ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2020年 8月 16日(日) 次週 翌月
〜15時30分 【美瑛】国立大雪青少年交流の家 ボランティア養成塾
国立大雪青少年交流の家では、8月15日〜16日に「ボランティア養成塾」を開催します。
ボランティアを行う上で必要な知識や技能を、講義や実習を通して学ぶことができます。ボランティア活動に興味のある高校生以上の方でしたら、どなたでも参加できます!
旭川駅〜道の駅ひがしかわ「道草館」〜交流の家までの送迎バスもありますよ!
興味のある方は、ぜひお申し込みください。お待ちしております!!

[趣旨] 青少年の体験活動を支援するボランティアを行う上で必要な知識・技能について学ぶとともに、次世代を担う青年層の自立を促し、社会を生き抜く力を磨く機会とします。
[主催] 独立行政法人 国立青少年教育振興機構 国立大雪青少年交流の家
[日時] 令和2年8月 15 日(土)〜8月 16 日(日) 1泊2日
※受付開始:令和2年8月 15 日(土)11:15〜 国立大雪青少年交流の家
[会場] 国立大雪青少年交流の家
[対象] ボランティア活動に興味のある高校生以上の方
[定員] 20 名(先着順)
[参加費] 2,930 円 (内訳:昼食 1,180 円、朝食 440 円、シーツ洗濯料 300 円、ボランティア活動保険料 350 円
※補償内容:死亡・後遺障害 1,040 万円、入院日額 6,500 円、通院日額 4,000 円、賠償責任 50,000 万円 他

〈開催要項はこちら

〈申込フォームはこちら

☆詳しくはこちらをご覧ください
 https://taisetsu.niye.go.jp/?p=3474
9時00分〜12時00分 【オンライン】JICA地球ひろば「国際理解教育/開発教育指導者研修」(教員向け)(締切 7/6)
GiFTが運営事務局を担当させていただいている、JICA地球ひろばの「国際理解教育/開発教育指導者研修」の2020年度参加者募集が始まりました。SDGs教育やESD(持続可能な開発のための教育)などの開発教育分野に関心のある、全国の小、中、高校、特別支援学校の教員の皆様を対象とした研修です。

本研修は、前半・後半の研修の間に、自ら教育現場での授業実践を行っていただく構成となっています。

前半研修でお互いの知識・事例の共有を行いながら学習指導案の作成に取り組み、実際の授業実践につなげるだけでなく、後半研修ではお互いの授業実践事例から学び合い、さらなる授業への発展へつなげることを大切にしています。

今回はコロナ禍の状況を鑑み、前半研修(8月)はオンラインでの実施が決定しました。本研修が、全国から集まる先生方とオンラインを通じてつながり、国際理解教育/開発教育を学びに取り入れていく第一歩となれば幸いです。

プログラム詳細・ご応募はこちら
応募締め切り:7月6日(月)

国際理解教育/開発教育指導者研修 募集要項
「私たちと世界のつながり〜持続可能な社会のジブンゴト化〜」をテーマにした学習指導案の作成と授業実践

●前半: 2020年8月9日(日)、16日(日) 各日3時間
 於: オンライン会議ツール Zoom上

●後半: 2021年2月6日(土)〜2月7日(日)
 於: JICA市ヶ谷ビル内会議室(JICA地球ひろば)予定

※新型コロナウイルスに係る参加者の安全確保のため、前半はオンライン会議ツールZoomを用いたWeb研修となります。後半については対面式の集合研修を予定していますが、今後の状況によってはオンライン会議ツール上での実施や場所の変更(東京都内を想定)も検討します。
プログラム詳細・ご応募はこちら

☆詳しくはこちらをご覧ください
 https://j-gift.org/23204/
10時00分〜12時00分 【鶴居】 夏休み特別企画「ザリガニウォッチング 〜ウチダザリガニ編〜」
夏休み特別企画第2弾!
特定外来生物ウチダザリガニを捕獲し、外来生物の脅威について学びます。

[日時] 8月16日(日)10:00〜12:00

[場所] 温根内ビジターセンター周辺

[集合] 温根内ビジターセンター(鶴居村温根内)

[定員] 10名(要事前申込み)

[参加費] 無料

[申込み先・問い合わせ先・主催] 温根内ビジターセンター
TEL:0154-65-2323
HP:https://www.kushiro-shitsugen-np.jp/kansatu/onnenaiv/