ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2019年 2月 22日(金) 次週 翌月
(継続中) エコ育広場2018出展者募集
「エコ育広場」は子どもから大人まで気軽に環境教育を体験できるイベントです。個人、市民団体、事業者、行政などの環境教育に関わる団体が体験プログラムを実施します。参加者は自由に出入りし、気軽に環境教育を体験できます。

■開催日時
2019年4月13日(土曜日)10:00から15:00
※入場料無料(小学生以下は保護者同伴とします。)

■会場
札幌エルプラザ公共4施設2F(札幌市北区北8条西3丁目)
※環境プラザ展示コーナー・環境研修室前スペース・交流広場での出展形態となります。

■募集期間
2019年2月12日(火曜日)〜3月7日(木曜日)

■申込方法
申し込み用紙(兼 同意書)に必要事項を記入の上、申込窓口まで郵送、FAX、E‐mail、持参のいずれかの方法でお申し込みください。
※申込用紙は環境プラザHPよりダウンロードできます
http://www.kankyo.sl-plaza.jp/work/ecoikuhiroba/2019bosyuindex.html

申込・問い合わせ窓口:札幌市環境プラザ
〒060-0808 札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ公共4施設2F
TEL/011-728-1667
FAX/011-728-1400
E-mail ecoiku.hiroba@gmail.com

■出展者説明会
日時:2019年3月7日(火曜日)19:00〜
場所:札幌市環境プラザ

■参加費
参加費をお願いします。1口500円よりお受けいたします。
13時30分〜16時55分 【札幌】 北海道小水力フォーラム2019 新しい時代へ 〜自然エネルギーと地域経済〜
平成最後の10年間に私たちはエネルギーに関して大きな出来事を2つ経験しました。
ひとつは3.11の東日本大震災による原子力発電所の過酷事故で、もうひとつが9.6の北海道胆振東部地震による戦後初めてのブラックアウトです。
日本のエネルギーに関する状況は激変し、自宅のコンセントの先がどうなっているのかを自分自身の問題として考える人も随分増えてきました。
エネルギーに関して、世界の潮流は化石燃料由来のエネルギーから自然エネルギーに大きくシフトしています。様々な地域で、住民、企業、自治体、NGOなどが一緒になって、それぞれの地域に存在する自然エネルギーを活用した発電や熱利用を行い、経済的な自立を目指す「エネルギー自立地域」が確実に増え始めました。
北海道において、地域再生による持続可能な社会の構築のためには、自然エネルギーとどう向き合い、活用していくべきなのか、皆さんと議論したいと思います。

[日時] 2月22日(金)13:30〜16:55(開場 13:00)

[場所] 北海道大学 学術交流会館 小講堂(札幌市北区北8条西5丁目)
※アクセス⇒ https://www.hokudai.ac.jp/bureau/property/s01/access/

[定員] 180名(申込み先着順)

[参加費] 無料

[プログラム]
○基調講演「エネルギーデモクラシー 〜世界史的なエネルギー変革と地域社会〜」
 飯田 哲也 氏(認定NPO法人環境エネルギー政策研究所 所長)
○基調講演「投資家・企業に広まる再エネ調達の意欲に北海道の再エネがどうこたえるか?」
 高瀬 香絵 氏(CDP Worldwide-Japan シニアマネージャー)
○情報提供:「小水力発電と地域経済」
 中島 大 氏(全国小水力利用推進協議会 事務局長)
○パネルディスカッション
・パネリスト:上記、講師3名
・モデレーター:鈴木 亨(北海道再生可能エネルギー振興機構 理事長)

[申込み方法] 下記URLの申込みフォームより、必要事項を記載の上お申込みください。もしくは、「お名前」「ご所属」「電話番号」「メールアドレス」を下記申込み先へFAX、またはEメールでお知らせください。
※申込みフォーム⇒ https://goo.gl/BR2YYK

[申込み先・問い合わせ先] 一般社団法人北海道再生可能エネルギー振興機構(事務局:田原、福田)
TEL:011-223-2062
FAX:011-223-2063
E-mail:info@reoh.org

[主催] 一般社団法人北海道再生可能エネルギー振興機構

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:https://www.reoh.org/news/190222_smallscale-hydropowerforum

本フォーラムは、平成30年度独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて実施しています。

14時30分〜17時00分 【札幌】 第1回 気候変動適応北海道広域協議会 <傍聴のご案内>
環境省北海道地方環境事務所では、平成30年12月1日に施行された気候変動適応法に基づき気候適応北海道広域協議会を設置し、第1回気候変動北海道広域協議会を開催します。本協議会では、北海道地方環境事務所管内の道、政令指定都市、市町村等にご参加いただき、地域での気候変動の適応策等に関する連携を深めることを目的としています。
なお、協議は2部構成とし第1部のみ公開となります。

[日時] 2月22日(金)14:30〜17:00

[場所] TKP札幌駅カンファレンスセンター 3B(札幌市北区北7条西2丁目9)
※アクセス⇒ https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-sapporo-eki/access/

[議事(予定)] ※傍聴は第1部のみとなります。
○第1部
(1)気候変動北海道地域広域協議会について
(2)気候変動適応法と気候変動適応計画について
(3)協議事項について
(4)地域気候変動適応計画策定マニュアルについて
(5)地方公共団体取組紹介
(6)他、構成員等から情報提供
○第2部(非公開)
(1)地域適応コンソーシアム北海道事業平成30年度事業報告
(2)地域適応コンソーシアム事業平成30年度全国事業報告

[傍聴について] 傍聴を希望の方は、傍聴登録を行ってください。申込みの際は、件名に「第1回 気候変動適応北海道広域協議会 傍聴希望」と明記し、下記(1)〜(5)を記入の上、Eメール又はFAXでお申込みください。申込みは、傍聴希望者1名につき1通とさせていただきます。
(1)氏名(ふりがな)
(2)住所
(3)電話番号
(4)勤務先
(5)傍聴券の送付先(Eメールアドレス、又はFAX番号)
※傍聴登録締切後、参加者多数の場合は抽選とし、「傍聴可」の方にのみ前日までに指定の送付先に傍聴券を送付しますので、当日必ず持参してください。

[申込み締切] 2月18日(月)17:00必着

[申込み先・問い合わせ先] 気候変動適応北海道広域協議会 事務局:環境省北海道地方環境事務所(担当:冨田)
TEL:011-299-1952
FAX:011-736-1234
E-mail:REO-HOKKAIDO@env.go.jp

[主催] 気候変動適応北海道広域協議会

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:http://hokkaido.env.go.jp/pre_2019/1_1.html