ホーム 内の イベントカレンダーE★day Hokkaido 内の 詳細情報

北海道の環境データーベース

  • 年間カレンダー
  • 月間カレンダー
  • 週間カレンダー
  • 一日表示
  • 予定一覧表示

詳細情報

件名 【釧路】 自然再生を考える調査体験会「森づくりと生き物しらべ」〜冬の沢歩きと沢の生き物観察!〜
開始日時 2019年 1月 27日 (日曜日)   9時00分
終了日時 2019年 1月 27日 (日曜日)   12時00分
場所 釧路湿原達古武地域
連絡先
詳細 沢の源流部まで歩きながら、沢や湧水で冬をすごすカエル、魚や川虫を観察しましょう!

☆今回の舞台、達古武地域について…
達古武地域は、釧路湿原の東部に位置する達古武湖を中心とする地域です。環境省では、この地域を自然再生のモデルケースとして、さまざまな調査・取り組みを2002年度から開始しています。
今回体験会を行うのは、達古武湖北部に環境省が所管するカラマツ人工林です。
ここでは、人工林を地域本来の広葉樹の自然林に戻していくための調査・実験を行っています。

[日時] 1月27日(日)9:00〜12:00

[場所] 釧路湿原達古武地域

[集合・解散] 達古武オートキャンプ場 駐車場(釧路町達古武)

[対象] 子ども〜大人(小学生以下は保護者同伴のこと)

[定員] 25名程度

[内容] 現在、釧路湿原周辺では、失われてしまった自然を取り戻す「自然再生」の取り組みを続けています。その一環として、湿原東部にある達古武湖周辺では、湿原を取り巻く人工林(環境省所管地)を本来の広葉樹林に取り戻そうと試みています。この体験会は2004年度から毎年開催しています。今回は、達古武の沢を源流部まで歩きながら、湧水や沢にくらす生き物たちの様子を観察します。そのなかで、沢の環境をまもる森の役割について考えてみます。

[申込み方法] 1月20日(日)までに、下記(1)〜(5)を記載の上、FAXまたは電子メールでお申込みください。(申込まれた方には、前回の紹介資料や今回の説明資料を開催前にお送りします)
(1)お名前 ※連名での記入も可(小学生以下は保護者同伴のこと)
(2)ご住所
(3)電話番号
(4)FAX番号(あれば)
(5)メールアドレス(あれば)

[申込み先] (株)さっぽろ自然調査館
FAX:011-892-5318
E-mail:takkob@cho.co.jp

[問い合わせ先] 事務局:(株)さっぽろ自然調査館(担当:渡辺)
TEL:011-892-5306
FAX:011-892-5318

[主催] 環境省釧路自然環境事務所
カテゴリー
投稿者 E-HECO
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2018年 12月 28日 (金曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
印刷する