ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2020年 3月 7日(土) 次週 翌月
8時30分〜14時00分 [中止]【札幌】 カンジキをはいて歴史の小路を歩こう
3月7日(土)に開催を予定しておりました「カンジキをはいて歴史の小路を歩こう」は、コース条件の悪化と、コロナウイルス対策の為に、中止とさせていただくことになりました。

___________________________________


今から90年前以上、空沼二股から藤野まで、人が行き来してた路跡をカンジキをはいてたどります。

[日時] 3月7日(土)8:30〜14:00

[場所(開催コース)] 空沼二股(常盤)→ 常盤ヒルズ(532m)→ 藤野

[集合] 空沼二股(中央バス「空沼線」終点)8:30集合 ※駐車スペースはありません。

[交通機関] 地下鉄南北線「真駒内駅」中央バス2番乗り場から、8:10発「空沼二股行き」に乗車、終点下車

[対象] どなたでも参加いただけます。 ※5km程度雪原を歩きます(若干高低差あり)。

[定員] 30名(要事前申込み)

[参加費] 500円(保険料含む)

[持ち物] 弁当、飲み物、長靴、着替え等 ※カンジキはこちらで用意しますが、お持ちの方はご持参ください。

[申込み方法] 3月4日(水)までに、事前にEメールでお申込みください。その他、FAXもしくはお電話で。

[申込み先・問い合わせ先] 「カッコウの里を語る会」事務局 小林保則
TEL:011-592-5922
FAX:011-592-5923
E-mail:koba84@ceres.ocn.ne.jp

[主催] カッコウの里を語る会
10時00分〜12時00分 [中止]【釧路湿原】 塘路フィールドウォッチング
3月7日(土)に開催を予定していた「塘路フィールドウォッチング」は、新型コロナウイルスへの感染防止対策のため、今年度は中止させていただくことになりました。
皆様のまたのご参加をお待ちしております。

____________________________________


スノーシューで残雪のフィールドを散策しながら、釧路湿原の自然や遺跡などを観察します。

[日時] 3月7日(土)10:00〜12:00

[場所] 塘路湖エコミュージアムセンター周辺(標茶町塘路原野)
http://www.kushiro-shitsugen-np.jp/kansatu/tooroedo/

[定員] 10名(要事前申込み)

[参加費] 無料

[申込み先・問い合わせ先・主催] 塘路湖エコミュージアムセンター TEL:015-487-3003

13時30分〜17時30分 [中止]【札幌】『しっち知っちまった』2020しめっちフォーラム
2020年3月7日に札幌で開催を予定していた第4回しめっちフォーラムは、新型コロナウイルス感染症の感染状況と予測のつかない現況を踏まえ、検討の結果、会場での開催を中止し、別途配信等によって行うことにいたしました。ご理解いただきたく、よろしくお願いいたします。

今回行う予定であった基調講演やエンタメ企画、活動紹介などは、配信によって行いたいと考えており、現在その方法について検討中です。またポスター発表については、残念ながら中止とさせていただきます。

今後、配信方法等について、決まり次第ご連絡させていただきます。

2020年2月27日
石狩川流域 湿地・水辺・海岸ネットワーク
代表 鈴木 玲

---------------


【札幌】石狩川流域 湿地・水辺・海岸ネットワーク 第4回フォーラム
『しっち知っちまった』2020しめっちフォーラム

湿地はたくさんの水と生命をその懐に抱き、豊かさと多様性を私たちに分け与えてくれる大切な存在です。石狩川流域はもともと豊かな湿地帯でしたが、近代化に伴い農地などに変わっていき、今ではわずかに面影を残すのみとなってしまいました。そこで、湿地の大切さを伝え、学び、広げて、残された湿地を守ってゆくために開催するのがこのフォーラムです。湿地がもたらす豊かさを将来まで引き継げるように、みなさんもぜひ湿地について知ってください。


