ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2020年 1月 18日(土) 次週 翌月
10時00分〜12時00分 【標茶】 連凧を作って揚げよう
自作の凧に干支文字やイラストなどを描いて、新年を迎えた湿原の空に揚げてみましょう!

[日時] 1月18日(土)10:00〜12:00

[場所] 塘路湖エコミュージアムセンター「あるこっと」(標茶町塘路原野)

[定員] 15名(要事前申込み)

[参加費] 100円(材料費)

[申込み先・問い合わせ先・主催] 塘路湖エコミュージアムセンター「あるこっと」
TEL:015-487-3003
URL:http://www.kushiro-shitsugen-np.jp/kansatu/tooroedo/
11時30分〜 【札幌】木育ひろば in チ・カ・ホ
1月18日(土)〜19日(日)にかけて、札幌駅前通地下歩行空間北3条交差点広場にお
いて、「木育ひろばinチ・カ・ホ」を開催します。令和2年10月3日、4日に北海道で
開催する全国育樹祭のPRをはじめ、木の玉プールや積木で遊べるスペースや、木工作ワー
クショップなど楽しいブースが盛りだくさんです。萩原マイスター(1期)、野村マイス
ター(8期)、田村マイスター(9期)にもブースを出展していただきます。
 皆さん、ぜひ遊びに来て下さいね!

○名  称 第44回全国育樹祭開催記念開催記念ブース
      北海道・木育(もくいく)フェスタ2019「木育ひろばinチ・カ・ホ」
○開催日時 令和2年(2020年)1月18日(土)、19日(日) 11:30〜17:00
○開催場所 札幌駅前通地下歩行区間 北3条交差点広場
○内  容 全国育樹祭PR
       ・全国育樹祭PR動画放映
       ・木のコースターづくり、お山ん画展示、紙芝居スライドショー
       ・森林調査体験
       ・木の玉プール、スギックモック(積木)
       ・北海道立北の森づくり専門学院PR
       ・植樹の日、育樹の日PR
      木工作体験・展示ブース
       ・オルゴールづくり、ピアノの森活動紹介
       ・様似山道・猿留山道パネル展、アポイ岳ジオパークPR
       ・アカエゾマツのアロマスプレーづくり(萩原マイスター)
       ・トドマツのバスボム、カラマツのジェルクリームづくり(野村マイスタ
ー)
       ・円形木琴づくり(田村マイスター)
       ・木のキーホルダーづくり
       ・フォーチュンツリーづくり
       ・森の缶バッジづくり

<主催> 北海道、林野庁北海道森林管理局、公益社団法人北海道森と緑の会
<協賛> 北海道木材産業協同組合連合会
<協力> 北見木材株式会社、遠軽町、公益社団法人ニッセイ緑の財団、
     北海道「体験の風をおこそう」運動推進協議会、
     一般社団法人ガールスカウト北海道連盟、えりも町、様似町、酪農学園大学、
     木育マイスター道南支部、てしかが自然学校、北海道ラーチ

 詳細は森林活用課HPの木育フェスタのページをご覧下さい↓
 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sr/sky/fest/2019/sougou.htm

【お問合せ】
 北海道水産林務部森林環境局森林活用課 木育グループ TEL:011.204.5515
15時00分〜16時30分 【長沼】 タンチョウと “わたし” 活動報告会
タンチョウも住めるまちづくり検討協議会 地域づくり専門部会
 タンチョウと “わたし” 活動報告会

長沼町では、タンチョウの飛来をきっかけにした教育や経済などの地域づくりを進めています。最近の取組状況をお伝えし、意見交換する会を開催します。

[日時] 2020年1月18日(土)15:00〜16:30
[会場] 長沼町民会館 1階 大集会室
    (長沼町中央南2丁目3-2)
[参加費] 無料
[事前申込み] 不要
[プログラム]
 14:30 開場
 15:00 開会
 15:10〜15:55 報告会
  ・タンチョウの関連商品の開発秘話と事業者の思い
   (株)長沼あいす、ながぬま農業協同組合、(福)長沼陽風会、(有)森下松風庵
  ・先進地視察 コウノトリと共生する兵庫県豊岡市
   タンチョウも住めるまちづくり検討協議会地域づくり専門部会
  ・タンチョウの見守り活動 と 徳島県鳴門市の農業ブランド化視察
   舞鶴遊水地にタンチョウを呼び戻す会 ※敬称略
 15:55〜16:30 座談会「これからのタンチョウと“わたし”」
  ・参加者からの質問や意見も受け付けます

[主催] 長沼町政策推進課 担当:佐藤・平林
    TEL:0123-76-8015(直通)
    E-mail:k-hirabayashi@ad.maoi-net.jp

☆詳しくはこちらをご覧ください
 https://www.maoi-net.jp/osirase/20191223_1.htm
18時00分〜20時30分 【札幌】 第391回 野鳥お勉強会「奥入瀬渓流の自然と鳥」
☆「野鳥お勉強会」とは…
1987(昭和62)年に設立。野鳥や動物、自然情報の語らいの場として月1回飲食を伴いながら開催しています。
野鳥や自然に関心ある教師、公務員、会社員、学生などをボランティア講師に招き、講師の得意とする分野について受講し、自然及び環境情報の交換の場としています。誰もが自由に参加いただけます。

[日時] 1月18日(土)18:00〜20:30

[場所] 鳥次郎(札幌市中央区大通西5丁目 昭和ビル地下街 TEL:011-241-9777)

[集合] 同上 17:50

[内容]
〇テーマ:「奥入瀬渓流の自然と鳥+おまけ『さっぽろ野鳥観察手帖』でやりたかったことなど」
〇講師:河井 大輔 氏(ネイチャー系ライター&エディター)
青森県の奥入瀬をご存じでしょうか。高村光太郎の「乙女の像」で知られる十和田湖から流れ出す渓流で、約14kmに渡る森の回廊に抱かれています。私はこれまで10年ほど、この地の自然案内に関わってきました。今回は奥入瀬の自然と鳥−特にシノリガモ、クマタカ、アカショウビンなどについて話題を提供させていただくと共に、オマケ話として、昨夏に刊行となった『さっぽろ野鳥観察手帖』についても少しお話してみたいと思います。

[定員] 20名程度(予定人数を超えた場合はお断りする場合があります)

[参加費] 3,500円(飲食代)

[申込み方法] 1月16日(木)までにEメール、もしくは電話でお申込みください。

[申込み先・問い合わせ先] 野鳥お勉強会 代表:富川
TEL(携帯):090-4874-1705
E-mail:tomikawa@toriben.org

[主催] 野鳥お勉強会 http://www.toriben.org/