡島総合振興局
 ■室蘭市 :11月14日(木)13:30〜 胆振総合振興局
 ■稚内市 :11月21日(木)14:30〜 宗谷総合振興局

【対象】事業者、団体、一般消費者の方
【参加費】無料
【主催】経済産業省北海道経済産業局、北海道

【プログラム】
 ◆これからのエネルギーミックスについて(第5次エネルギー基本計画ほか)
 <説明者>
  札幌会場:資源エネルギー庁 資源エネルギー政策統括調整官 覚道 崇文
  その他の会場:経済産業省北海道経済産業局 資源エネルギー環境部

 ◆北海道における新エネルギー導入拡大の取組、節電の取組について ほか
 <説明者>
  北海道経済部 環境・エネルギー室

【申込方法】
 参加申込書に必要事項を記載の上、FAX、E-mail、郵送のいずれかの方法でお申し込みください(申込締切:各開催日の2開庁日前)。

問い合わせ先
〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
北海道経済部 環境・エネルギー室 地域セミナー担当者
TEL:011-204-5361 FAX:011-222-5975
E-mail:keizai.kanene@pref.hokkaido.lg.jp

※参加申込書のダウンロード、その他セミナーの詳細については、以下URLをご覧ください。
https://www.hkd.meti.go.jp/hokpw/20191001/index.htm
17時00分〜20時45分 【札幌】 第10回 北海道e-水フォーラム
北海道e-水プロジェクトは、おかげさまで今年10周年を迎えました。
これまで延べ101団体が取り組む、地域の水環境保全活動を支援してきました。
今回のフォーラムは、例年の活動団体発表に加え、この10年をふりかえり、次のステージに向けた活動をどう創っていくかを考える場とします。また、特別講演として、近年重要な環境問題となっている海洋プラスチックごみ問題について九州大学・磯辺教授をお迎えし、私たちがどう取り組んでいくかについて示唆をいただきます。
ぜひご参加ください!

[日時] 2019年11月21日(木)17:00〜20:45(開場 16:30)

[場所] 札幌市民交流プラザ 3階 クリエイティブスタジオ(札幌市中央区北1条西1丁目)
     https://sapporo-community-plaza.jp

[参加費] 無料

[定員] 180名(要事前申込み・先着順)
☆ご参加いただいた方に「ジョージアサントスプレミアム」北海道限定デザイン&「い・ろ・は・す天然水」555mlペットボトルを1本ずつプレゼント。
※2019年11月より「い・ろ・は・す天然水」555mlペットボトルの売上の一部は、「北海道e-水プロジェクト」の活動資金として活用されます。

[プログラム内容]
★活動団体発表★ ※五十音順
〇阿寒湖のマリモ保全推進委員会(釧路市阿寒町)
〇網走川流域の会(網走市)
〇石狩川流域 湿地・水辺・海岸ネットワーク(札幌市)
〇大沼ラムサール協議会(七飯町)
〇釧路自然保護協会(釧路市)
〇一般社団法人ちせ(札幌市)
〇道東のイトウを守る会(釧路市)
〇特定非営利活動法人北海道エコビレッジ推進プロジェクト(余市町)
〇北海道北見北斗高等学校 サイエンスクラブ グローカルアクションプロジェクト(北見市)
〇ヤツメウナギ研究会(枝幸町歌登)
★特別講演★
〇演題:「海洋プラスチック汚染の現状と将来の展望」
〇講師:磯辺 篤彦 氏(九州大学 応用力学研究所 教授・博士(理学))
<プロフィール>
2008年愛媛大学沿岸環境科学研究センター教授、2014年より現職。環境省海洋プラスチックごみ研究プロジェクト・プロジェクトリーダー、JICA/JST東南アジア海域における海洋プラスチック汚染研究のプロジェクトリーダー等を務める。マイクロプラスチック研究で、2018年環境大臣賞環境保全功労者表彰、2019年内閣総理大臣賞海洋立国功労者表彰。
★パネルディスカッション★
〇テーマ:「北海道e-水プロジェクト〜次のステージをデザインする」
・コーディネーター
 吉田 磨 氏
 (酪農学園大学 農食環境学群 環境共生学類 環境地球化学研究室 教授)
・パネリスト
 新谷 哲也 氏
 (網走川流域の会 会長・網走漁業協同組合 代表理事組合長)
 石山 優子 氏
 (特定非営利活動法人いしかり海辺ファンクラブ 理事長)
 梶川 浩二 氏
 (北海道環境生活部環境局 循環型社会推進課 課長)
 千葉 洋平 氏
 (北海道コカ・コーラボトリング株式会社 広報・CSR推進部 広報・CSR推進課地域連携担当課長)

[申込み方法] 公益財団法人北海道環境財団 北海道e-水プロジェクト事務局まで、お申込みフォーム( http://www.heco-spc.or.jp/emizu/form/index.php )、または、お電話( 011-218-7811 )のいずれかでお申込みください。
※いただいた個人情報は、フォーラムの連絡以外には使用いたしません。

[問い合わせ先] 公益財団法人北海道環境財団 北海道e-水プロジェクト事務局(担当:内山)
TEL:011-218-7811
HP:http://www.heco-spc.or.jp/emizu/index.html

[主催] 北海道、北海道コカ・コーラボトリング株式会社、公益財団法人北海道環境財団

※北海道e-水プロジェクトは、北海道、北海道コカ・コーラボトリング株式会社、公益財団法人北海道環境財団の協働事業として、北海道の水環境保全活動に取り組んでいます。