[日時]2020年3月7日(土) 13:30〜17:30(12:30開場)
[場所]北海道自治労会館 大ホール(札幌市北区北6条西7丁目5−3)
[プログラム]
 12:30〜:開場 ※ポスター展示
 13:30〜:開会の挨拶  代表 鈴木 玲
 13:35〜:2019年度 しめっちネット活動紹介
 13:45〜:基調講演「幻の石狩湿原を取り戻す」 
      札幌市立大学デザイン学部教授 矢部和夫氏
 14:40〜:エンタメ企画
  1)しめっちソング  The Horse Bone Bros.
  2)しめっちムービー第4弾            
  3)湿地落語  こみゅに亭楽時男 氏     
 15:20〜:ネットワーク団体の活動紹介
 15:40〜:ポスターセッション (湿地に関する活動や研究の紹介のほか、湿地に関連する産物、展示品などをご紹介します。)
  ※セッションA(15:40〜16:30)、セッションB(16:30〜17:20)
 17:30 :閉会  ※18時30分から懇親会
[定員/参加費]定員:120名、参加費:無料
[お申込み・お問い合わせ]
 石狩川流域 湿地・水辺・海岸ネットワークまでお願いします。
 下記からチラシをダウンロードしていただき裏面に記載の方法でお申込みください。
 チラシダウンロード先URL⇒ しっち知っちまった
[主催/後援・協賛]
 第4回しめっちフォーラム2020ダウンロード
 主催:石狩川流域湿地・水辺・海岸ネットワーク  
 共催:ウェットランドセミナー
 後援:北海道湿地コンソーシアム、札幌ワイルドサーモンプロジェクト、石狩市、札幌市、新篠津村、環境省北海道地方環境事務所、公益財団法人北海道環境財団、北海道開発局札幌開発建設部、北海道、北海道新聞社、北海道ラムサールネットワーク、NPO法人北海道市民環境ネットワーク
 ※ このフォーラムは北洋銀行による「ほっくー基金」の助成を受けて開催されます。

17時30分〜18時30分 [中止]【遠軽】 神秘の滝に逢いに行こう「山彦の滝ナイトツアー2020」
誠に残念ですが、新型コロナウイルスの感染防止のため、本イベントを中止することとなりました。本イベントにご関心を持ち、参加をご予定くださっていた皆さまには、多大なご迷惑おかけして誠に申し訳ございませんが、ご理解いただきますようお願いします。

---------


遠軽町丸瀬布上武利に位置する「山彦の滝」は、厳冬期になると1本の氷の柱となります。さまざまな色で照らし出された山彦の滝は、表情を変え、人々の心を魅了します。ツアー後は、冷えきった身体を温める「温泉入浴」と「温かい食事」をご用意しております。ぜひ、この機会に暗闇に輝く山彦の滝がつくりだす、幻想的な世界をお楽しみください。

[日時]
・令和2年1月11日(土)17:00〜、25日(土)17:00〜、
 2月8日(土)17:30〜、15日(土)17:30〜、3月7日(土)17:30〜
[集合場所] やまびこ温泉(遠軽町丸瀬布上武利)
 ※やまびこ温泉から山彦の滝駐車場まで送迎します。
  移動時間を含めて観察は1時間程度です。
[定員] 各日40名(先着順)
[参加料] 中学生以上1,800円 小学生1,000円(やまびこ温泉入浴料・食事代・保険料含む)
[その他]
・防寒に適した服装でご参加ください。
・悪天候の場合はツアー中止とさせていただきます。
[申込方法]
1)電話での申込み 0158-47-2213(丸瀬布総合支所産業課)
2)WEBでの申込み(北海道電子自治共同システム簡易申請フォームを利用しています)
[問合せ先] 遠軽町丸瀬布総合支所 産業課 農林商工観光担当(電話:0158-47-2213)
[主催] 遠軽町、えんがる町観光協会
[共催] 丸瀬布昆虫同好会、ホテルマウレ山荘、えんがぁるジオ倶楽部

☆詳しくはこちらをご覧ください
 http://geopark.engaru.jp/geotour-modelcourse/geo-tour/

・神秘の滝に逢いに行こう「山彦の滝ナイトツアー2020」(2020/1/11 他)
 http://enavi-hokkaido.net/event/event_id/0000013982/
・厳冬山彦の滝観察会(2020/1/26 他)
 http://enavi-hokkaido.net/event/event_id/0000013987/