ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 詳細情報

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示

詳細情報

件名 【札幌】 シンポジウム「石狩海岸における大規模風力発電事業計画の危険性」
開始日時 2017年 5月 13日 (土曜日)   13時30分
終了日時 2017年 5月 13日 (土曜日)   17時00分
場所 北海学園大学 6号館 C-31教室(地下鉄東豊線「学園前」下車)
連絡先
詳細 自然再生エネルギーとして期待されている風力発電には、デメリットもあり、よく考えなくてはなりません。石狩湾新港付近では、風車(1基の定格出力1,600kW)3基の稼動により、すでに健康被害が生じています。この地域では、現在4事業者による合計46基(1基3,200-4,000kW、総出力16.7万kW)に及ぶ大規模な風力発電事業計画があり、一部の計画がすでに着工されています。この大規模計画は、石狩海岸の自然を破壊するとともに、近隣住民の健康への悪影響が、風車が設置されている石狩市や小樽市にとどまらず、札幌市まで広く及ぶ危険性があります。巨大風車群による自然破壊や健康影響について、一緒に考えましょう。

[日時] 5月13日(土)13:30〜17:00(13:00より受付)

[場所] 北海学園大学 6号館 C-31教室(地下鉄東豊線「学園前」下車)

[講師・演題]
1.石狩湾新港周辺の風力発電事業の現状
  安田 秀子 氏(石狩湾岸の風力発電を考える石狩市民の会 代表)
2.石狩海岸に残された砂丘植生・自然生態系の重要性
  佐藤 謙 氏(北海学園大学 名誉教授)
3.風車騒音による健康影響と石狩湾新港周辺3事業の影響評価
  松井 利仁 氏(北海道大学大学院工学研究院 教授)

[定員] 100名(要事前申込み)

[参加費] 資料代 500円

[申込み先・問い合わせ先] 一般社団法人北海道自然保護協会
〒060-0003 札幌市中央区北3条西11丁目 加森ビル5(6F)
TEL:011-251-5465
FAX:011-211-8465
E-mail:info@nc-hokkaido.or.jp

[主催] 風発問題シンポジウム実行委員会
(北海道自然保護協会、石狩湾岸の風力発電を考える石狩市民の会、銭函海岸の自然を考える会)
カテゴリー
投稿者 E-HECO
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2017年 4月 13日 (木曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
印刷する