ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2020年 10月 24日(土) 次週 翌月
9時00分〜 【札幌・オンライン】北海道湿地コンソーシアムがおくる 湿地×サイエンス×エンターテインメント『北海道湿地フォーラム2020 〜シッチスイッチ​〜』
​湿原、川、湖、浅い海。北海道は湿地の宝庫です。
湿地は、漁業や農業、観光とレクリエーション、防災と減災、日々の生活用水の
供給まで、私たちの生活に欠かせない環境です。
それなのに、北海道の湿地の消失と劣化は止まりません。
社会全体として湿地を守り育み、その恵みを将来に渡って享受できるように
SWITCH(転換)する。
そんな「北海道における湿地の主流化」が、北海道湿地フォーラムの大きなテー
マです。

★☆イベント特設サイト☆★
URL:https://www.hokkaidoramsarnetwork.com/hokkaido-wetland-forum

[日時] 2020年10月24日(土)9:00〜17:30 / 25日(日)9:30〜16:00

[会場] 札幌市民交流プラザ 1F SCARTSコート / 3F クリエイティブスタジオ(札幌市中央区北1条西1丁目)
URL:https://www.hokkaidoramsarnetwork.com/hokkaido-wetland-forum

[問い合わせ先] 北海道湿地フォーラム2020実行委員会事務局 E-mail:s.switch-ask@heco-spc.or.jp

[主催] 北海道湿地フォーラム2020シッチスイッチ実行委員会、北海道湿地フォ
ーラム、北海道、北海道博物館、公益財団法人北海道環境財団

[後援] 日本湿地学会、北海道開発局、環境省北海道地方環境事務所、ラムサー
ル条約登録湿地関係市町村会議、釧路市、札幌市

[協賛] アサヒビール株式会社

[参加申込み方法] 申込み方法は以下の特設サイトでご案内しています↓
URL:https://www.hokkaidoramsarnetwork.com/hokkaido-wetland-forum
※新型コロナウイルス感染症対策から会場の収容人数が100名に限定されており、
 参加受付は先着順となることをご了承ください。
※エクスカーションの定員(バス利用)は40名を予定しています。
※サイエンスセッションはライブ配信、エンターテインメントセッションは後日
 録画配信を行います。詳細が決まり次第、特設サイトでご案内します。

[主なプログラム]
<10月24日(土)>
●エクスカーション(9:00〜12:00)
篠路福移湿地と夕張川幌向自然再生地。衰退と再生、異なる状況にある湿地をめ
ぐるガイドツアー。
衰退と再生、異なる状況にある湿地を実際に訪れてみませんか?心に訴えかける
ものがあるはずです。(定員40名、詳細はイベント特設サイトをご参照ください)
●サイエンスセッション(13:00〜17:30)
湿地の自然、湿地と人とのつながり、その現状と未来を考えるサイエンスセッシ
ョンです。
湿原や湖、漁業や観光業などに関わるスペシャリストが大集合。湿地と社会のイ
ノベーションの可能性を探ります。(ライブストリーミング配信を予定しています)
13:00〜15:00/サイエンスセッションA「湿地の自然と生きもの」
 湿原のスペシャリスト:冨士田 裕子さん(北海道大学・植物園)
 湖沼のスペシャリスト:三上 英敏さん(北海道立総合研究機構)
 浅海域のスペシャリスト:仲岡 雅裕さん(北海道大学・厚岸臨海実験所)
 イキモノのスペシャリスト 大原 昌宏さん(北海道大学・総合博物館)
15:30〜17:30/サイエンスセッションB「湿地と人・社会」
 河川のスペシャリスト:中村 太士さん(北海道大学・農学研究院)
 流域・漁業のスペシャリスト:新谷 哲也さん(網走川流域の会)
 SDGs/ESDのスペシャリスト:金子 正美さん(酪農学園大学・農食環境学群)
 環境社会システムのスペシャリスト:吉中 厚裕さん(酪農学園大学・農食環境学群)
<10月25日(日)>
●総合サイエンスセッション「湿地のミライ」(9:30〜11:00)
 特別ゲスト:島谷 幸宏さん(九州大学・日本湿地学会会長)
 セッションA座長:冨士田 裕子さん
 セッションB座長:中村 太士さん
●エンターテインメントセッション(13:00〜16:00)
湿地の魅力と価値をどうしたら多くの人に伝えられるだろうか…。日々模索し続
けるしめっちスタッフによる最終形!?泣いて笑って踊れる?心震えるエンタメ
セッション
・出演:小橋 亜樹さん(CREATIVE OFFICE CUE)
    アップダウン(吉本興業株式会社)ほか、湿っぽい人々

