ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2019年 9月 1日(日) 次週 翌月
10時00分〜11時30分 【札幌】ヒグマの生態と人間との共生
日時:9月1日(日)10:00〜11:30
場所:JICA北海道札幌 会議室(40名程度)
  (札幌市白石区本通16丁目南4−25)
講師:金川 弘司さん
  北大名誉教授、北海道ヒグマの会前会長、JICA専門家(獣医)
内容
?、HICとは…。HICの活動
?、金川講師のJICA専門家として、アフリカ、ザンビア共和国、ザンビア大学獣医学部創設に関わるエピソード。
?、ヒグマのことを知っていますか?
  −「ヒグマの生態と人間との共生」−

後援:JICA北海道(札幌)、札幌市、札幌市教育委員会

申し込み方法:下記アドレス宛
?氏名?連絡先?職業を明記の上申し込むこと。

締切日:8月30日(金)先着40名

申し込み先:拓殖大学北海道短期大学 大道雅之
E-mail : omichi@takushoku-hc.ac.jp
問い合わせ先:大道携帯 090-8907-2844

10時00分〜17時00分 【長沼】 石組み工勉強会@夕張郡長沼町 part2
今回は前回の石組み階段の応用編で、土管周辺の土留めを兼ねてめがね橋の要領で石組みを設置します。石組み工を熟知するため、また、より美しく設置することを目的として開催いたします。(part2です)

☆講師:数馬田 貢 氏(2008年穴太衆石積技能講習(基礎編)修了者)

[日時] 9月1日(日)10:00〜17:00

[場所] 長沼町加賀団体(細目氏所有元牧草地)

[集合] 道の駅マオイの丘公園 10:00集合

[内容]
10:00 道の駅マオイの丘公園駐車場にて集合・受付
    細目氏所有元牧草地へ移動
10:15 開会式・記念撮影(Before)
10:20 講師:数馬田氏より詳細な設置方法の説明
10:30 (1)周辺から手頃な石を見つけ設置個所に運び、大小に分ける
    (2)適当な石を選び、アーチ型等に組む
12:00 昼食
12:45 上部3段程度を組む
14:30 閉会式・記念撮影(After)
14:40 解散
(ここからは自由参加)
14:45 長沼温泉へ出発
17:00 札幌到着予定

[定員] 10名(申込み先着順)

[参加費] 1,000円(国内旅行総合保険料含む)

[申込み方法] 8月25日(日)までに、Eメール、あるいはFacebookのイベントからご連絡ください。折り返しいたします。

[申込み先・問い合わせ先・主催] 内田 寿美(環境カウンセラー(市民部門))
E-mail:hi_ko_ucchy@ab.auone-net.jp
Facebook:https://www.facebook.com/events/424683701469173/
12時00分〜15時00分 【三笠】 三笠ジオパークジオツアー 〜さぁ、行こう!一億年時間旅行〜「野外博物館ガイドDay」
三笠ジオパークでは、三笠のさまざまな地域資源「地域のお宝」をご紹介し、三笠の魅力を知っていただく「ジオツアー」を開催しています!
ぜひご家族、ご友人とお誘い合わせのうえ、お気軽にご参加ください!

三笠市立博物館の裏手にある野外博物館は、片道1.2kmの散策路で、地層・炭鉱・化石などの見どころを歩きながら楽しめる三笠ジオパークのメインコース!
その野外博物館をガイド案内付きで回れるツアーです!
事前の予約は不要で、お気軽に参加いただけます。

[日時] 9月1日(日)12:00〜15:00(時間内随時受付、最終受付 14:30)

[場所] 野外博物館(片道1.2km)

[集合] 三笠市立博物館前

[参加費] 高校生以上 500円、小中学生 300円

[申込み] 不要

[問い合わせ先] 三笠ジオパーク推進協議会 事務局(三笠市役所 商工観光課内)
TEL:01267-2-3997(平日 8:30〜17:00)

[主催] 三笠ジオパーク推進協議会

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:https://www.city.mikasa.hokkaido.jp/geopark/detail/00008346.html
13時00分〜17時30分 【余市】 第2回 環境共生型汚水浄化槽手作りワークショップ <製作編>
植物や廃材などを使って安価で安全な汚水浄化装を作ります。
下水施設のない地域の小規模な生活排水を浄化して河川の汚染を防ぐのが目的です。
第1回目は浄化のメカニズムを学び、エコビレッジでの実例や研究結果を紹介しながら、どのような設備が必要か話し合いました。
第2回は、日本工業大学の樋口ゼミが、過去の成果と課題をもとに改良を加えた
仕組みを提案し、実際に製作します。3回目は水質検査と管理について学ぶ予定です。(できれば連続で参加していただくのが望ましいですが、単発でもご参加いただけます)

[日時] 9月1日(日)13:00〜17:30

[場所] 余市エコビレッジ(余市郡余市町登町1863)

[講師] 樋口 佳樹(日本工業大学)

[参加費] 1,000円

[持ち物・服装] 汚れてもいい服装と靴、雨具、虫さされ対策など※宿泊可能です(男女別相部屋、朝食付き7,000円)。タオル類と歯ブラシはありますが、洗面用具と寝間着はご持参ください。

[申込み方法] 下記まで参加者の「氏名」と「連絡先」を添えて、EメールかFAXでお申込みください。

[申込み先・問い合わせ先] NPO法人北海道エコビレッジ推進プロジェクト(理事長 坂本純科)
〒046-0002 余市郡余市町登町1863
TEL/FAX:0135-22-6666
E-mail:y.ecocollege@gmail.com
Facebook:https://www.facebook.com/#!/junka.sakamoto
HP:http://ecovillage.greenwebs.net/

[主催] NPO法人北海道エコビレッジ推進プロジェクト

☆このワークショップは、北海道e-水プロジェクトによる助成を受けています。