ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2020年 9月 25日(金) 次週 翌月
18時30分〜20時00分 【オンライン】温暖化が進むとどうなる?未来の人道危機を抑えるために今、私たちにできること
9月25日(金)は「Global Day of Climate Action」です
WWFジャパンでは、オンラインにて「温暖化が進むとどうなる?未来の人道危機を抑えるために今、私たちにできること」を開催します。
およそ1年前、グレタ・トゥーンベリさんに共鳴した多くの若者たちの呼びかけに呼応する形で、世界で「グローバル気候マーチ」が行われ、760万人以上が街頭に集結しました。
それから1年。いまや"気候危機"とも呼ばれ、人々の暮らしに、そして時には人命にさえも、深刻な被害をもたらす気候変動。その影響は世界共通である一方、気候危機への抵抗力には格差があります。日本だけでなく、すでに世界各地で現れ始めている被害の多くは、気候変動にほとんど責任のない、低中所得国の人々を襲っています。

〜みなさんと学びたい、気候危機でこの先どうなるの?世界でいま何が起こっているの?〜
このイベントは、気候変動による人の暮らしへの影響について、深い懸念と解決への志を一にするスピーカーの方々とともにお送りします。世界各地の人道支援のフィールドや、気候変動の国際交渉の現場など、最前線で活動する方々がその目で見た「今」と「展望」を、みなさまに直接お届けできるまたとない機会です!

〜未来の人道危機を防ぐために、今を生きる私たちにできること〜
また、9月25日は、SDGsが5歳の誕生日を迎える日でもあります。SDGsの「誰一人取り残さない」という誓いを道しるべに、国連広報センターの根本かおる氏に、個人にできることや若者への期待を伺います。そしてプログラム後半の座談会では、気候変動による未来の人道危機を防ぐために何ができるかを、スピーカーの皆さまと具体的に考えていきます。

若者たちが呼びかける「Global Day of Climate Action」のこの日、たくさんの方々と一緒に学び・考えたいと思いますので、ぜひご友人やSNSにこのイベントをシェアしてください。
「なんだか難しそう」「関心はあるけどとっつきにくい」と感じている方々にもわかりやすくお伝えします。イベントは参加者のお顔は映らず、スピーカーのお話を配信する形式で行ないますので、どうぞお気軽に、かつ「関心」を携えてご参加ください!みなさまのご参加をお待ちしています。

<スピーカー>※登壇順
根本 かおる氏(国連広報センター所長)
いが☆グリオくん(伊賀市観光大使)
小西 雅子(WWFジャパン 専門ディレクター(環境・エネルギー))
倉橋 功二郎氏(公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン プログラム部)
吉田 拓氏(日本赤十字社 ルワンダ代表部首席代表)
こくぼ ひろし氏(進行・ファシリテーター)

<プログラム内容>
18:30〜18:35  ごあいさつ、スピーカー紹介
18:35〜18:50  根本 かおる氏「SDGsアクション・気候行動の文脈で、私たちにできること」
18:50〜19:10  小西 雅子「温暖化の進んだ世界はどうなる?防ぐことはできるのか?」
         いが☆グリオくんが登場!気候危機で、私たちの暮らしはどうなるの?
19:10〜19:25  倉橋 功二郎氏「自然災害がもたらす女の子への影響、フィールドで今起きていること」
19:25〜19:40  吉田 拓氏「もっとも弱い立場に置かれた人々と、災害に立ち向かう」
19:40〜19:55  座談会「変化の今を生きる、私たちにできること」
19:55〜20:00  アンケートのお願い

☆詳しくはこちらをご覧ください
https://wwfclimate0925.peatix.com/