ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2020年 1月 19日(日) 次週 翌月
〜17時00分 【札幌】木育ひろば in チ・カ・ホ
1月18日(土)〜19日(日)にかけて、札幌駅前通地下歩行空間北3条交差点広場にお
いて、「木育ひろばinチ・カ・ホ」を開催します。令和2年10月3日、4日に北海道で
開催する全国育樹祭のPRをはじめ、木の玉プールや積木で遊べるスペースや、木工作ワー
クショップなど楽しいブースが盛りだくさんです。萩原マイスター(1期)、野村マイス
ター(8期)、田村マイスター(9期)にもブースを出展していただきます。
 皆さん、ぜひ遊びに来て下さいね!

○名  称 第44回全国育樹祭開催記念開催記念ブース
      北海道・木育(もくいく)フェスタ2019「木育ひろばinチ・カ・ホ」
○開催日時 令和2年(2020年)1月18日(土)、19日(日) 11:30〜17:00
○開催場所 札幌駅前通地下歩行区間 北3条交差点広場
○内  容 全国育樹祭PR
       ・全国育樹祭PR動画放映
       ・木のコースターづくり、お山ん画展示、紙芝居スライドショー
       ・森林調査体験
       ・木の玉プール、スギックモック(積木)
       ・北海道立北の森づくり専門学院PR
       ・植樹の日、育樹の日PR
      木工作体験・展示ブース
       ・オルゴールづくり、ピアノの森活動紹介
       ・様似山道・猿留山道パネル展、アポイ岳ジオパークPR
       ・アカエゾマツのアロマスプレーづくり(萩原マイスター)
       ・トドマツのバスボム、カラマツのジェルクリームづくり(野村マイスタ
ー)
       ・円形木琴づくり(田村マイスター)
       ・木のキーホルダーづくり
       ・フォーチュンツリーづくり
       ・森の缶バッジづくり

<主催> 北海道、林野庁北海道森林管理局、公益社団法人北海道森と緑の会
<協賛> 北海道木材産業協同組合連合会
<協力> 北見木材株式会社、遠軽町、公益社団法人ニッセイ緑の財団、
     北海道「体験の風をおこそう」運動推進協議会、
     一般社団法人ガールスカウト北海道連盟、えりも町、様似町、酪農学園大学、
     木育マイスター道南支部、てしかが自然学校、北海道ラーチ

 詳細は森林活用課HPの木育フェスタのページをご覧下さい↓
 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sr/sky/fest/2019/sougou.htm

【お問合せ】
 北海道水産林務部森林環境局森林活用課 木育グループ TEL:011.204.5515
8時00分〜16時00分 【小樽】 小樽港探鳥会
日和山灯台付近、祝津漁港、高島漁港、フェリーターミナルを周り、海ガモ類、カモメ類、ウミガラス類などを観察します。
札幌から貸切バスを利用して行います(小樽駅からの乗降を新設しました)。
どなたでも参加いただけます。

[日時] 1月19日(日)8:00〜16:00頃

[場所] 日和山灯台、祝津漁港、高島漁港、フェリーターミナル など
※小樽駅で小休止してから探鳥コースに入ります。
※フェリーターミナルで昼食をとります。(持参、またはターミナルのレストラン(参加費には含まれておりません))

[集合・帰着]
〇札幌駅北口(中央)「鐘の広場」 8:00集合 / 16:00頃帰着
〇小樽駅 9:20集合 / 14:40帰着
※往復とも途中乗車・下車はできません。

[対象] どなたでも参加いただけます

[定員] 45名(要事前申込み)

[参加費] 2,000円(当日受付時に申し受けいたします)

[申込み方法] 1月5日(日)〜8日(水)の毎日9:00〜20:00まで、電話・Eメールにて受け付けます。お申込みの際には「乗降場所」を指定してください。また、Eメールでのお申込みの場合は「電話番号」を明記願います。

[申込み先・問い合わせ先] 北海道野鳥愛護会 畑 幹事
TEL:011-894-0017
E-mail:hata2002@lapis.plala.or.jp
※当日緊急連絡先:090-3117-4261(畑)

[主催] 北海道野鳥愛護会
9時00分〜12時00分 【札幌】 初心者向け・真駒内公園冬鳥探鳥会
☆野鳥情報:ヒガラ、マヒワ、ヒレンジャクなど

[日時] 1月19日(日)9:00〜12:00

[場所] 真駒内公園(札幌市南区)

[集合] 9:00 サケ科学館前(札幌市南区真駒内公園2-1)

[交通] 地下鉄「真駒内駅」からじょうてつバス「南90,95,96,97,98」のいずれかに乗車、「真駒内競技場前」下車

[参加費] 会員無料、一般300円

[申込み] 不要(当日、直接お越しください)

