ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2021年 1月 8日(金) 次週 翌月
9時00分〜12時00分 【オンライン】 令和2年度環境教育・環境保全活動に関するプログラム実践講座「たのしくやろう!危険予知トレーニング 〜はじめてみようオンラインセミナー、新しい学びのスタイル〜」
環境教育や環境保全活動を推進するにあたっては野外での活動も想定されます。
その際、活動に参加する方の安全をどのように確保するかは大変重要ですが、一
方でそれはとても難しいことでもあります。
そこで今回の講座は、「安全管理に積極的に取り組めるようになること」、「安
全管理研修の場を自ら呼びかけ作り出すことができるようになること」、「リモ
ートでのワークショップもできるようになること」などをねらいとして実施する
こととなりました。
この機会に是非楽しく学べてリモートでも実施可能な安全管理ワークショップを
体験してみませんか?

☆ KYTワークショップ(KYT:Kiken Yochi Training の略)
自然体験活動の一場面を切り取ったイラスト(KYTシート)の中に描かれた事故
につながるような危険因子を見つけながら、危険予知能力を高めていくワークシ
ョップです。

☆ K-SHEL分析ワークショップ
K:子ども、S:ソフトウェア、H:ハードウェア、E:環境、L:保育者の視
点で事例分析をし、ヒヤリハットの原因、再発防止策、ケガ・病気が発生した際
の手順を考えるワークショップです。

[日時] 令和3年1月7日(木)10:30〜16:45 / 8日(金)9:00〜12:00

[場所] Zoomによるオンライン開催
※ワークショップの際はブレイクアウトルームを活用します。
※お申込みいただき、受講可能となった方にZoomの招待URLをお送りします。

[対象] 原則として、道内在住の以下の方
〇小学校、中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校の教員
〇学校や市町村と連携した環境教育等の実践に関心を有する大学生・大学院生及び
 法人・団体職員
〇青少年教育施設の職員(指定管理者を含む)
〇北海道、市町村、北海道・市町村教育委員会の職員

[定員] 30名(申込み先着順)

[参加費] 無料

[講師]
〇能條 歩 氏(北海道教育大学岩見沢校 アウトドア・ライフコース 教授)
道立高校理科教諭、市町村教育委員会社会教育課の勤務を経て、現職。
一貫して環境教育、自然体験教育、減災教育、地球環境科学などを研究し、日本
環境教育学会北海道支部長、日本シェアリングネイチャー協会指導者養成委員長、
小学校理科教科書の執筆など様々な分野で活躍中。
〇田中 住幸 氏(飯田女子短期大学 准教授)
札幌で約20年間、幼児や小学生を対象にした自然体験学校の運営に携わる。
2013年に社会人大学院生として、北海道教育大学大学院を修了した後は、保育者
養成の仕事にも従事。2017年度より、自然保育の認定制度が始まったばかりの長
野県に赴任し、現職。自然体験活動、安全管理、教育の普及、研究がライフワーク。

[主なカリキュラム内容]
〇1月7日(木)10:30〜16:45(受付開始 10:00)
・KYTワークショップ1「シートを見ながらリスクの洗い出し」
・KYTワークショップ2「見つけたリスクの評価、回避・対策案の検討」
・KYTワークショップ3「K-SHEL法でヒヤリハット事例を分析」
〇1月8日(金)9:00〜12:00(受付開始 9:00)
・KYTワークショップ4「セーフティトークシナリオ作り」

[必要なもの]
〇インターネットに接続できる環境:パソコン・タブレットなど
(画面共有により資料を表示する必要があるため、スマートフォンなど画面が小
さい端末はおすすめしません)
〇有線LANケーブルに接続したパソコン使用を推奨します。

[申込み方法] 12月18日(金)までに、チラシ裏面の参加申込書によりEメール
でお申込みください。
※チラシ(PDF)のダウンロードはこちらから↓
URL:http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/ksk/kannkyoukyouiku/jissenkouzachirashi.pdf

[申込み先] 北海道環境生活部 環境局 環境政策課(担当:長谷)
E-mail:nagatani.kazuki@pref.hokkaido.lg.jp

[問い合わせ先] 北海道環境生活部 環境局 環境政策課(担当:長谷(ながたに))
TEL(ダイヤルイン):011-204-5188 ※平日(月〜金)8:45〜17:30

[主催] 北海道、公益財団法人北海道環境財団

[共催] 北海道教育委員会

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/ksk/kyouiku/jissenkouza.htm




13時00分〜15時00分 【オンライン】 環境省&TABETE“No-Foodloss!”Youth Action Projectの最終報告会
環境省では、食品ロス削減の取組の強化を目的として株式会社コークッキングと
共同で、食品ロスの削減につながる活動や事業に取り組む意欲のある学生の公募
を行い、審査の結果、5件の活動・事業を選定しました。
その後、各団体は各フィールドにおいて、食品ロス削減に向けて様々に取り組ん
できましたが、その結果等について、最終報告会を実施します。

[日時] 1月8日(金)13:00〜15:00

[場所] オンライン(LIVE配信)※要事前申込み

[発表団体]
〇SSP(未来を少しずつ変えるサークル〜食のサスティナブルプロジェクト〜)
 代表者所属:辻調理師専門学校
 「食品ロスをパスタ麺に!」
〇tastEAT(テイスティート)
 代表者所属:同志社大学
 「Agriduckling(アグリダックリング)規格外をみんなの手に 〜Let's Taste
and Eat〜」
〇Earth in Mind
 代表者所属:聖心女子大学
 「たべてこ:-)〜全部食べてエコ活してこ〜」
〇東京家政学院大学 食品ロス削減プロシューマー教育チーム
 代表者所属:東京家政学院大学
 「〜地域密着型〜 食品ロス対策教材作り」
〇おすそわけ食堂まど
 代表者所属:高知大学
 「食堂発“おすそわけ”を通じた地域の輪づくりプロジェクト」

[申込み方法] 観覧をご希望の方は、件名を「Youth Action Project観覧希望」
として、「お名前」「ご所属」「連絡先(電話・メールアドレス)」を記載の上、
Eメールをお送りください。
※報告会をご覧いただけるLIVE配信URLを開催当日までにお送りいたします。

[申込み先] 本プロジェクト事務局:三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式
会社 持続可能社会部(担当:俵藤、松岡、加山)
E-mail:shokuhin3r@murc.jp

[問い合わせ先] 環境省環境再生・資源循環局総務課リサイクル推進室(担当:
前田)
TEL(代表):03-3581-3351(内線7895)
TEL(直通):03-62050-4946

[主催] 環境省、株式会社コークッキング

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:https://www.env.go.jp/press/108876.html