ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2020年 3月 8日(日) 次週 翌月
8時45分〜13時30分 [中止]【札幌】 第34回 野幌森林公園クマゲラ一斉調査2020 〜野幌森林公園では毎年3月に「クマゲラ一斉調査」を行っています〜
この度、「第34回 野幌森林公園クマゲラ一斉調査2020」調査の参加者募集を行っておりましたが、皆様方もご存じのとおり、心配されていた新型コロナウイルス感染者が道内でも増加してきている状況にあります。そうして中、それを受けて22日(土)には北海道でも感染拡大防止措置として、関連のイベントなどについては、原則、延期または中止(3月末頃まで)という見解を示しました。

私どもの本イベントは、北海道博物館との共催および北海道野鳥愛護会のご協力等で進めているものであり、そうした理由により、今年の調査は大変残念ではありますが、中止せざるを得ないと判断し決意をしたところです。

つきましては、大変身勝手とは思いますが、“今年のクマゲラ一斉調査は行わない(中止する)”ことをお知らせするとともにお詫びいたします。

来年は、きっと成果ある調査ができるものと信じており、皆様方のご参加を心よりお待ちいたします。


___________________________________


野幌森林公園には、日本最大のキツツキであるクマゲラ(国の天然記念物)が棲んでいます。
野幌森林公園を守る会では、大都市札幌近郊のこの森に、どれだけのクマゲラがいるのかを調べるため、毎年1回同じ時期に市民ボランティアによる調査を継続しています。

[日時] 3月8日(日)8:45〜13:30

[場所] 北海道博物館 講堂、野幌森林公園内

[集合・解散] 北海道博物館(札幌市厚別区厚別町小野幌53-2)

[参加費] 保険料として100円(高校生以下は無料)

[申込み受付期間] 2月14日(金)〜3月3日(火)

[申込み方法] Eメール、またはFAXによりお申込みください。
■ Eメールでのお申込み↓
野幌森林公園を守る会・特設アドレス:kumageracensus@gmail.com 宛てに、以下(A)〜(I)の必要事項を記入しお申込みください。申込みの際のメールのタイトルは、「クマゲラ調査申込(●●●)」としてください(←●●●には代表者の氏名を記載)。
(A)氏名
(B)年齢、または学年
(C)住所
(D)携帯電話番号 ※固定電話ではなく、携帯電話の番号をお書きください。当日の緊急連絡用に必要です。
(E)スキー・カンジキ・スノーシュー等、雪上移動具の有無
(F)自家用車での参加の有無
(G)クマゲラ調査参加は何回目ですか?
(H)所属団体(「北海道野鳥愛護会」など、サークル等の団体でのご参加の場合)
(I)その他連絡事項(「親子なので2人で1つのメッシュ希望」など)
■ FAXでのお申込み↓
北海道博物館:011-898-2657 宛てに、参加者それぞれの必要事項(上記(A)〜(I))を記入し送信ください。

[問い合わせ先] 野幌森林公園を守る会 会長:松山 潤
TEL:011-387-1317(19:30〜21:00の間にお願いします)

[主催] 野幌森林公園を守る会

[共催] 北海道博物館、野鳥お勉強会

[協力] 北海道野鳥愛護会

☆詳しくは、北海道博物館ウェブサイトをご覧ください↓
URL:http://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/
(なお、本サイトの掲載については、都合により今しばらくお待ちください)
9時00分〜12時00分 [中止]【札幌】 円山公園定例探鳥会(第2日曜日)
【日本野鳥の会札幌支部から探鳥会中止のお知らせ】

平素は当会の活動にご理解をいただき、誠にありがとうございます。

日本野鳥の会札幌支部では、2020年3月に予定しております探鳥会につきまして、
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、参加者の皆様が不要不急の外出を控え
て、多数の人との接触する機会を減らすことの必要性を考えまして、3月に予定
しております4回の探鳥会全てを中止とさせていただきます。

楽しみにしてくださっていた会員・市民の皆様には大変申し訳ございませんが、
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