※ポスター・ブースセッションはオンライン開催となりました※
道内の湿地で活動する全ての皆さまに開かれたポスター・ブースセッションです。
湿地の保全再生や調査活動はもちろん、教育、観光、産業、行政など様々な活動
を紹介してください。申込み方法は、イベント特設サイトにてご案内します。
9時30分〜11時30分 【札幌】 作って学んで 自然エネルギーを身近に感じよう in 札幌
環境プラザのハウススタジオを使ってエネルギーについて学んだ後、ペットボト
ルを使ってLEDライト付きの『ミニ風車』を作ります。

[日時] 10月24日(土)9:30〜11:30

[場所] 札幌市環境プラザ 環境研修室 https://www.kankyo.sl-plaza.jp/
    (札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ2階)

[対象] 小学校1〜4年生と保護者

[定員] 15組(申込み先着順・1組2名)

[参加費] 無料

[内容] 環境プラザのハウススタジオを使ってエネルギーについて学んだ後、ペッ
トボトルを使ってLEDライト付きの『ミニ風車』を作ります。

[持ち物] はさみ、筆記用具(参加者にはハガキでご案内します)

[注意事項]
*必ず『マスク』をご着用ください。
*新型コロナウィルス感染防止対策として、スタッフのマスク着用、来館時の消毒、
 換気等十分に配慮して行います。
*なお、今後の状況により、開催を中止させていただくこともございます。予め、
 ご了解ください。

[申込み方法] 電話にてお申込みください。

[申込み先・問い合わせ先・主催] NPO法人北海道グリーンファンド
TEL:011-218-1870(平日 10:00〜16:00)
HP:http://www.h-greenfund.jp/

※この事業は子どもゆめ基金助成活動により実施します。
10時00分〜12時00分 【釧路湿原】 晩秋の湿原 野鳥観察会
ヒシクイやオオハクチョウなどの渡り鳥が飛来する時期です。
秋から冬にかけての野鳥の暮らしを観察します。

[日時] 10月24日(土)10:00〜12:00

[場所] シラルトロ湖・蝶の森周辺

[集合] シラルトロ自然情報館 駐車場(標茶町字コッタロ原野)
    https://www.kushiro-shitsugen-np.jp/kansatu/shirarutoro/

[定員] 10名(要事前申込み)※小学生は保護者同伴

[参加費] 無料

[申込み先・問い合わせ先・主催] 塘路湖エコミュージアムセンター TEL:015-487-3003
13時00分〜 【森】サイエンスの森
[日 時] 令和2年10月24日(土)〜25日(日)
[内 容] 葉っぱは本当にみどり色? キレイな花火をつくるには?葉っぱや光、鏡を科学しよう!!
[対 象] 小学校3年生〜6年生 40名
     ※障がいのあるお子さんも参加いただけます。
[申込み] 
チラシ到着から10月12日(月)17時まで申込みフォームからお申込み下さい。
申込みフォームはこちら
※ 申込みフォームに入れない方は、電話かメールでお知らせください。
※ スマートフォン等の機種によってはフォームが正常に作動しないことがあります。ご心配な方はお手数ですが、12日(月)16時までに直接ネイパル森へお問い合わせください。
※ PCやスマートフォンをお持ちで無い方はご連絡ください。
※ 定員を超えた場合は、期間内にお申込みいただいた方で抽選となります。

10月13日(火)15時までに、お申込みされた方全員に参加の可否をお知らせするメールをお送りします。
※抽選結果メールが届かない場合はネイパル森まで電話でお問い合わせください。

[開催要項] チラシ・開催要項