ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 一日表示

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示
前月 先週 2021年 10月 5日(火) 次週 翌月
〜17時00分 【砂川】チャレンジキャンプ
ネイパル砂川が主催するチャレンジキャンプでは、魚釣り、野外炊飯に挑戦します。
参加者やボランティアと協力し、励まし認め合いながら活動することで、日常生活では得ることができない達成感や充実感が味わえます。一緒に感動体験しませんか?

開催要項(PDF)

[開催日時] 令和3年10月4日(月)〜10月5日(火)1泊2日
[会場] 北海道立青少年体験活動支援施設ネイパル砂川
[対象定員] 対象:小学5年生〜中学生の学校生活に不安を感じる児童生徒と引率者
      定員:30名程度
[参加費] 児童生徒 3,300円 引率者 4,200円
[申込日時] 8月27日(金)9:00から9月10日(金)17:00まで
[申込方法]
 各学校や教室ごとに参加者をまとめて、メールにてお申し込みください。
 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
  TEL:0125−53−2246
  FAX:0125−53−3012
  メール:sunagawa@cocoa.ocn.ne.jp
 申込書ダウンロード(Excel)
 申込書ダウンロード(PDF)

☆詳しくはこちらをご覧ください
 http://www.napal-sunagawa.jp/info73.html
13時00分〜17時00分 【オンライン】TCFDサミット2021
経済産業省は、10月5日(火曜日)13時から、オンライン形式で「TCFD(Task Force on Climate-related Financial Disclosures)サミット2021」を開催し、気候関連財務情報開示について議論します。「経済と環境の好循環」の実現に向けて、本サミットでは、世界を代表する産業界・金融界のリーダーから提言をいただくと同時に、適切な投資判断の基盤となる開示の拡充を促します。
今般、本サミットのプログラムを公開しました。ライブ配信は事前登録いただくことで、どなたでも御視聴いただけます。

1.開催経緯
2019年10月、東京に各国の産業界・金融界のリーダーが集まり、世界初となる「TCFDサミット」を開催し、気候変動対策に関して、「エンゲージメントの重要性」、「オポチュニティ評価の重要性」などの基本コンセプトに合意しました。2020年10月にオンラインで開催された「第2回TCFDサミット」では、産業界・金融界のリーダーに更なるTCFD提言の活用に向けて議論いただき、TCFD提言を実務に定着、発展させていくことを目的に、実務家によるセッションも開催しました(視聴登録者数は約3,200人)。
また経済産業省は、昨年に引き続き、カーボンニュートラル、さらにはビヨンド・ゼロに向けたエネルギー・環境関連の国際会議を集中的に開催する「東京ビヨンド・ゼロ・ウィーク2021」を実施し、その一環として「TCFDサミット2021」を開催します。

2.開催の目的
産業界・金融界のリーダーが更なるTCFD提言の活用に向けて議論し、適切な投資判断の基盤となる開示の拡充を促します。また、トランジションに関する情報開示の在り方を含めた議論を通じ、企業が気候変動を機会として飛躍する取組を示し、国際的に、ファイナンスが企業のカーボンニュートラル実現に向けた取組を加速する流れを作り出すことを目指します。

3.開催概要
[日時] 2021年10月5日(火曜日)13時00分から18時30分(予定)
[形式] オンライン配信(ライブ配信、オンデマンド配信)
[プログラム] TCFDサミットホームページにて公開しました。
 ・TCFDサミット2021

4.ライブ配信の御視聴方法
ライブ配信の御視聴には事前登録が必要です。以下から御登録をお願いします。一般の方と報道関係者では登録先が異なりますので、御注意下さい。尚、参加費は無料です。
一般の方
報道関係者

関連リンク
「東京ビヨンド・ゼロ・ウィーク2021」を開催します

担当
産業技術環境局環境経済室長 梶川
担当者:小川、橋本

電話:03-3501-1511(内線 3453〜3455)
03-3501-1770(直通)
03-3501-7697(FAX)

引用:https://www.meti.go.jp/press/2021/09/20210913003/20210913003.html?from=mj