[問い合わせ先・主催] 日本野鳥の会札幌支部 https://sapporo-wbsj.org/
TEL/FAX:011-613-7973(月・水・金(祝日の場合はお休み)の10:00〜17:00)
E-mail:cuckoo@sapporo-wbsj.org
※札幌支部事務所は12月28(土)〜1月5日(日)までお休みです。
10時00分〜12時00分 【鶴居】 湿原アニマルトラッキング
雪の上の足跡やあちこちに残る痕跡から、湿原周辺の動物の行動と暮らしについて考えます。

[日時] 1月19日(日)10:00〜12:00

[場所] 温根内ビジターセンター周辺

[集合] 温根内ビジターセンター(鶴居村温根内)

[定員] 15名(要事前申込み)

[参加費] 無料

[申込み先・問い合わせ先・主催] 温根内ビジターセンター
TEL:0154-65-2323
URL:http://www.kushiro-shitsugen-np.jp/kansatu/onnenaiv/
13時30分〜16時30分 【札幌】 フォーラム『みんなで探そう!「未来のコミュニティ」〜真駒内クラシヅクリ会議2020〜』
人口減少と高齢化、少子化に伴う小学校の統廃合、商店街の衰退、公共施設等の老朽化は、その地域に暮らす住民にとって大きな課題となりつつあります。
札幌市南区でも同様で、これらを解決するために、「真駒内駅前地区まちづくり指針」が平成25年に策定されています。
特定非営利活動法人エコ・モビリティ サッポロでは、変わり始める真駒内エリアにおいて、地域住民の課題解決を目指し、平成29年よりSDGsの認知と理解に向け意識調査や実証実験、地域セミナー、ワークショップ等を開催してきました。
本フォーラムは、SDGsの目標11「住み続けられるまちづくりを」とは何かを、建築、設計の視点とそこに生きる人を含む生物学の視点から、多角的かつ統合的に学ぶことを目的として開催いたします。

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:https://www.facebook.com/events/2561394654094431/

[日時] 1月19日(日)13:30〜16:30(開場 13:00)

[場所] 札幌エルプラザ 2F 環境研修室(札幌市北区北8条西3丁目)
※地図URL:https://goo.gl/maps/Wsj7W9nMQkvfKeKG9
※最寄り駅:札幌駅北口から徒歩3分(地下歩道12番出口からすぐ)

[定員] 約80名(要事前申込み)

[参加費] 無料

[内容]
■ 講演(話題提供)
〇「見えない価値を可視化し、「ひと中心」の街への転換を促す仕事」
 講師:平松 宏城 氏
〇「生物学から見たまちづくり」
 講師:小松 正 氏
■ パネルディスカッション
〇コーディネーター:林 匡宏 氏(コモンズファン)
〇パネリスト
・平松 宏城 氏(株式会社ヴォンエルフ 代表取締役)
・小松 正 氏(小松研究事務所 代表)
・佐竹 輝洋 氏(札幌市環境局)
・堀内 紀久美 氏(真駒内団地商店街振興会)
・稲垣 くるみ 氏(札幌新陽高校)
・竹田 真唯 氏(札幌藻岩高校)

[講師略歴]
〇平松 宏城 氏((株)ヴォンエルフ 代表取締役)
環境NPO(JXDA)を経て、社会起業家として2006年に(株)ヴォンエルフを立ち上げる。創業時から公的機関、民間企業、金融システムの横断的な連携を図ることで、持続可能な都市デザイン再構築を目指す。2013年、一般社団法人グリーンビルディングジャパンを立ち上げ、共同代表理事として、LEEDやWELLの普及も務める。
〇小松 正 氏(小松研究事務所 代表/多摩大学 情報社会学研究所 客員教授)
2004年に独立して個人事務所(小松研究事務所)を開設し、「独立系研究者」として活動している。専門は生物学(進化生物学・行動学・生態学など)。生物学分野で使用される統計手法やデータマイニング手法を導入し、さまざまな研究機関の研究プロジェクトに参加しており、生物の行動に着目したセンサの開発など、今までにない技術を創出している。著書「社会はヒトの感情で進化する」「いじめは生存戦略だった」「情報社会のソーシャルデザイン:情報社会学概論?」等。

[申込み方法] 1月17日(金)までに電話、もしくはEメールにてお申込みください。

[申込み先・問い合わせ先] 特定非営利活動法人エコ・モビリティ サッポロ
TEL:080-4075-7806
E-mail:info@ecomobility-sapporo.jp
HP:https://ecomobility-sapporo.jp/

[主催] 特定非営利活動法人エコ・モビリティ サッポロ

[共催] 札幌市

[協力] 特定非営利活動法人ゆうらん、tn-works、コモンズファン

※このフォーラムは 独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金 の助成金により開催します。