ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 詳細情報

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示

詳細情報

件名 【函館】 地熱シンポジウム in 函館 〜北海道の可能性を学ぼう!考えよう!〜
開始日時 2017年 10月 17日 (火曜日)   12時00分
終了日時 2017年 10月 17日 (火曜日)   17時30分
場所 函館市民会館 大ホール(函館市湯川町1-21-1) 他
連絡先
詳細 経済産業省では、エネルギーのベストミックス実現に向け、地熱発電開発を支援しています。
火山地帯が多い北海道は、国内最大級の地熱開発エリアとして期待されています。中でも、森町は大型の地熱発電所を有し、全国に先駆けて地域への熱供給が行われ、地熱が地域産業の振興に貢献してきました。また、道南地域では、資源量把握を目的とした数多くの地熱調査が活発に進められ、今後の発電所建設計画も期待されています。
今般、(独)石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)では、道内の地熱を活かした地域事業事例を紹介し、今後の地熱開発と地域活性化を考えるシンポジウ
ムを10月17日(火)〜18日(水)に函館市で開催しますので、奮ってご参加ください。

[日時] 10月17日(火)12:00〜17:30 / 10月18日(水)9:00〜16:00

[場所] 函館市民会館 大ホール(函館市湯川町1-21-1) 他

[プログラム]
■ 10月17日(火)
〇シンポジウム「地熱開発と地方創成を考える 〜期待が高まる北海道〜」
(1)基調講演
・「北海道における地熱開発の動向と今後の展望」
 講師:高橋 徹哉 氏(道総研地質研究所 資源環境部長)
・「森町の地熱利用事業について」
 講師:梶谷 惠造 氏(森町長)
(2)特別セッション「弟子屈町での地熱発電と地熱利用」
 講師:十川 洋 氏(野村北海道菜園(株)代表取締役)
(3)パネルディスカッション「地熱開発と地方創生を考える」
 自治体関係者、地熱事業者、ゲストによるパネルディスカッション
〇市民のための地熱講座
〇地熱展示会

■ 10月18日(水)
〇地熱見学ツアー(函館駅発着、昼食・入園料1,000円、定員40名)
地熱についてあまり知識のない方でも、楽しくわかりやすく1日かけてじっくり学べるツアー。森地熱発電所、地熱利用農業ハウス+熱供給施設、しかべ間歇泉公園などを見学。

[申込み方法] Webサイトの申込みフォーム( http://www.chinetsu2017.jp/entry/ )からお申込みください。

[問い合わせ先] 「地熱シンポジウム in 函館」運営事務局
TEL:03-5117-8540(受付時間:平日10:00〜12:00、13:00〜17:00(土・日・祝日を除く))
FAX:03-5117-8541
E-mail:info@chinetsu2017.jp

[主催] 独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)

[共催] 日本地熱学会

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:http://www.chinetsu2017.jp/


カテゴリー
投稿者 E-HECO
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2017年 10月 11日 (水曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
印刷する