ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 詳細情報

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示

詳細情報

件名 【旭川】バイオ ディーゼル燃料 利用促進セミナー 2018
開始日時 2018年 3月 23日 (金曜日)   14時00分
終了日時 2018年 3月 23日 (金曜日)   16時35分
場所 旭川市民文化会館 第2会議室(旭川市 7 条通 9 丁目)
連絡先
詳細 使用済みの植物性食用油からつくられる「バイオディーゼル燃料」。
バイオディーゼル燃料の原料である植物が成長時に二酸化炭素を吸収することから、温室効果ガスの削減にも効果があり、軽油の代替燃料として全国的に普及してきました。
また、家庭の「ゴミ」がエネルギーになることから、地域での取り組みもすすんでいます。
今回のセミナーでは、昨年8月に廃食用油を使用したバイオディーゼル燃料の認定基準が制定されたエコマークの制度と、エコマーク商品の使用が企業の環境経営にも役立つことをご講演いただきます。
また、いち早くエコマークの認定を取得した道産バイオディーゼル燃料や、地域の足であるコミュニティバスにバイオディーゼル燃料を利用している事例などについても紹介いただき、「環境経営」と「地域での取り組み」の両面から、バイオディーゼル燃料利用の意義について考えます。

と き:平成30年3月23日(金)14:00〜16:25
ところ:旭川市民文化会館 第2会議室(旭川市 7 条通 9 丁目)
参加費:無料(どなたでもご参加いただけます)

プログラム(予定)
 14:05〜15:05
 講演 「エコマーク制度と環境経営 〜 BDFのエコマーク商品化」
 講師 平田 ゆり恵 氏 (公財)日本環境協会エコマーク事務局
 15:15〜15:35
 事例紹介1「北海道産BDFのエコマーク取得と利用拡大の取組について」
 爲廣 正彦 氏 (株)エコERC代表取締役社長
 15:35〜15:55
 事例紹介2「旭川市における廃食用油の回収・資源化の取組について」
 関守 裕基 氏 旭川市環境部クリーンセンター
 15:55〜16:15
 事例紹介3「当別町におけるBDF利用の取組について」
 下段 寿之 氏 (有)下段モータース代表取締役会長
 16:15〜16:25
 質疑応答
*「BDF」は有限会社染谷商店の登録商標です

主 催/北海道
協 力/北海道バイオディーゼル研究会
後援(予定)/国土交通省北海道開発局、旭川市、一般社団法人旭川建設業協会


お申し込み方法
・ファクシミリ…下記URLのチラシに参加される方のご所属、お名前、電話番号/E-mail アドレスをご記入の上、
切り取らずにご送信ください。
・E-mail…参加される方のご所属、お名前、電話番号/ E-mail アドレスをご送信ください。

お申し込み締め切り…3 月19日(月)
北海道環境生活部環境局循環型社会推進課バイオマスグループ
ファクシミリ:011−232−4970 E-mail:kansei.kanhai1@pref.hokkaido.lg.jp
お問合せ 電話:011−204−5334(平日8:45〜17:30)

☆お申込み方法等詳しくはこちらをご覧ください(PDF)
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/jss/biomass/BDF2018.pdf
カテゴリー
投稿者 E-EPOH
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2018年 3月 12日 (月曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
印刷する