なお、2020年4月以降の探鳥会の開催につきましては、随時ご案内いたします。

[問い合わせ先] 日本野鳥の会札幌支部 https://sapporo-wbsj.org/
〒060-0061 札幌市中央区南1条西17丁目1-14-203
TEL/FAX:011-613-7973
E-mail:cuckoo@sapporo-wbsj.org
※事務所営業日は、月・水・金の10:00〜17:00(祝日はお休み)


____________________________________________________


毎月第2日曜日に開催している円山公園(札幌市中央区)での探鳥会です。
事前申込みは不要。当日直接お越しください。

☆野鳥情報:エナガ、ミソサザイ、マヒワなど

[日時] 3月8日(日)9:00〜12:00

[場所] 円山公園

[集合] 9:00 円山公園南大通側入口(札幌市中央区南1条西28丁目)
※アクセス⇒ https://maruyamapark.jp/?page_id=3

[交通] 地下鉄東西線「円山公園駅」から徒歩3分

[参加費] 会員無料、一般 300円

[問い合わせ先・主催] 日本野鳥の会札幌支部 https://sapporo-wbsj.org/
TEL/FAX:011-613-7973
E-mail:cuckoo@sapporo-wbsj.org
※事務所営業日は、月・水・金(祝日の場合はお休み)の10:00〜17:00です。
10時00分〜11時30分 [延期]【三笠】 第3回三笠ジオパーク学習会「特産品を考えよう」
3月8日(日)に第3回学習会「特産品を考えよう」を開催する予定でしたが、新型コロナウィルス感染症の社会状況を踏まえ、延期することとなりました。
 心待ちにしていた皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。
 なお、開催が決まりましたらホームページ等で再度周知いたします。
____________________________________________________

三笠ジオパーク学習会を開催します。ジオパークを市民の方に知っていただくため、2020年1月〜3月まで毎月1回(全3回)、三笠ジオパークの魅力や特徴、見どころなどを分かりやすく解説する学習会を開催します。今年度は、「炭鉱」「幾春別川」「特産品」をテーマに学んでいきます。みなさまのお越しをお待ちしております。

第3回のテーマは「特産品を考えよう」。三笠ジオパークの特徴についてお話しした後、グループで「石炭」や「アンモナイト」などの三笠ジオパークの要素を活用した新たな特産品について考えます。みなさんでオリジナルの特産品を作り、三笠ジオパークをPRする方法を話し合いましょう。

[日時] 令和2年3月8日(日)10:00〜11:30
[会場] 三笠市公民館3号会議室(若草町404)
[参加料] 無料 
[定員] 30名
[申込方法] 当日受付
[主催] 三笠ジオパーク推進協議会
    事務局 三笠市役所商工観光課内
    〒068-2192 北海道三笠市幸町2番地 TEL 01267-2-3997

☆詳しくはこちらをご覧ください
 https://www.city.mikasa.hokkaido.jp/geopark/detail/00008774.html

※ 1/26(日) 第1回三笠ジオパーク学習会「炭鉱の歴史を学ぼう」
       http://enavi-hokkaido.net/event/event_id/0000013979/
  2/26(日) 第2回三笠ジオパーク学習会「幾春別川を知ろう」
       http://enavi-hokkaido.net/event/event_id/0000013980/
  3/8(日) 第3回三笠ジオパーク学習会「特産品を考えよう」
       http://enavi-hokkaido.net/event/event_id/0000013981/
13時30分〜15時30分 [中止]【札幌】 第13回 さっぽろスリムネットフォーラム「元気なうちにお片付け!〜モノを手放すコツ〜」
3月8日(日)に開催を予定しておりました「第13回 さっぽろスリムネットフォーラム」は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、中止となりました。

___________________________________


使わないモノは、元気なうちに少しずつ手放していかないと将来大変なことに!?
リユースやリサイクルでお得に手放すコツをお伝えします。
ごみも減らせて一石二鳥!

☆参加者には、「花いっぱいティッシュペーパー(再生紙)」と、「よみがえり(リサイクル作業手袋)」を各1つずつプレゼント!

