ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2020年 9月 8日(火) 次週 翌月
10時00分〜15時30分 【江別】えべつ市民環境講座 第1回 名木百選ウォッチング
私たちの暮らしに身近な環境の話題をテーマとして、5回連続の市民環境講座を開催します(道民カレッジ・えべつ市民カレッジ連携講座)。今年は、身近な野生動物との接し方、エコな乗物「ベロタクシー」、ドイツのエコライフ、ゲノム編集などの幅広い観点から身近な環境について考えます。名木百選ウォッチングでは、湯川公園のトドマツなどを見学します。江別市外からのご参加も大歓迎です。

[定員] 40名(先着順)

[受講料] バス代・資料代1,500円(当日徴収)

[申し込み] お電話(011-381-1019)で江別市役所環境課までお申し込みください。
 ※より多くの方に聴講いただくため、お一人につき1講座のみの受講とします。(第1回のみ他講座と重複可) 

[内容]
バスで市内にある名木を見学します。市内には、樹齢320年を超えるイチイの古木、幹の太さ1.6mを誇るブナの巨木など、貴重な樹木が残っています。植物生態学が専門の大原さん案内で、名木を巡ってみませんか。

◇講師/大原 雅 さん
(北海道大学大学院地球環境科学研究院 教授)

[ご来場の皆さまへの注意事項とご協力のお願い]
(新型コロナウイルス対策について)
 江別市ではイベント、セミナーを開催する際には、「感染の予防、拡散防止」を最優先し、細心の注意を払います。開催にあたり、ご来場の皆さまには下記項目のご理解・ご協力をお願い申し上げます。
 ・発熱、咳等の自覚症状がある場合、体調がすぐれない場合は、参加をお控えください。
 ・ご来場の際はマスクを着用してください。
 ・講座会場への入退室の際は、手洗いまたは手指の消毒を行ってください。
 ※講座会場受付に消毒用アルコールを設置
 ・講座会場受付で検温を行いますのでご協力ください。
 ・講座会場への入退室の際は、ほかの受講者様との間隔を空けてください。
 ・市スタッフは全員マスクを着用します。
 ・会場内の座席はソーシャルディスタンシングを確保したレイアウトとします。
 ・講演中は、室内の換気を定期的に行います。
 ・講座で使用する備品等は定期的に消毒します。
 ・会場内で体調の異変を感じた場合は、講演中でもご遠慮なくお近くのスタッフにお声がけください。
 ・今後の新型コロナウイルス感染症流行の状況により、やむを得ず中止とする場合がございます。

☆詳しくはこちらをご覧ください
 http://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/soshiki/kankyo/58573.html
14時30分〜17時00分 【札幌・オンライン】 ESG金融/SDGsビジネスセミナー「アフターコロナの社会における持続可能な地域の創出に向けて」
 この度、環境省は、21世紀金融行動原則預金・貸出・リース業務ワーキンググループ/地域支援ワーキンググループとの共催により、「ESG地域金融実践ガイド*」を参考に、持続可能な地域社会の創出のための地域課題解決や地域資源の活用などにおいて、金融機関や企業に求められている役割をESG地域金融の視点から考えるセミナーを開催いたします。
 日本政策投資銀行より竹ケ原啓介氏、金融庁より日下智晴氏をお迎えし、ESG地域金融の実践方法を皆様と一緒に模索する機会といたしますので、是非御参加ください。
 また、現在はオンライン参加のみ受け付けております。なお、セミナー開催については、全国で複数回の開催を予定しております。


※:「ESG地域金融実践ガイド」https://www.env.go.jp/press/files/jp/113742.pdf 
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンラインのみの開催となる可能性もありますことを御承知おきください。開催方法が確定次第、参加登録いただいている方に、21世紀金融行動原則事務局である(一財)地球・人間環境フォーラムからメールによる連絡をさせていただきます。

1.開催概要
開催日時:令和2年9月8日(火)14:30〜17:00(14:00受付開始)
会場  :ACU札幌(ACU-A) 大研修室1614
アクセス:https://www.acu-h.jp/sapporo/koutsu_access 
参加費 :無 料
テーマ :ESG金融/SDGsビジネスセミナー
定員  :対面 100名程度

オンライン 200名程度(原則、定員に達し次第締め切らせていただきます。申込多数の場合、複数名参加申込みの機関・団体には、人数制限による調整をお願いする場合があります。受付後、欠席となる場合は御連絡ください。)

受付方法:申込フォーム (https://pro.form-mailer.jp/fms/8cce2357202694)にアクセスして、必須項目を入力ください。申込フォームにアクセスできない場合は、21世紀金融行動原則事務局( wgregistration@pfa21.jp )宛に、メールの件名を「9/8ビジネスセミナー(北海道)参加希望」とした上で、参加方法(対面/オンライン)、参加者氏名(よみがな)、所属団体の名称(よみがな)、部署・役職、メールアドレスを御連絡ください。

※取材されるメディアの方は、必ずお申込みをお願いいたします。また、パネルディスカッションでの発言をそのまま引用する形での記事の掲載はご遠慮ください。

お申込み時にはカメラ撮影希望の有無(有の場合、スチール、ムービーの別)について御記載ください。

申込期限:令和2年9月4日(金)17:00

2.プログラム(予定)(敬称略)
・14:00 受付開始
・14:30 開会挨拶 環境省
・14:35 「アフターコロナの社会における地域循環共生圏〜ローカルSDGs〜実現の意義」
     佐々木 真二郎 環境省大臣官房 環境計画課 企画調査室 室長
・14:50 「自治体のSDGs・気候変動対策に関する取組(仮)」
     土肥 浩己  北海道庁 環境生活部 環境局 気候変動対策担当局長
・15:00 取組事例発表
     井澤 文俊  北海道ガス株式会社 取締役常務執行役員 経営企画本部長
・15:15 ESG地域金融実践ガイドの解説
     竹ケ原 啓介 株式会社 日本政策投資銀行 日本政策投資銀行 執行役員
     産業調査本部副本部長 兼 サステナビリティ推進部
     サステナビリティ経営室長
・15:40 「金融機関によるSDGs/ESG地域金融に関する取組の紹介
     大谷 賢一 株式会社 北海道銀行 経営企画部
     越田 雄三 株式会社 北洋銀行 地域産業支援部 部長
・16:00 休憩(5分)
・16:05 パネルディスカッション 
     ファシリテーター
     竹ケ原 啓介 (同上)
     パネリスト
     日下 智晴  金融庁 課題解決支援室 室長
     金井 司   三井住友トラスト・ホールディングス株式会社サステナビリティ推進部
           フェロー役員兼チーフ・サステナビリティ・オフィサー
     井澤 文俊  (同上)
     大谷 賢一  (同上)
     越田 雄三  (同上)
・16:50 質疑応答
・17:00 閉会挨拶 北海道

主催:環境省、北海道地方環境事務所、北海道、21世紀金融行動原則預金・貸出・リース業務ワーキンググループ/地域支援ワーキンググループ
後援:北海道財務局

3.お問合せ先
 持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(21世紀金融行動原則)事務局
(一財)地球・人間環境フォーラム内
 E-mail:wgregistration@pfa21.jp /Tel :03-5825-9735 
 ※テレワーク中心となっているためお問合せは、できる限りEメールにてお願いします。

問い合わせ先
環境省北海道地方環境事務所 環境対策課
担当:岡野
TEL:011-299-1952

関連webページ
http://hokkaido.env.go.jp/pre_2020/esgsdgs_1.html

☆詳しくはこちらをご覧ください
 https://www.env.go.jp/press/108308.html