ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 詳細情報

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示

詳細情報

件名 【札幌】「自然エネルギー財団のお二人に聞いてみよう! 欧州のエネルギー転換
開始日時 2017年 5月 20日 (土曜日)   14時00分
終了日時 2017年 5月 20日 (土曜日)   16時00分
場所 札幌市資料館 研修室
連絡先 北海道エネルギーチェンジ100ネットワーク・NPO法人北海道グリーンファンド
詳細 自然エネルギー財団の理事長トーマス・コーベリエルさん、大林ミカさんに聞いてみよう。
「欧州のエネルギー転換」

東日本大震災とそれに続いた東京電力福島原発第一発電所事故は、私たちのエネルギーに対する見方、考え方を大きく変えるきっかけになりました。例えば欧州のように、省エネルギーを進め、自然エネルギーを中心とした暮らし、経済の在り方を求める声は、いまも根強くあります。

その一方で、日本で自然エネルギーを語るとき、隣国と地続きの欧州と島国の日本との違いや、電気料金の値上がり、経済への影響、石炭火力の増加によるCO2排出量の増加、電力供給の不安定化など、障壁や懸念する声や、欧州でも難しいとする識者の意見なども多く見かけます。

ドイツなど欧州で進んでいるといわれるエネルギー転換はうまくいっているのでしょうか。誰がどのように取り組み、市民や地域経済にどのような影響を与えているのか。欧州のエネルギー転換をあらゆる面でリードし、また日本のエネルギー転換の牽引役として活躍するトーマス・コバリエルさん、国内外のエネルギー政策に精通し活躍されている大林ミカさんのお話をいただき、日本での自然エネルギーの普及について考える機会にします。

[と き]2017年5月20日(土)15:00〜16:30
[ところ]札幌市資料館 研修室(札幌市中央区大通西13丁目)
[講 師]トーマス・コーベリエルさん(公益財団法人自然エネルギー財団 理事長)
[講師・通訳]大林 ミカさん(公益財団法人自然エネルギー財団 事務局長)
[参加費]無料(要申込)
[定員]20名(先着順)
[申込方法]メールでお申し込みください。
e-office@enechan100.com(北海道エネルギーチェンジ100ネットワーク)
※件名を「5/20欧州のエネルギー転換申込み」として、
お名前、ご所属、連絡先(メール、電話)をお知らせください。
[締め切り]5月19日(金)18:00まで
[問い合わせ先]NPO法人北海道グリーンファンド
電話011-280-1870  office@h-greenfund.jp
        札幌市中央区南1条西6丁目札幌あおばビル10階
[主催]北海道エネルギーチェンジ100ネットワーク・NPO法人北海道グリーンファンド

〈プロフィール〉
トーマス・コーベリエルさん
スウェーデン・チャルマース工科大学教授。工学物理の理学修士号、物理資源理論の博士号を取得し、チャルマース工科大学で環境科学の講師、その後ルンド大学の産業環境経済国際研究所の教授(専門は国際的に持続可能なエネルギーシステム)を歴任。現在はチャルマース工科大学で産業エネルギー政策の教授として教鞭をふるうかたわら、杭州の浙江大学でバイオエネルギー技術の名誉客員専門官を兼任。産業界の経験もあり、バイオマス・エネルギーで燃料や技術を提供する企業や、自動車業界向け持続可能なエネルギーソリューション開発会社、風力発電所運営会社などの企業で、主導的な役割を果たしてきた。現在、ヴァッテンフォール社外取締役、スウェーデン財団法人産業開発基金「Industrifonden」の役員を務める。政治面では、スウェーデンおよび欧州の環境市民組織やエネルギー・環境関連法案を策定するスウェーデン政府委員会のメンバーとして活動するかたわら、中国の環境と開発に関する国際協力委員会(China Council for International Cooperation on Environment and Development)では低炭素産業化戦略対策委員会委員を兼任している。また、2008年から2011年までスウェーデンエネルギー庁長官を務めた。任期半ばで、自然エネルギー財団理事長就任のため退職。

大林ミカさん
2011年8月、公益財団法人自然エネルギー財団の設立に参加。財団設立前は、アラブ首長国連邦の首都アブダビに本部を置く「国際再生可能エネルギー機関(IRENA)」で、アジア太平洋地域の政策・プロジェクトマネージャーを務めていた。1992年から1999年末まで原子力資料情報室でエネルギーやアジアの原子力を担当、2000年に環境エネルギー政策研究所の設立に参加し、2000年から2008年まで副所長。2008年から2009年までは駐日英国大使館にて気候変動政策アドバイザーを務める。
大分県中津市生まれ、北九州市小倉出身。

自然エネルギー財団 http://www.renewable-ei.org/
カテゴリー
投稿者 KITA-NAO
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2017年 5月 17日 (水曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
印刷する