[日時] 3月8日(日)13:30〜15:30(開場 13:00)

[場所] 札幌市生涯学習センターちえりあ 6階 講堂(札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10)
※地下鉄東西線「宮の沢駅」直結

[定員] 先着200名(事前の申込みが必要です)

[参加費] 無料

[内容]
〇第4回ごみ減量ポスターコンクール表彰式
〇講演「元気なうちにお片付け!」
 講師:平野 由美(江別清掃株式会社)
〇トークディスカッション

[申込み方法] 2月12日(水)から申込みの受付を開始します。電話にてお申込みください。(定員に達し次第締め切ります)

[申込み先・問い合わせ先] NPO法人環境り・ふれんず(受託業者)
TEL:011-618-0530(月〜土の10:00〜17:00)

[主催] さっぽろスリムネット(ごみ減量実践活動ネットワーク)

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:https://www.city.sapporo.jp/seiso/slimnet/slimnetforum.html
13時30分〜16時30分 [延期]【札幌】 2020年フォーラム「札幌にもフットパスを!」 Part.6
3月8日(日)に開催を予定しておりました 2020年フォーラム「札幌にもフットパスを!」Part.6 は、新型コロナウイルスの広がりを受け、延期することとなりました。
たくさんのお申込みをいただいておりましが、誠に申し訳ございません。
再実施の際は何卒よろしくお願いいたします。

___________________________________


札幌市内と近郊には市街地でも多くの自然が残っています。また開拓の歴史や文化も脈々と受け継がれている地域も少なくありません。さらに「食」を楽しみ、味わえる場所が多いのも魅力になっています。
自然や素材をツールに歩きながら楽しめるのが「フットパス」です。この活動が北海道では20年以上続いており、近年では札幌市内でもエコ・ネットワークを始め、大学、保養センターなどが活動しています。
フットパスを通じて「歩く楽しみ」を感じ、交流、体験、癒し、健康を実現できるはずです。市民だけでなく、札幌を訪れる国の人々にとって札幌をより深く知ってもらう機会になるでしょう。

6回目の今回の基調講演は札幌の長距離周回フットパスのオフィシャル化に向け、信越トレイルの創始者であり、日本各地でロングトレイル普及に携わっている木村宏さん に各地の状況や札幌でオフィシャル化実現に向けた動きなど存分にお話しいただきます。また昨年から本格始動した定例フットパスの報告や今年の活動、日本各地の都市部の周回トレイルの報告などを行います。

会場ではフットパス関連の展示・販売、無料の配布資料・マップ、新年度からのイベント情報等の「歩く」活動の情報を発信します。

[日時] 3月8日(日)13:30〜16:30(開場 13:00)

[場所] 札幌市環境プラザ 環境研修室(札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ2階)※札幌駅北口から徒歩3分、地下歩道12番出口からすぐ

[定員] 70名(申込み先着順)

[参加費] 500円(資料代として)

[プログラム(予定)]
(1)基調講演「歩く視点で考える札幌の滞在型観光 〜札幌のまちを囲む周遊ルートの可能性〜」
 木村 宏(北海道大学観光学高等研究センター 特任教授)
(2)毎月開催の定例フットパスのお誘い
 小川 巌(エコ・ネットワーク 代表)
(3)京都一周トレイルと広島湾岸トレイル報告
 小川 浩一郎(株式会社THE-O(ジオ)代表取締役)
(4)札幌市近郊のフットパス報告
 各団体のフットパス実施者からの報告

[申込み先・問い合わせ先] エコ・ネットワーク(営業時間:9:30〜17:30(休業日:土・日・祝日))
TEL:011-737-7841
FAX:011-737-9606
E-mail:eco@hokkai.or.jp

[主催] エコ・ネットワーク(環境市民団体) http://econetwork.jpn.org/

[共催] (公財)北海道新聞野生生物基金(予定)、フットパス・ネットワーク北海道(FNH)

[協力] (株)THE-O(ジオ)、日本フットパス協会

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:http://econetwork.jpn.org/event/200204_03/