ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 詳細情報

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示

詳細情報

件名 【札幌】 自然保護大学 −山・湿原・海岸湖沼の生物多様性とその保全を学ぶ−
開始日時 2017年 11月 25日 (土曜日)   13時00分
終了日時 2017年 11月 25日 (土曜日)   18時10分
場所 北海学園大学 6号館 C-31教室(地下鉄東豊線「学園前」下車)
連絡先
詳細 今年の自然保護大学では自然保護の重要なキーワードである生物多様性をテーマに取り上げました。オホーツク海紋別のコムケ湖の様々な渡り鳥、標高900m付近にある雨竜沼高層の多様な生態系、花の名山としても知られている夕張岳の保全について調査研究をされている専門家にお話ししていただきます。貴重なお話とともに、なかなか訪れることが少ない広大な自然の鮮明な映像(スライド)をぜひ楽しんでいただきたいとご案内いたします。多くの方々の受講をお待ちしております。

[日時] 11月25日(土)13:00〜18:10

[場所] 北海学園大学 6号館 C-31教室(地下鉄東豊線「学園前」下車)

[講師・演題]
1.「コムケ湖の鳥は何処へ行く」(13:10〜14:40)
 大館 和広 氏(もんべつ かいはつ くらぶ 代表)
2.「ラムサール条約湿地・雨竜沼湿原の保全と利活用」(14:50〜16:20)
 佐々木 純一 氏(雨竜沼湿原を愛する会 副会長)
3.「夕張岳の植物を守るために」(16:30〜18:00)
 佐藤 謙 氏(北海学園大学 名誉教授)

[定員] 50名 ※必ず事前に申し込んでいただきますよう、よろしくお願いいたします。

[参加費] 一般 2,000円、学生 1,000円

[申込み先・問い合わせ先] 北海道自然保護協会
〒060-0003 札幌市中央区北3条西11丁目 加森ビル5(6階)
TEL:011-251-5465
FAX:011-211-8465
E-mail:info@nc-hokkaido.or.jp

[主催] 一般社団法人北海道自然保護協会 http://nc-hokkaido.or.jp/




カテゴリー
投稿者 E-HECO
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2017年 10月 12日 (木曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
印刷する