ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 詳細情報

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示

詳細情報

件名 【札幌】 日本生態学会公開講演会「極限に棲む生物の生き様 −身近な生態系の成り立ちを知るヒント−」
開始日時 2018年 3月 18日 (日曜日)   13時00分
終了日時 2018年 3月 18日 (日曜日)   15時00分
場所 札幌コンベンションセンター 特別会議場(市営地下鉄東西線「東札幌駅」から徒歩8分)
連絡先
詳細 極限環境に棲む生物は、ユニークな形や生活様式を持ったものが多いですが、それは、厳しい環境を生きる上で効率的な生き方をしていることの現われです。本講演では、普段は目にすることのない様々な極限環境に暮らす生物の適応様式を一挙に紹介するとともに、それらに忍び寄る気候変動の脅威について紹介し、極限に棲む生物を科学することの魅力と重要性をみなさんに伝えたいと考えています。

☆講演者らが執筆した書籍を先着200名様にプレゼント!(非会員、高校生以下の来場者に優先して謹呈)

[日時] 3月18日(日)13:00〜15:00(開場 12:30)

[場所] 札幌コンベンションセンター 特別会議場(市営地下鉄東西線「東札幌駅」から徒歩8分)
※交通アクセス:http://www.sora-scc.jp/access/index.html

[講演内容]
○「鯨が支える深海底のオアシス」
 藤原 義弘(海洋研究開発機構)
○「ペンギンとサメが教えてくれた極地の暮らし方」
 渡辺 祐基(国立極地研究所)
○「カビが映し出す北極と南極の極限環境」
 大園 享司(同志社大学)
○「短い季節で生き延びる高山植物の生存戦略」
 工藤 岳(北海道大学)
○「生物多様性の役割をモンゴルの草原で考える」
 佐々木 雄大(横浜国立大学)

[定員] 700名(申込み不要、直接会場にお越しください)

[参加費] 無料

[問い合わせ先] TEL:01632-6-5211 E-mail:makoto@fsc.hokudai.ac.jp

[主催] 一般社団法人日本生態学会

[後援] 札幌市教育委員会
※この講演会は、平成29年度文部科学省研究成果促進費の支援により開催されます。

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:http://www.esj.ne.jp/meeting/65/publiclecture/

カテゴリー
投稿者 E-HECO
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2018年 2月 16日 (金曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
印刷する