ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2020年 10月 18日(日) 次週 翌月
〜17時00分 【足寄】体験活動リーダー養成講座
ネイパル足寄では、体験活動リーダー養成講座を開催します。
●体験活動を学びたい!
体験活動に必要な知識とスキルを学ぶことができます。ネイパル足寄のノウハウをみなさんの活動にお役立てください!
●ボランティア活動に挑戦してみたい!
ボランティアリーダーとしてすぐに活躍できるよう支援の視点や方法を学ぶことができます。ベテランのボランティアリーダーさんもスキルアップを図りましょう!

[日時] 令和2年10月17日(土)〜18日(日)1泊2日
[場所] 北海道立青少年体験活動支援施設ネイパル足寄
[対象・定員] 高校生から一般 30名程度
(社会教育を担当する行政職員、学校の教職員、放課後子ども教室等の教育活動推進員、体験活動やボランティア活動等を実践する指導者やボランティアの方、その他本講座に関心のある方)
[申込方法]
チラシ裏面の申込用紙を期限内に、FAX、メール、郵送いずれかの方法でネイパル足寄まで送付するか、持参してください。
応募多数の場合は抽選とし、結果は郵送でお知らせします。
[申込期限] 令和2年10月1日(木曜日)17:30 ネイパル足寄必着
[お知らせ]
開催にあたっては、手指消毒・ソーシャルディスタンスの確保等、新型コロナウイルス感染症対策を講じた上で実施します。ご理解ご協力をお願いします。
なお、道内の感染者数等の状況により、中止する場合もあります。予めご了承ください。
参加者は10月18日(日曜日)の「秋のこどもフェスティバル」にボランティアリーダーとして参加していただきます。

開催チラシ(申し込み用紙)はこちら

☆詳しくはこちらをご覧ください
 http://www4.napal-ashoro.hokkaido.jp/events/event.html
9時10分〜14時30分 【南幌】 里山散歩「千歳川晩翠遊水地と幌向運河を訪ねる」
千歳川晩翠遊水地と幌向運河を歩きながら渡り鳥、水鳥を観察します。
(イベント中はマスクの使用を原則とします)

[日時] 10月18日(日)9:10〜14:30

[場所] 南幌町 南幌温泉周辺

[集合] JR「新札幌駅」改札口 8:50集合(南幌行バスで移動)

[定員] 15名(要事前申込み)※定員になり次第締め切り

[参加費] 大人 1,500円(JR・バス代は各自負担)

[持ち物] マスク、お弁当、雨具、あれば双眼鏡

[申込み方法] 電話にてお申込みください

[申込み先・問い合わせ先] オコジョの会 TEL:080-3233-1684

[主催] 札幌・里山散歩オコジョの会
9時30分〜11時30分 【室蘭】 測量山唐松平探鳥会
室蘭測量山直下の唐松平で、主にハイタカ、オオタカ、ノスリ等のタカ類の渡り
を楽しみます。タカ類の観察は晴天が必須条件ですが、ここではタカ類以外の鳥
たちも観察することができます。
11:30頃の鳥合わせの後は自由解散としますが、引き続き探鳥を楽しむことも可
能です。

新型コロナウイルスに対する感染予防の手だて(3密回避、手指消毒、マスク着
用など)を講じながら、また、参加者の皆さまの協力をいただきながら、探鳥会
を進めていきたいと思います。(ホームページ掲載の「探鳥会に参加される皆様
へのお願い」をご一読ください)

※北海道野鳥愛護会HP「探鳥会に参加される皆様へのお願い」↓
URL:https://aigokai.org/wordpress/?p=7086

[日時] 10月18日(日)9:30〜11:30頃 ※よほどの悪天候でない限り実施

[場所] 測量山唐松平

[集合] 9:30 測量山唐松平(室蘭市清水町1丁目) https://bit.ly/3ktQ9jt

[交通] 公共の交通機関はありません(JR室蘭駅からタクシーで約10分)

[持ち物] 観察用具、筆記用具、昼食等

[参加費] 無料

[申込み] 不要、直接現地に集合してください

[問い合せ先] 北海道野鳥愛護会(一般社団法人北海道自然保護協会内)
TEL:011-251-5465(10:00〜16:00(土・日曜、祝祭日を除く))

[主催] 北海道野鳥愛護会 https://aigokai.org/
14時30分〜15時30分 【オンライン】 令和2年(第14回)みどりの学術賞受賞記念イベント「植物に問いかけよう!いったいどうなっている?変幻自在な体のしくみ」
「みどりの学術賞」は、国内において植物、森林、緑地、造園、自然保護等にか
かる研究、技術の開発その他の「みどり」に関する学術上の顕著な功績のあった
個人に授与する賞です。
このたび、令和2年(第14回)みどりの学術賞を受賞された福田裕穗氏、中麭氏
のトークイベントを2回に分けて配信します。

・プログラム1:10月18日(日)14:30〜15:30
 「植物に問いかけよう!いったいどうなっている?変幻自在な体のしくみ」
・プログラム2:11月7日(土)14:30〜15:30
 「みどりでつくる、人とまち」

授賞者の方々のお話を聞きながら、「みどり」について考える貴重な機会となり
ますでの、ぜひ多くの方の視聴をお待ちしています。

[日時] 10月18日(日)14:30〜15:30

[開催方法】 YouTube Live「Miraikan Channel」での配信(申込み不要)
※配信アドレスが決まり次第、日本科学未来館イベントページにて告知いたします。
https://www.miraikan.jst.go.jp/events/

[参加費] 無料

[ゲストスピーカー] 福田 裕穗 氏(東京大学理事・副学長、東京大学 名誉教授)

[内容] 福田氏の研究業績の紹介を通し、研究に取り組むうえで重要となる点や、
現代社会における植物の基礎研究とその応用の重要性についてお話しいただきます。

[問い合わせ先] 内閣府大臣官房 総務課 みどりの学術賞及び式典担当室(担当:東、今若)
TEL:03-3502-8243(林野庁森林利用課内)

[主催] 日本科学未来館、内閣府

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:http://www.env.go.jp/press/108403.html