ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 詳細情報

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示

詳細情報

件名 【東川】 平成30年度 第2回 大雪山の「価値」を知り「活かす」ためのフォーラム
開始日時 2018年 12月 15日 (土曜日)   13時00分
終了日時 2018年 12月 15日 (土曜日)   15時40分
場所 東川町複合交流施設せんとぴゅあ1 コミュニティホール
連絡先
詳細 1.目的:
大雪山を取り巻く圏域一帯では、現在、広域連携により協働型管理運営の体制づくり等、保全のための各種取り組みが行われています。また、ジオ(地形地質)に着目したジオパーク運動やアイヌ文化とカムイ(大雪山)を結び付けた日本遺産の認定を受けての具体的な取り組みなど、広域でレガシーの認定を目指し地域振興を図ろうとする動きが活発化しています。
私達のまわりで今、何が起きているのか?それぞれキーマンとなる講師を招へいし、短時間で分かり易く語っていただき、情報共有していただくことを目的としています。たくさんのご来場をお待ちしております。

2.日時:
平成30年12月15日(土)13:00〜15:40(開場 12:30)

3.場所:
東川町複合交流施設せんとぴゅあ1 コミュニティホール
(東川町北町1丁目1番1号(旧東川小学校))

4.主催:
写真文化首都「写真の町」東川町、東川町教育委員会、(一社)ひがしかわ観光協会

5.後援:
環境省北海道地方環境事務所、EPO北海道、上川総合振興局、大雪山麓上川アイヌ日本遺産推進協議会、
大雪山国立公園連絡協議会、東川町商工会、JAひがしかわ、層雲峡観光協会、美瑛町観光協会、かみふらの十勝岳観光協会、
ふらの観光協会、南富良野まちづくり観光協会、あさひかわジオパークの会、東川振興公社(順不同)

6.協賛:
大雪水資源保全センター(来場者及び講師用に大雪旭岳源水=ミネラルウオーター提供)

7.助成:
公益財団法人北海道地域活動振興協会「平成30年度まちづくり推進活動支援事業」

8.定員:100名

9.講演者・講演タイトル:
(1)大雪山の火山生成と地質特性(13:10〜13:40)
   講演者:和田 恵治氏/北海道教育大学旭川校教授
(2)大雪山の観光振興について(13:50〜14:20)
   講演者:木村 宏 氏/北海道大学観光学高等研究センター特任教授
(3)山の恵みと里の暮らしをつなぐ(14:30〜15:00)
   講演者:山本 牧 氏/NPO法人もりねっと北海道代表
(4)大雪山を取り巻く新たな保全の取り組み/今年度まとめ(15:10〜15:40)
   講演者:愛甲哲也氏/北海道大学大学院農学研究院准教授

10.その他:
入場無料、予約不要
カテゴリー
投稿者 EPO-MIZO
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2018年 12月 5日 (水曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
印刷する