ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2019年 6月 1日(土) 次週 翌月
9時30分〜 【小樽】 自然観察指導員講習会
日々の自然観察を楽しみ、家族や知人と身近な自然の魅力をわかちあう。仲間と一緒に「自然観察からはじまる自然保護」に地域で取りくむ。それが自然観察指導員です。

2日間の講習で、以下の力を磨きます。
○自然のしくみ、生き物どうしや人とのつながりなど、『自然を正しく伝えるための「自然の見かた」』
○日々の暮らしのなかで『自然のしくみ、自然保護を意識できるちから』
○観察会の参加者から興味・疑問を引き出し共有・啓発する『インタープリター、ファシリテーターとしての素養』
○観察会で必要な『リスクマネジメントなどの基礎知識』
○『自然観察会の具体的なノウハウ』

[日時] 6月1日(土)9:30〜2日(日)16:30 ※1泊2日

[場所] おたる自然の村 おこばち山荘(小樽市天狗山1丁目)
※アクセス⇒ http://qq2q.biz/XfuU

[対象]
○満18才以上の方
○1泊2日の全プログラムを受講できる方
○自然保護教育の必要性を認識し、自然観察活動の推進に意欲があり、できるところから実践する意欲のある方、または現在活動されている方

[定員] 40名

[参加費] 27,000円(NACS-J会員は22,000円)
※受講料、初年度登録料、NACS-J個人会費、テキスト代、保険料、宿泊食費実費(1泊3食4,780円)を含みます。

[プログラム概要]
○1日目:6月1日(土)9:30〜21:00
・野外実習1「自然観察の視点」
 森を通して自然のしくみを見にいこう
・講義1「自然の保護」
 生物多様性の保全と私たちのくらし
・講義2「自然の観察」
 自然観察会と指導員の役割
○2日目:6月2日(日)8:30〜16:30
・野外実習2「自然観察の素材」
 こんなテーマで自然を観察しよう
・野外実習3「自然観察会の企画」
 自然観察会の下見から展開を考えよう
・野外実習4「自然観察会の開催」
 実際に自然観察会をやってみよう

[申込み方法] 下記(1)か(2)のいずれかの方法でお申込みください。
(1)専用ウェブフォームから申込む↓
URL:https://www.nacsj.or.jp/educate/2019/02/14617/
(2)申込書を郵送して申込む↓
申込み先:北海道自然観察協議会(〒060-0004 札幌市中央区北4条西13丁目1-47-303 佐藤修方)

[申込み締切] 5月11日(土)※必着

[問い合わせ先] 公益財団法人日本自然保護協会 自然観察指導員講習会担当
〒104-0033 東京都中央区新川1-16-10 ミトヨビル2F
TEL:03-3553-4108
E-mail:kansatsu1978@nacsj.or.jp

[主催] 公益財団法人日本自然保護協会
[共催] 北海道自然観察協議会
[後援] 北海道教育委員会、小樽市教育委員会

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:https://www.nacsj.or.jp/educate/2019/02/14617/
10時00分〜12時00分 【標茶】 新緑の湿原 野鳥観察会
夏鳥が勢揃いしたフィールドで、繁殖期の野鳥の姿とさえずりの特徴を教わりながら散策しましょう。

[日時] 6月1日(土)10:00〜12:00

[場所] シラルトロ湖・蝶の森周辺

[集合] 憩の家かや沼 駐車場(標茶町茅沼)
※アクセス⇒ http://www.sip.or.jp/~ikoinoie/access.html

[定員] 15名(要事前申込み)

[参加費] 無料

[申込み先・問い合わせ先・主催] 塘路湖エコミュージアムセンター「あるこっと」
TEL:015-487-3003
HP:http://www.kushiro-shitsugen-np.jp/kansatu/tooroedo/
12時00分〜 【美瑛】 ボランティア養成塾 〜春編〜
☆ボランティア養成講習を受けて法人ボランティアに登録すると…
・体験から学べる!!
・たくさんの仲間とつながる!!
・子どもが育つ手助けができる!!

青少年教育施設では、様々な体験活動を行いながら成長していく子どもたちの手助けとして、多くのボランティアが活躍しています。また、ボランティア活動を通して、学生や社会人の人たちも多くの経験を得て、人との関わり方や様々な技術を学び、成長していきます。
ボランティア活動の意義や必要な技術を、実際の体験を交えながら学び、子どもたちとの関わりを通して社会に役立つ力を伸ばしてみませんか?

[日時] 6月1日(土)12:00〜2日(日)16:00 ※1泊2日

[場所] 国立大雪青少年交流の家(上川郡美瑛町白金温泉)
※交流の家のバスを使用し、札幌駅・旭川駅から送迎を行います。(時間は2次案内でお知らせします)

[対象] 道内の大学生、短大生、専門学生、社会人

[定員] 20名(申込み先着順)

[参加費] 2,260円(朝食代 410円、昼食代 500円、シーツ代 300円、保険料350円、夕食材料代 700円)

[プログラム内容]
1.子どもたちの「いま」を知ろう
今日の青少年教育の課題や体験活動の必要性を理解します。
2.安全にボランティア活動を行うには(1)〜演習〜
野外炊事活動をとおして、安全な活動に関する知識や技術を身につけます。
3.安全にボランティア活動を行うためには(2)〜ふりかえり〜
野外炊事活動を振り返り、安全な活動について話し合い、理解を深めます。
4.青少年教育施設の「いま」を知ろう
青少年教育施設で実施されている教育活動について、理解を深めます。
5.ボランティア活動の実践
親子対象事業「たびうさぎファミリー(春)」での実践的な活動をとおし、プログラムに対応するための知識・技術等を学びます。
6.教育施設ボランティアの意義
ボランティア活動の意義について理解するとともに、ボランティア活動における心構えや留意点を学びます。
7.まとめ
法人ボランティア登録制度についての理解を深めます。

[申込み方法] 5月30日(木)17:00までに、Webの申込みフォームからお申込みください。

[問い合わせ先] 国立大雪青少年交流の家(担当:安達、菅原)
〒071-0235 上川郡美瑛町白金温泉
TEL:0166-94-3121
FAX:0166-94-3223
E-mail:taisetsu-suishinshitsu@niye.go.jp

[主催] 独立行政法人国立青少年教育振興機構 国立大雪青少年交流の家

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:https://taisetsu.niye.go.jp/?p=2466
18時30分〜21時00分 【札幌】 講演会「これからみんなで楽しく 〜私が地球で今出来ること〜」
旭山動物園園長 坂東元・Sunny's Animal Clinic院長 櫻井辰徳・NPO法人サラマンドフの会代表理事 中村千秋・酪農学園大学教授 金子正美 講演会

野生動物、動物園、動物病院、地球環境問題の第一線に携わり長年向き合ってきたエキスパート4名と共に、今起きている地球環境問題、人間と野生動物、人間とペットの中で起きている問題を話します。

それらの問題には意外な共通点があり、他の様々な問題にも応用できます。

複雑に絡み合った問題の中から、共通点を洗い出し、考え方のコツを見出し、よりシンプルに考えられるきっかけになれば
「わたしが今、地球に出来ること」が見つかるかもしれません。

この講演会が、「楽しそうだな〜」「ワクワクドキドキ〜♪」へ変化するきっかけ・タイミングになることを心から楽しみにしています。

☆イベントページはこちらから↓
URL:https://www.kokuchpro.com/event/borderless/

[日時] 6月1日(土)18:30〜21:00(会場 18:20)

[場所] 札幌エルプラザ 6階 会議室(札幌市北区北8条西3丁目)※JR札幌駅直結

[内容] 下記4名の講演・ワークショップ
○坂東 元(旭山動物園 園長)
動物本来の「行動展示」を考案し、今の旭山動物園のコンセプトを提案。
その裏にある死生観、自然環境への想いを語る。
○櫻井 辰徳(Sunny's Animal Clinic 院長/獣医師)
日本全国を飛び回り病気を根本から治す「根本治療」を展開中。
「治療をゼロに!」を口癖に治療をする。
発信する絵や文章がわかりやすいと評判を呼んでいる。
○中村 千秋(NPO法人サラマンドフの会 代表)
ゾウとともに生き、ゾウとともに考えた30年。
ゾウ、アフリカの自然自体を守ることが、アフリカひいては人間社会を守ることにもつながることを伝え続ける。
○金子 正美(酪農学園大学 環境共生学類 教授)
幅広い視点と活動で市民と行政の架け橋となる。
現代社会で「行動すること」の意味を、分かりやすく具体的に伝え続ける。

[定員] 90名 ※要事前申込み(空席があれば当日参加も可)

[参加費] 大人 500円(資料代として)

[申込み方法] イベントページ( https://www.kokuchpro.com/event/borderless/)の申込みフォームからお申込みください。

[問い合わせ先] borderless事務局
TEL:080-1887-8479(10:00〜17:00(土日祝休))
※電話に出られない場合は折り返しいたします。
E-mail:events@sakuraitatusnori.com

[主催] borderless 代表 櫻井辰徳

[後援] 札幌市、札幌市教育委員会

[協催] ボルネオトラスト、北海道市民環境ネットワーク(きたネット)、サラマンドフの会